ココミストの成分を分析!安全性は大丈夫?

毛穴の皮脂汚れやメイク残りをすっきり落とせるココミストの成分とその安全性を分析しました!

気になるココミストの成分は?

毛穴の皮脂汚れやメイク残りをきれいに落とす効果があるココミスト。

その気になる成分は一体とはどのようなものでしょう。

  • ヒト幹細胞培養液
  • セラミド
  • 酵母
  • 乳酸菌
  • 卵殻膜
  • コラーゲン
  • 湯原温泉水
  • 107種類の植物由来成分

これだけの成分がギュッとつまっているココミスト。

毛穴の汚れを落とす似たようなコスメは多く出回っていますが、ココミストは他の類似商品より時間をかけて完成した独自の配合成分であるところが他と違うんです!

ヒト幹細胞培養液って何なの?

ココミストに配合されている成分のうち、1番気になるのはヒト幹細胞培養液!

それってどんな成分でどんな効果があるの?

ヒト幹細胞培養液とは、テレビ等でも特集されるくらい今注目されている成分なんです。

ヒトの脂肪細胞から取り出された幹細胞が培養の際に分泌する分泌液がそれで、肌に有効な成分がたくさん含まれています。

その成分は細胞の活性化、増殖を促す働きをするので、再生医療の研究でも注目されているんです。

実際美容の分野でヒト幹細胞培養液は肌にどのような効果を与える成分なのでしょうか。

ヒト幹細胞培養液は細胞活性、増殖の働きがあるのでアンチエイジングに効果があり、また皮膚組織のヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンの再生を促進するので、肌全体を健康に若々しく保ってくれる成分んです。

卵殻膜配合!どんな成分なの?

卵殻膜を使用した美容液も最近よく見かけますが、卵殻膜とは卵の殻の内側にある薄い膜のこと。

ここに肌にツヤやハリ、弾力を与える成分や、美肌に欠かせないアミノ酸成分であるシスチンが豊富に含まれています。

卵殻膜の研究は今もなお続いていて、薄い膜でありながら多大な力を持っているとして美容業界でも注目されているんです!

卵殻膜は化粧品にすること自体とても難しい成分だったので、ココミストにも配合されているなんてラッキーです!

乳酸菌は肌にどんな効果がある成分?

乳酸菌といえばヨーグルトがすぐに思いつくけど、確かにヨーグルトは食べても肌に良いしヨーグルトパックとかも聞くし良さそうですよね!

では乳酸菌は一体どのような効果がある成分なのでしょうか。

乳酸菌は肌に直接塗ることで保湿や美白の効果がある成分なんです!

乳酸菌は炎症を抑える働きもあるのでニキビや肌あれといった肌トラブルにもおすすめ成分なんです。

ここまででもココミストはかなり肌に有効な成分を含んでいると実感できますね!

107種類の植物エキス配合!どんな効果がある?

ここまで紹介した成分だけでも肌がかなりキレイになりそうだけど、それに加えて107種類の植物エキスも配合されているってすごい!!

一体どんな成分でどんな効果があるのでしょうか?

植物エキスも美容業界で最近ますます注目されていますし、植物由来の成分と聞くとそれだけで肌に優しいイメージがありますよね。

実際植物エキスは肌に

  • 保湿
  • 抗酸化
  • 美白
  • 血行促進
  • 紫外線予防

といった効果があり、植物の種類によって色々な力を発揮します。

107種類もの植物成分が配合されているので相互作用も期待できますし、植物由来なので安心して使えますよね。

湯原温泉水は肌を○○させる!

ココミストの成分として他の類似商品とは違うのは、ミストといっても温泉水を使用しているという点です。

温泉水ってなかなか使用する機会がないですよね。

でもあの独特なお湯の柔らかさに触れると本当に肌がほぐれる感じがします。

ココミストに使用されている湯原温泉水の成分はアルカリ性。

アルカリ性の温泉水は皮脂を溶かし、角質を軟化させるのでお肌がツルツルになってしかもほぐれて柔らかくなるんです!

自宅に居ながら簡単に温泉水で毛穴の皮脂汚れや古い角質ケアできるなんて嬉しいですよね!

ココミストの安全性は?

ヒト幹細胞培養液や卵殻膜、乳酸菌や植物由来成分や湯原温泉水も使用しているココミスト。

ヒト幹細胞培養液や卵殻膜は医療現場でも用いられ、安全性の高い成分として化粧品に使用されるようになりました。

また乳酸菌や植物由来成分においても、美肌効果を認められ、安全な方法で配合されているので安心して使用できます。

ですが、肌の調子や元々のアレルギーで体質や肌質に合わない成分がある場合、肌あれを起こしたり、日によって刺激が強いと感じる場合も有り得ます。

肌が弱い等の心配がある場合は、成分表をよく確認してから使用しましょう。