profile

はじめまして。coco:colorの田中あけみです。
▶︎田中あけみ
▶︎佐賀県在住 2児の母
▶︎幼稚園教諭・保育士
▶︎ベビーラップアドバイザー・おむつなし育児アドバイザー
「助け合い」をモットーに活動しています。

《私が活動をはじめたワケ》

初めての育児。おっぱいをあげてもミルクをあげてもおむつを替えても抱っこをしても泣き止まない我が子。
産後うつになりかけていた私を救ってくれたのは、一枚のリングスリングでした。
そこから私の育児は一変。
密着抱っこをすることで赤ちゃんの気持ちがよりわかるようになり、
子育てがぐんと楽に楽しくなって、自分を満たすことができるようになりました。

私と同じように悩んでいるお母さんがいたら助けたい…
そう思い、抱っこ紐の専門家としての勉強を始めました。


本来、人間は群れで生活し、大勢の中で子育てをしていく動物です。
しかし、現代の日本では、一人で数人の子どものお世話をしている方が多くいます。
そんな時に味方になってくれるのは抱っこ紐
だけど、これまた多くの大人たちは「快適な抱っこ紐の使い方」を知らないために自分の体を痛め悩んでいます。
そしてまた「赤ちゃんにとっての快適な姿勢」という、とても大切なポイントを意識していないために
赤ちゃんの体にも負担がかかっていることが多いのです。

coco:colorの抱っこ紐講座では、
赤ちゃんにとっての快適・大人にとっての快適をしっかり理解してもらって、
素手抱っこをしっかり練習してから抱っこ紐の講座を始めます。
基本の素手抱っこを理解していれば、どんな抱っこ紐を使うかはそこまで大きな問題ではありません。
赤ちゃんにとっても大人にとっても気持ちのいい抱っこを理解した上で、
一人一人のライフスタイルや好みに合った抱っこ紐を選ぶと
「買ったけど、がっかり…」にはならないはず。

知らない誰かが「いい」といったものではなく、あなたが「いい」と思ったものを選んで欲しいのです。


そして、現役保育士だからこそお伝えできる、
生活の中での子育ての工夫自然なおむつはずしの方法もお話ししています。
トイレトレーニングって気合い入れてするものじゃないんです。
抱っこと同じように赤ちゃんと心を通わせることが普段からできていれば、お互いにストレスなく自然におむつがいらなくなります。早くでもなく遅くでもなく、その子のペースですすめることが大事。

私たち大人がするべきことは「早くおむつが外れる方法」をネットで探すことではなく、
排泄の仕組みや体の発達を理解して、あなたの本能に組み込まれている「子どものサインをキャッチするアンテナ」の感度を高めることです。

難しいことをたくさん言っているようですが
赤ちゃんとたくさん触れ合っていれば、大人のアンテナの感度はちゃんと上がりますから心配しなくても大丈夫。子育ては、たくさん抱っこして、たくさん見つめてあげるだけでALL  OKなんです。



私と会う人はみんな肩の力が抜けてみんな笑顔になっていきます。
これは私の自慢です✨
メール、インスタグラムのDMなど、気軽に送ってくださいね。
オンラインでの相談も受け付けています。

子どものことが「かわいくない」って思っちゃっても大丈夫。私もそうでした。
でも、そんな時は心が疲れています。疲れ切る前に相談してくださいね。