「モッタイナイ」
からうまれる
「アート」な ばっぐ
しまんと新聞ばっぐ

しまんと新聞ばっぐって 何?

「しまんと新聞ばっぐ」は
高知県四万十町で生まれた 環境にやさしく
今の時代にふさわしい 究極のエコバッグです

「最後の清流」といわれる四万十川
しかし 年月を重ねるごとに
川としての豊かさや
機能を失いつつあることから
「四万十川流域で販売される商品は
すべて新聞紙で包もう」
という一言で 2003年に誕生しました
言い出したのは高知市在住のデザイナー・梅原真氏
生みの親は四万十川中流域に住むおばちゃん



現在 成田市内、近隣のレンタルスペース・
カルチャー教室等で
ワークショップ・1Day講座メインの講座を開講中


初めての方も リピーターの方も 
気軽に 安心してご参加いただけます

何か始めたい!
そんな気持ちを応援しています

S N S


講座のご案内


しまんと新聞ばっぐ

しまんと新聞ばっぐの画像
モッタイナイ × おりがみ
読みおえた新聞を使って
あたらしいカタチをつくる

高知県四万十町で生まれた
「しまんと新聞ばっぐ」

新聞を折って のりづけしただけの
まさに 日本人の美意識

「モッタイナイ」と「おりがみの手わざ」が
融合した
環境にやさしく
機能的で美しい ばっぐ です


おすそ分け という文化のある日本

ちょっと野菜を入れて
クッキーを焼いたからetc.

中身もばっぐも喜ばれること
まちがいありません

コンビニのおにぎりやサンドイッチを
入れるのにもちょうどいいサイズです

丈夫でアートな ばっぐを
作って一緒に たのしみませんか


上の画像 クリックまたは タップで
ワークショップの詳細にとびます

GALLERY

しまんと新聞ばっぐ いろいろ







ワークショップのようす







最新のスケジュールは
ブログで確認してください

受講のメリット

2020年7月から レジ袋が有料化されました
今は たくさんのエコバッグも
販売されています

新聞でバッグを作るなんて 面倒?カッコわるい?
答えは NO!

森から生まれた新聞を
リユースしてあたらしいカタチにする
使いつくして役目をおえたら
また 森に還る「循環」

この「循環」は地球の温暖化や
マイクロプラスチック問題に
貢献できるものと考えます

お子さまと環境について話しながら
つくるのも楽しい体験になることでしょう


受講生さまの声

その人が好きそうな柄を選ぶのも楽しい
実家で採れた びわを ばっぐに入れて
知り合いの人におすそ分けをしたのですが
新聞で作ったばっぐに驚いて
「ばっぐをありがとう!」と中身よりばっぐの方を
喜んでもらえました
その人が好きそうな柄を選ぶのも 楽しいですね ( Sさま )
お惣菜のばっぐにひとめぼれ
楽しかったです
帰ってから娘の子供新聞で作ってみました
おさらいもしたいです ( Sさま )
貴重な機会でした
日ごろ静かに没頭する時間がないので
貴重な機会でした
家でも練習したいです ( 市内小学校PTAさま )

貴重な機会でした
日ごろ静かに没頭する時間がないので
貴重な機会でした
家でも練習したいです ( 市内小学校PTAさま )

大満足
とても楽しかったです
たくさん作ってみたくなりました
大満足です ( Nさま )
とても楽しい時間をありがとうございました
家で復習をしたら覚えていたことに感動しました
復習がんばります ( Sさま )
オシャレで持ち歩きたくなるばっぐ
とてもオシャレで持ち歩きたくなる ばっぐでした
他のサイズのばっぐも作ってみたいです
( 市内小学校PTAさま )
もったいなくて使えない
久しぶりに無心になれる瞬間がありました
もったいなくて使えなそうです( 市内小学校PTAさま )
オシャレで持ち歩きたくなるばっぐ
とてもオシャレで持ち歩きたくなる ばっぐでした
他のサイズのばっぐも作ってみたいです
( 市内小学校PTAさま )

よくある質問

  • Q
    ワークショップはどこで開催していますか
    A
    市内のレンタルスペースをお借りしています
    おもに 「米屋飯田町店2F多目的スペース」
    または 「やすらぎの空間 sen」さま です

  • Q
    インストラクター資格は取得できますか
    A
    ワークショップや1Day講座を受講しただけでは
    インストラクターにはなれません
    また 販売や他の人に教えることもできません
  • Q
    丈夫ですか
    A
    かなり工夫された 丈夫な作りになっています
    一番大きなばっぐは ペットボトルが3本入ります

  • Q
    インストラクター資格は取得できますか
    A
    ワークショップや1Day講座を受講しただけでは
    インストラクターにはなれません
    また 販売や他の人に教えることもできません

その他の講座

布レジン・紙レジン
布や紙が好きで ハギレ・紙片が捨てられない!
そんな方にピッタリなリユースクラフト
余った布や紙からかわいいアクセサリーや雑貨が作れます
パピエルⓇ
え?紙?
と 必ずおどろかれる ペーパーフラワーアクセサリー
クラフトパンチとレジンを使い
立体的でつやつやなお花に仕上げます
紙が立体になる 「わくわく感」と
レジンで色が変わる 「どきどき感」を
体験してみてください
パピエルⓇ
え?紙?
と 必ずおどろかれる ペーパーフラワーアクセサリー
クラフトパンチとレジンを使い
立体的でつやつやなお花に仕上げます
紙が立体になる 「わくわく感」と
レジンで色が変わる 「どきどき感」を
体験してみてください


2017年6月 しまんと新聞ばっぐインストラクター資格取得

世界中に 新聞で バッグを作る人は
たくさんいます

でも なぜかこのしまんと新聞ばっぐ に心惹かれ
インストラクター資格を取得しに四万十町へ

2018年より成田市、近隣の
レンタルスペース・カルチャー教室等で
気軽に参加できる教室開講

何か始めたいけど 何がしたいかわからない
趣味を見つけたい

しまんと新聞ばっぐは 特別な道具をつかわず
身近にあるもので作れます

何かに夢中になって 没頭する時間は
貴重な癒しの時間
自分だけの時間で 自分を癒してあげませんか

問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

LINE STORE
柴犬好きさんの ラインスタンプ販売中↓