「人を想う美しさ」をコーチングを通じて伝えたい
コーチングの力を、誰よりも信じて・・・

COACHING

〜人を想う美しさを伝えたい〜

絶対に、応援したい人がいる方に
絶対に、味方でいたい人がいる方に
絶対に、守りたい人がいる方に

自分も、相手も、大切にする方法があります

Coaching Menu

マザーズコーチング
『迷わない子育てなんてない』

私がコーチングに出会ったのは、長男が不登校になったことがきっかけでした

・母親とはこうでなければならない・・・
・不登校なんて、私の子育て失敗・・・

こんなふうに感じて、今思えば、子どもたちと向き合うことすらしていなかったのかもしれません

今も、子育ての新しい難問に挑戦し続けています

でも変わったのは、「楽しめる」自分になれたこと

コーチングを学ぶとは、「良いお母さん」になることが目的なのではなく、「お母さんを楽しむ」ためのスキルだと思っています
トラストコーチング
『大切な人を、本当に大切にするために』

「人は、自分にできないことは人にもできない」と言われています

私はTCSを学んで気づいたことがあります

私はどれだけ、「自分自身を知らなかったか」ということ

コミュニケーションを学んで良かったと思うことは、何より、大切な人たちの想いを大切にしようと思えるようになったこと

TCSはMCSのベースにもなっているテキストですので、MCSを深めるためにもオススメです

褒めるチカラ
『あなたが言われて嬉しい褒め言葉、
 それは応援したいあの人にも響く言葉なのでしょうか?』

「すごいね!!」って褒めたのに、全然伝わらなかった経験はありませんか?

あなたの「褒めたい想い」は伝わっているでしょうか?

少し視点をプラスするだけで、あなたの想いがグッと伝わります

保育士さん向け・ファミサポ勉強会・親子ひろば・スタッフ向け研修会などでもご活用いただけます。
すごい目標設定
『今度こそ絶対にやり遂げたい目標がある、あなたへ』

どんなときに「目標を達成したい」と考えますか?
どうしたら「目標を達成した」と感じられますか?

目標を立てるというのは、ゴールがあって始めて成り立ちます

ゴール無しに走ることは難しいですよね

まずは自分にとっての「ゴール」を明確にしてみましょう
小さくても大きくても、近くても遠くても良いんです

「きっとできる」と、自分で自分の背中を押していただけるようなコーチングができればと思っています
絵本「鏡の中のぼく」
『本当の孤独とは?』

愛知県では初開催となる「鏡の中のぼく」を使った小学校での授業を開催させていただきました

お母さんにもぜひ読んでいただきたい一冊です

小中学校での授業の他、PTA行事、子ども会、児童クラブ、その他子どもたちの自己肯定感を育む機会をご提供させていただきますので、お気軽にお問い合わせください

【子どもたちの感想】
・自分の心にもっと優しくしようと思いました
・鏡の中のぼくと相談できて悩みが解決した
・鏡の中の自分はすごいパートナーなんだと感じた
・自分を応援するって難しい

【担当実施校】
2020.9 知多市立岡田小学校4年生
フリーセッション
〜大切な想いを一緒に大切にしたい〜

『あなたが本当に目指したいゴールをともに目指します』

コーチングとは、クライアントが決めた目標に向かって、
時にはクライアント自身よりクライアントを信じながら、
一緒に伴走することを指します

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、
アメリカに本社がある会社の約9割はコーチをつけているとも言われています
そもそもの目標が明確になってるか?
足りない視点はどこか?
継続的に関わることで意識を変え、行動を変えていけるようサポートします

※トラストコーチング講座受講後のご利用をお勧めします

幼児教育現場の先生方へ
~こども達の未来のためにできること~
幼児教育現場でご活躍中の先生たちに向けたコーチングも行っています

今、子どもたちに何を伝えたら良いのか
子どもたちの未来にとって、何が必要なのか

教育現場で、子どもたち1人1人とゆっくりじっくりと関わっていくことは、とても難しいと思います
その中で、コーチングのスキルを活用して、「教える」のではなく、いろいろな考えや視点に「気付ける」ようにサポートしていくことができるのではないかと考えています

子どもたちが安心して通える園、
幼児教育現場の先生方へ
~こども達の未来のためにできること~
『好きなことを仕事にする』ために大切にしている想いはなんですか?
 
 その「想い」をカタチにします

コーチングのスキルを活かして、ペライチ(ホームページ)の作成代行もしています

1歩踏み出すためのきっかけが欲しい方、パソコン操作が苦手な方、そんな方たちのお手伝いができたらと思っています

 ペライチのみ、チラシ等の作成などのご相談も承ります
 
ペライチ × コーチング
『好きなことを仕事にする』ために大切にしている想いはなんですか?
 
 その「想い」をカタチにします

コーチングのスキルを活かして、ペライチ(ホームページ)の作成代行もしています

1歩踏み出すためのきっかけが欲しい方、パソコン操作が苦手な方、そんな方たちのお手伝いができたらと思っています

 ペライチのみ、チラシ等の作成などのご相談も承ります
 
トラストコーチング
『大切な人を、本当に大切にするために』

「人は、自分にできないことは人にもできない」と言われています

私はTCSを学んで気づいたことがあります

私はどれだけ、「自分自身を知らなかったか」ということ

コミュニケーションを学んで良かったと思うことは、何より、大切な人たちの想いを大切にしようと思えるようになったこと

TCSはMCSのベースにもなっているテキストですので、MCSを深めるためにもオススメです

プロフィール

大切な人のことを心から応援できるようになるために
私がお約束できること

名前:橋爪美貴


資格:トラストコーチングスクール認定コーチ

   マザーズコーチングスクール認定講師

   ナーサリーコーチトレーナー(愛知県内3名のみ)

   たいわ室コーチ(全国で28名のみ)
   たいわ室事務局長

   悩めるママの一歩を応援プロジェクト
   「なやっぽ 」代表


略歴:1977年3月生まれ 中2、小5男子の母

愛知県立知多東高校(現翔洋高校)卒業後、国家公務員(名古屋税関配属)11年勤務、結婚を機に退職、夫の転勤で長野県に2年、静岡県に3年、現在は知多市岡田在住。

長男が小4の時に不登校になり、それをきっかけにコーチング資格取得。

とにかく「安心感」を重要視したコーチングでクライアントの未来を本人以上に信じ、目標に向かって伴走することがミッション。


実績:絵本「鏡の中のぼく」を使ったキャリア教育授業を
   知多市岡田小学校にて実施。        

   ファミサポ勉強会や親子ひろばスタッフ勉強会等
   「褒めるチカラ」講師。

   2021年度 滝学園コーチング授業担当 
   某大学オープンカレッジ講師
  (詳細は後日追記します)


メッセージ:
私はコーチングを学ぶまで、自分で自分を認めることができず、自分と違う意見は否定されたと捉えたり、子育てにも自信を持てなかった結果、子どもたちにとても辛い想いをさせた経験があります。
 
・誰かのために頑張りたい時
・どうしても達成したい目標がある時
・もっと自分らしく在りたいと感じる時

そんな時に、「コーチ」という選択肢があることをたくさんの方々に知って欲しいと思っています。

色々なタイプのコーチがいらっしゃいますが、私は特に「安心感」を重要視したコーチングで、皆さんの未来をご本人以上に信じ、目標に向かって伴走することができるお時間をご提供できればと思っています。

また、特に子どもたちに関わる学校や幼稚園・保育園の先生、学童や塾講師の方々にコーチングをお伝えすることで、子どもたちがより自分らしく成長できる環境づくりをこの愛知県で作っていきたいと思い、活動しています。

CoachingSite        Instagram       Twitter