ここりんくとは業界初の電子カルテやレセコン、部門システムと連携する病院経営プラットフォームです。コンサルタントが病院ごとに丁寧なヒアリングを行いオリジナルの業務アプリケーションをご提案させていただきます!

ここりんくとは?

病院経営のPDCAがひとまとめに
病院経営プラットフォーム「ここりんく」は、医療法人様の電子カルテ、医事会計、各種部門システムと自動連携させて、チームで様々な経営指標や患者さんの情報を共有することを可能にした新しいソリューションです。各種統計や収益情報、地域連携や施設基準管理など、Excelや紙での手作業で行われていた様々な業務管理を一つのプラットフォームで自動管理していくことが可能になりました。

Plan

経営計画立案
全国の病院のベンチマーク情報をデータベース化!
同種同規模の病院と経営状況の比較が可能!
経営指標を入力し、予算・実績管理が可能に!

Do

日々の診療行為、電子カルテ入力
電子カルテや部門システムと連携させ、分析の自動化を実現。
煩雑になりやすい連絡や会議報告など、グループウェア機能でスピーディに!
地域連携室の業務をIT化させ紹介患者数を増やす!

Check

日計、週報、月例経営会議
日々収集されたデータを元に目標達成状況等の見える化を実現!
院内の各部門における状況が一目でわかるので、経営会議向けの資料作成が不要に!
個人の生産性なども明確になり、人事評価やマネジメントもより効率的!

Action

現場への改善指示出し
実績把握>課題発見>現場へ指示出し、という一連の流れを1つのプラットフォーム上で完結!
ToDoリスト化と管理が可能!
職員全員が状況を把握でき、院内全体で当事者意識が芽生えます!

サポート

丁寧なサポート
病院ごとに丁寧な業務ヒアリングを行い、最適な業務アプリケーションをご提案します。

グループウェアシェアNo.1のCybozuのKintoneに診療情報を統合!

病院経営プラットフォーム「ここりんく」は病院経営層向けの新しい業務プラットフォームです。グループウェアのサイボウズと医療ITのプレアデスが共同開発し診療情報統計機能とグループウェアを統合、予算設定から経営会議用データ集計、人事評価や地域連携に至るまでこれからの病院経営に必要な管理指標を網羅した業務系プラットフォームです。

デモ依頼、お問い合わせ先

「ここりんく」のデモンストレーションはお気軽にご相談ください。貴法人の基礎マーケティングを行い、専門のご提案書をコンサルタントがご説明させていただきます。Web会議形式のデモンストレーションも可能です。


開発元:プレアデス株式会社
住所:熊本市中央区米屋町1−7 食糧会館ビル6F
TEL:096-273-7911 FAX:096-273-7912
Web:https://www.pleiades7.co.jp