千葉ニュータウン・バプテスト教会は、あなたにとどく地域の教会

270-1346千葉県印西市多々羅田103-1 ☎0476-47-0311(きもり)
日曜の礼拝はコロナ対策のため、朝9時からと11時から、密を避けて分散で!
神は愛です

こんな願いはありませんか?

  • 聖書を一度は読んでみたい
  • 自分のための教会をさがしている
  • だれかに話を聞いてほしい
  • 人生の目的を知りたい
  • 死後の不安を解消したい
  • キリスト教の基礎が知りたい
  • キリスト教の基礎が知りたい

あなたの願いに寄り添います!

人は、神を礼拝し、この世界を管理し、互いに助けあうものとして造られました。しかしこの世の現実は、お互いに愛がなく、地球環境は悪化の一途で、神を本気で信じる人はわずかです。それでも私たちは「地域にあるキリストの教会が世界の希望です」と声を大にして言いたいのです。教会は聖書から神とキリストを共に讃える礼拝があり、互いを助けあうコミュニティがあります。あなたの必要に応えるため、まず連絡をとらせてください。

こんな方たちが、
教会に来てます

  • 明るく一週間を始めたい方
  • 悩みにくじけず生活をしたい方
  • うまくいかなくて困っている方
  • 本気でキリスト教を勉強したい方

  • 本気でキリスト教を勉強したい方

教会のこれまで

千葉ニュータウン・バプテスト教会は、自宅を開放して礼拝を始めようと願った信徒のご夫婦が、当時所属する練馬バプテスト教会の衛星教会として1996年春に始めた教会です。2002年に木森隆が練馬教会から派遣されるかたちで牧師となり、2005年からは千葉ニュータウン中央駅前のホテルマークワンCNTのホールを借りて13年間ほぼ毎週の主日(日曜)礼拝を続けてきました。その間、米人宣教師であるトム&メアリー・エリソン夫妻が2012年から2015年まで協力宣教師として働かれ、また2018年春から姜星光師が宣教牧師となり現在に至ります。その間、2013年秋に親教会の練馬教会から独立し、一教会として宗教法人日本バプテスト教会連合に加入したので、教会の創立記念日は4月1日、独立記念日は10月1日です。また2018年は多々羅田の用地に待望の新会堂を建設し、7月海の日、献堂式を持つことができました(入堂礼拝は1日だったので献堂記念日は7月1日です)。現在、コロナ禍にありますが、創意工夫して礼拝を続け、なおこの時期にできるキリストの証しとしてYouTube動画の配信や、教会案内の戸別配布などにも積極的に取り組んでいます。

私たちのビジョン

旧約聖書のイザヤ61章1-4節にインスパイアされて、私たちの教会は「聖霊の力で福音を伝え、自由と慰めと喜びと成長がある教会」を目指しています。また東京基督教大学や印西しおん幼稚園や千葉英和高等学校などすぐれたキリスト教教育機関がいくつも地域にあることに感謝しつつ、神の眼からもさらに恵み多き地域となることを願って「千葉ニュータウンをキリストの崇められる街々に」をビジョンとして、地域のお一人お一人に仕えていきたいと考えています。

教会概要

千葉ニュータウン・バプテスト教会
創 立 1996年4月1日
独 立 2013年10月1日
所在地 千葉県印西市多々羅田103-1
郵便番号 270-1346
代表電話番号 0476-47-0311
代表電子メール kimoritakashi.w.j@gmail.com
YouTubeチャンネル 千葉ニュータウン・バプテスト教会
https://www.youtube.com/user/cntbapch
代表電子メール kimoritakashi.w.j@gmail.com
牧師(主任) 木森隆 きもりたかし
宣教牧師 姜星光 かんそんぐぁん
所属団体 宗教法人日本バプテスト教会連合
http://www.rengo.ne.jp/
地区連合 東京地区連合
教 派 プロテスタント(新教)バプテスト派
聖書観 福音主義的聖書観
facebook1 千葉ニュータウン・バプテスト教会
https://www.facebook.com/cntbc
facebook2 千葉ニュータウン・バプテスト教会 みことば集
https://www.facebook.com/cntbc.mikotoba
facebook3 トム・エリソン先生説教集
「エリソン先生」でfbを検索ください
聖書観 福音主義的聖書観

集 会 案 内

第1礼拝
毎週日曜9時から9時45分
コロナ禍対応のために分散しての早い時間の礼拝。現在は説教を中心とした短縮礼拝。
(仮称)青少年礼拝
毎週日曜10時から10時30分
4月から開始予定の青少年向け礼拝(コロナ予防対策あり)。聖書のお話を聞いたあと、年代別に分かれます。
第2礼拝
毎日曜11時から11時45分
コロナ禍対応のために分散しての遅い時間の礼拝。現在は説教を中心とした短縮礼拝。
第3礼拝
毎日曜18時から18時45分
コロナ禍対応でしばらく休止していたが、2021年4月から再開の予定。
第2礼拝
毎日曜11時から11時45分
コロナ禍対応のために分散しての遅い時間の礼拝。現在は説教を中心とした短縮礼拝。
祈祷会
毎水曜10時から11時半ごろまで
週の半ばに聖書を学び、互いや教会の必要を覚えて共に祈る集会。現在はzoomを用いてオンラインで行われている。祈りが人前でできないという方も参加可。
ハレルヤキッズ
毎月第3土曜10時半から12時
月に一度の子供会、原則第3土曜日午前開催。内容は短い礼拝のほか、工作かクッキングを行う。木森隆牧師の妻である木森淳子執事が担当。
ハングル教室
毎週土曜日午後
姜星光宣教牧師夫人である韓国人の金由英(きむゆうよん)執事が担当。分かりやすい教え方には定評がある。現在はコロナ禍対策でお休みだが、できるだけ早い再開を願っている。無料で学ぶことができる。
ハングル教室
毎週土曜日午後
姜星光宣教牧師夫人である韓国人の金由英(きむゆうよん)執事が担当。分かりやすい教え方には定評がある。現在はコロナ禍対策でお休みだが、できるだけ早い再開を願っている。無料で学ぶことができる。

牧師紹介

木森 隆
きもりたかし 主任牧師
都内の私立大学で日本史を専攻。東京基督神学校(東京基督教大学の前身校のひとつ)卒業後、和歌山県那智勝浦町で牧師の働きを始める。所属団体の季刊紙『連合通信』の編集長もしている。
姜 星光
かん・そんぐぁん 宣教牧師
韓国からの宣教師でもあるが、東京基督教大学院修了後、現職。金由英夫人と共に日本語教師のキャリアがあり、師は韓国で日本語教科書を多数出版。堪能な日本語で熱い説教を語り評価が高い。
姜 星光
かん・そんぐぁん 宣教牧師
韓国からの宣教師でもあるが、東京基督教大学院修了後、現職。金由英夫人と共に日本語教師のキャリアがあり、師は韓国で日本語教科書を多数出版。堪能な日本語で熱い説教を語り評価が高い。

2021年度教会標語聖句

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことにおいて感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。