未来を描き、創る企業や人をサポートするコーチ、ファシリテーター


未来を創る企業や人をサポートすることがミッションです

コーチやファシリテーターは、現在の課題を解決し、未来のありたい社会、チーム、自分自身を目指すあなたを対話によってサポートするプロです。

コーチとファシリテーターが必要な時代

今の時代は「VUCA」の時代と称されます。「Volatility(激動)」「Uncertainty(不確実性)」「Complexity(複雑性)」「Ambiguity(不透明性)」

これまでのように理論や経験、知識を教えるティーチングやトップダウンのリーダーシップではVUCAの時代を生き抜くことは容易ではありません。

このような時代を生き抜くためには、ありたい未来を描きプロアクティブに創造すること、
またレジリエンスの高い社会やクリエイティブかつイノベーションな未来にを創るために、多様な人々と協働することが必要です。

そのサポートをするのがコーチやファシリテーターです。

コーチングとは

コーチング(Coaching)と聞くと、スポーツの分野などにおいて監督が選手を教え導く、すなわちティーチング(Teaching)をイメージされるかもしれません。しかし、コーチングとティーチングは異なる方法です。
一般にティーチングは、親・先生・管理職などの立場にある者が、子・生徒・部下などを豊かな知識や経験に基づき、目標達成へと導くための指導方法です。そのため、指示・命令型の答えを与えるコミュニケーションに陥る傾向があるようです。
一方、コーチングでは「答えを与える」のではなく「答えを創り出す」サポートを行います。 この考え方は「答えはその人の中にある」というコーチングの原則に基づいています。
コーチングでは「答え」について、「外から与えられた答えは情報」として、「自分の内にある答えを納得感」として位置付けており、 後者の自分の納得感を重視しています。
コーチングでは両者が結び付くことで「その人自身の答え」になると考えるとともに「答えを創り出す」ための基本としています。
このようにコーチングは「答えはその人の中にある」という原則のもと、 相手が状況に応じて自ら考え、行動した実感から学ぶことを支援し、 相手が本来持っている力や可能性を最大限に発揮できるようサポートするための コミュニケーション技術なのです。

一般社団法人コーチ連盟ウェブサイトより
https://www.coachfederation.jp/ca/coaching/

ファシリテーションとは

ファシリテーション(facilitation)とは、人々の活動が容易にできるよう支援し、うまくことが運ぶよう舵取りすること。集団による問題解決、アイデア創造、教育、学習等、あらゆる知識創造活動を支援し促進していく働きを意味します。その役割を担う人がファシリテーター(facilitator)であり、会議で言えば進行役にあたります。
特定非営利活動法人日本ファシリテーター協会
https://www.faj.or.jp/facilitation/

サービスのご案内


個人コーチング

個人コーチングは質問と傾聴による対話を通して、相手がアイデアや選択肢に気づき、自発的なアクションを起こすことをサポートするコーチングです。

課題解決ワークショップ
社会やチームの課題を見える化して、社会やチームの課題解決をサポートします。
合意形成ワークショップ
多様なセクターや関係者の意見を吸い上げ、合意を形成していくワークショップのファシリテーションです。
合意形成ワークショップ
多様なセクターや関係者の意見を吸い上げ、合意を形成していくワークショップのファシリテーションです。

実績


東証一部上場セキュリティ企業 様
東証一部上場人材紹介企業 様
Myanmar Golden Rock Internatonal 様
小売り、NGO・NPO、ユース団体、他

英語・日本語OK!

海外経験豊富なコーチによる多様性を尊重したコーチング、ファシリテーションが可能です。
国籍が多様なチームや英語が必要な場面に最適!


コーチ・ファシリテーター紹介



福井出身 
アメリカ、コスタリカ、フィリピン、ミャンマーでの就学、就労経験を持つ。

一般企業で営業経験後、国連平和大学にて修士号取得。2013年より国連でのインターンと国際NGOでの勤務のため渡緬。心や感情の支援や解決法の必要性を感じ、コーチング技術を取得するため(株)チームフロー(現アナザーヒストリー)プロコーチ養成スクールに通い、2015年に卒業。2016年より、ミャンマーの現地企業で新規事業開発部長として勤務し、売上最下位、メンバーが2人のみチームを、コーチングで1年以内に売上社内2位、メンバー数10人(退職者なし)に増やす。

2018年に独立し人材開発やコーチング、トレーニングを提供する傍ら、傾聴ボランティアと匿名でチャットできるモバイルアプリを企画、開発しメンタルヘルス事業を開始し、ミャンマーのメンタルヘルス支援システムの基盤づくりに従事。起業の際、テクノロジーのアドバンテージを活かすべくシリコンバレー発のプレアクセレレータープログラムFounder Instituteヤンゴンにてスタートアップ起業を学ぶ。それがきっかけとなり、スタートアップCEOに向けてのコーチングも開始する。

現在、ミャンマーと日本に双方に拠点を持ち、
スタートアップや自治体、NGOなど社会課題を解決するセクターに向けコーチングやファシリテーションを提供。


実績
東証一部上場セキュリティ企業様
東証一部上場人材紹介企業様
Myanmar Golden Rock Internatonal 様
小売り、NGO・NPO、ユース団体、他


資格
一般社団法人傾聴能力協会 認定傾聴サポーター
㈱チームフロー(現アナザーヒストリー)ファシリテーター養成講座修了  
㈱チームフロー(現アナザーヒストリー)プロフェッショナルコーチ養成スクール修了