なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


♬ここいろってこんなトコ♬


〜個々の色そのままで 心がつながる居場所〜

行きしぶりや不登校のお子さんがいらっしゃる親同士が交流、情報交換ができる場所です。

特にお母さんが安心して参加でき、
帰りには自然と笑顔になれるような居場所を目指して、

2019年11月より月一回
(主に第1火曜日:変更の場合あり) 

おしゃべり会を開催しています。
(おしゃべり、情報交換、勉強会、ワークショップなど) 

誰にでも言えない悩みや思い、疑問などを みんなで話してほっとひと息つきませんか。
思いを共有できる仲間がいます。 あなたの心が少しでも軽くなりますように。
はこプラス
おうちのリビングにいるようなアットホームな雰囲気のレンタルスペースで、おしゃべり会を開催しています。

♬参加者様の声♬


Fさん

小5の息子が小2から不登校です。
今では周りの理解も相談出来る場所も学校の先生方の協力もあり、当初に比べると恵まれていると思えていますが、周りの小学生達がワイワイ登下校する姿を見たり、学校生活を頑張っているのを見ると、これで良いのかなぁと不安や不満が湧いてくる時があります。
そんな時に、ここいろで同じような悩みや考えを持ったお母さん達と話をすると、不思議な程、気持ちが軽くなります。
いつも話が尽きなくて、時間が足りなくなるのが残念なぐらいです。

Hさん

親として相談する人もおらず、毎日泣いてばかりいた時に、近所の人からひとみさんと繋げてもらい、そのあとにひとみさんが母親が元気になれる場所を作りたいと話があり、参加させてもらっています。今では何でも話せる仲間がたくさんできました。月に一度のおしゃべりでは足りないくらいですが、皆それぞれに子どもたちと向き合っている話を聞くだけで励みになるので、とても楽しみに参加しています。

Aさん

心理学も勉強されて、情報をくださってなるほどなぁと思うことが毎回あります。これからも色々と情報を共有してもらって、母として元気に笑って過ごせるように、良い仲間に出会えるように、できれば学校に行けない子ども達も楽しみに来れるような居場所になればいいなぁと思っています。

Nさん

他の学校や地域のお母さん達とも知り合えて、普通に生活してたら出来ないような経験をたくさんさせてもらってるんだと前向きにとらえて、これからも楽しく参加させてもらうつもりです

Hさん

親として相談する人もおらず、毎日泣いてばかりいた時に、近所の人からひとみさんと繋げてもらい、そのあとにひとみさんが母親が元気になれる場所を作りたいと話があり、参加させてもらっています。今では何でも話せる仲間がたくさんできました。月に一度のおしゃべりでは足りないくらいですが、皆それぞれに子どもたちと向き合っている話を聞くだけで励みになるので、とても楽しみに参加しています。

♬次回のおしゃべり会のご案内♬



12月7日(火)@はこプラス

おしゃべり会10:00〜12:00
参加費:500円(当日徴収)

🎄希望者はクリスマスハーバリウム作成もできます🎄
(材料費1,700円)

🌸🌸

予約なしでも
下のフォームからお申込みくださっても
どちらでも大丈夫です!


※感染予防対策をして開催します。事前の体調チェック、検温、入室時の手指消毒、マスク着用のご協力をお願いします。


皆さんがホッとできるようなお時間を過ごせると嬉しいです♬そして、お会いできることを楽しみにしております!

🌸🌸

◎参加してみたいけど、気にはなるけど
参加を迷われている方へ◎
事前に代表田中とオンラインで30分
お話してみませんか?
お気軽に下のお問い合わせフォームから
ご連絡くださいね!


🌸🌸

1月は第3火曜日!
1月18日(火)10:00〜12:00
@はこプラス 定員20人

(※コロナの状況によって変更あり)
心理カウンセラーの綾乃さんを
お招きして、
これからのこども達(親)に大事なことは何なのか
ご自身のご経験を通しての
お話し会をしていただきます。
(ご自身も不登校経験あり、
お子さまは学校教育を選ばずオルタナティブスクールで育っておられます)
☆1月は事前申込み必須です🙇‍♀️☆
12/18よりお申し込み開始
↓↓下記フォームより

♬ごあいさつ♬


ここいろを運営している田中ひとみです。

大学生高校生中学生の3人息子の母親です。

三男が、小2の後半半年と、小5小6の2年間不登校でした。
そして現在中1になり、G.W.明けから休みがちに。


5年前に息子が初めて不登校になった時、不安と絶望に押しつぶされそうでした。

世間一般では増えていると言われているが、
実際は身近で不登校の話を聞いたことがなく
どうしたらよいものか
家族であれこれ試行錯誤する毎日。

息子に対して、
この子の将来は、どうなってしまうのだろう。
嫌なことから逃げるような人になって欲しくない。
などと思っていました。

なんとか登校させようとなだめてみたり、
泣いて逃げ回る息子を無理矢理連れて行ったことも一度や二度ではありません。


そこから、
私自身がコーチングや心理学を学んでいくうちに
こどもとのコミュニケーションや不登校の捉え方が
徐々に変化していきました。


そうした中、同じようにこどもが学校に行き渋ったり、不登校になったり、
悩まれているお母さん達が身近なところに
結構いらっしゃることがわかりました。


皆で繋がり情報交換ができる場があれば
どんなに心強いだろうかと思い、

2019.11月
「学校が苦手な子をもつ親のコミュニティ
ここいろ
〜個々の色そのままで心がつながる居場所〜」
おしゃべり会を始めました。

🌸 🌸 🌸

学校が苦手であっても、そうでなくても
学校へ行っていなくても、行っていても
こども達はひとりひとりがかけがえのない存在であり
その存在自体が素晴らしい。

そして
学校が苦手であっても、そうでなくても
学校へ行っていなくても、行っていても
こども達の未来にはたくさんの可能性が
広がっています。

こども達には、未来への希望を感じながら
自分を大切に、
大切な人を大切にできる人に成長して欲しいと願っています。


登校しぶりや不登校のことで
親もこどもも
自分のことを否定的に捉えないでほしい。


子育てのゴールは?不登校の解決とは?
ご家庭によっても捉え方は様々だと思いますが、
こども達の安心、こどもたちのより良い未来に
つながるために、


まずは
お母さんの心が安心できて
お母さんの笑顔が増えることが
こども達にとって一番のギフトだと
私は思っています。



経験した者にしかわからない痛みや葛藤、複雑な思いがたくさんあります。

そんな思いを吐き出したり、共有したり、
また情報交換をしたりすることで、
お母さん達の心の荷物が軽くなりますように。

そして、こども達に安心の輪が広がりますように。



安心してお気軽にお越しいただけたら、
私も嬉しいです。


どうぞよろしくお願いします。


〈所有資格〉
看護師
 MSC認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
アドラー心理学ELM勇気づけリーダー
ほめ愛®自尊心up︎トレーナー