名古屋で大腸内視鏡検査におすすめのクリニック

近年、大腸内視鏡検査を受ける人が多くいます。大腸に関する病気は症状がほとんどでないものも珍しくありません。そのため、異変を感じた時には重篤化している場合が多いのです。今回は、名古屋で大腸内視鏡検査の実績が豊富なクリニックについて紹介していきましょう。

大腸内視鏡検査の基礎知識

大腸内視鏡検査と言っても、詳しく知らない人も多いでしょう。こちらでは、大腸内視鏡検査の基礎知識について見ていきましょう。

 

・どうやって検査するのか

大腸内視鏡検査は、肛門から内視鏡を挿入します。挿入した内視鏡で大腸、直腸、盲腸までをカメラで確認しながらポリープや大腸がんがないかを確認していくのです。

 

・大腸がんは発生率が高い

日本では肺がんが発生率1位ですが、大腸がんは2位となっています。以前は胃がんの方が多かったのですが、大腸がんの発生率が高くなったことから大腸内視鏡検査が強く推奨されるようになりました。

 

・人間ドックでは見つからない?

人間ドックでも免疫学的便潜血反応検査が用いられます。しかし、この検査方法では限界があるため確実性を求めるためにも大腸内視鏡検査もおすすめされているのです。

大腸内視鏡検査の医療機関選びのポイント

大腸内視鏡検査が行われている病院やクリニックであればどこでもいい、と言うわけではありません。こちらでは、どうやって医療機関選びをするのかポイントを見ていきましょう。

 

・口コミ評価を見る

近年はインターネットの普及によって、病院やクリニックの評判をすぐ調べられます。すべての意見が適切というわけではないので、少数の口コミを鵜呑みにするのではなく総合的に見て信頼できるかを見極めましょう。

 

・費用

基本的に大腸内視鏡検査の費用相場は6千円前後と言われています。ポリープ切除まで行っても、3万円前後のようです。費用を心配する人は、事前に病院やクリニックに検査にかかる費用などを問い合わせておきましょう。

 

・痛みに配慮してくれるか

技術力が高い医師であれば、大腸内視鏡検査は痛みがほとんどないと言われています。内視鏡検査なのでまったく痛みがないわけではありませんが、麻酔を必要とするほどではないようです。そのため、痛みに配慮してくれるか、技術力が高いかなどを見極めましょう。

大腸内視鏡検査をする前の準備とは?

大腸内視鏡検査は、病院やクリニックに行ってすぐ検査してもらえるわけではありません。患者自体の準備が必要なのです。こちらでは、どんな準備が必要なのか見ていきましょう。

 

・同意書

大腸内視鏡検査だけに限らず、さまざまな検査などに同意書への捺印と署名が求められます。大腸内視鏡検査には、ごく稀にトラブルが発生することもあります。そういったリスクも含めて大腸内視鏡検査を受けるか、と言うことに対して同意しなければ検査を受けられません。

 

・食事制限

大腸内視鏡検査をスムーズに行うために、前日から大腸内を綺麗にする必要があります。そのため、消化の良いものを食べなければいけませんし、特定の時間以降は絶食を求められる場合もあります。

 

・便秘薬

大腸内を綺麗にするために、病院やクリニックから下剤が処方されます。便秘気味の人は前日からではなく、数日前から下剤を飲まないといけないようです。しっかり検査をするためにも、大腸内を綺麗にしておきましょう。便秘気味の人、逆に下痢を起こしやすい人などは医師に相談をしておくことをおすすめします。

名古屋で大腸内視鏡検査がおすすめされている病院

名古屋で大腸内視鏡検査を受けられる病院やクリニックは多くあります。こちらでは、その中でもおすすめされている医療施設について見ていきましょう。

 

・いとう医院

基本的に鎮痛薬なしで大腸内視鏡検査が行われますが、痛みの不安がある人は鎮痛薬が処方されるようです。小さな病院ではありますが、アットホームな雰囲気で先生も親しみやすいことが高い評価を集めています。

 

・名古屋内科・内視鏡クリニック

内科、胃腸科、内視鏡科をメインにしていて内科疾患の早期発見と治療を行ってくれます。正確、誠実、スピードの3Sをモットーにしているようです。患者からの口コミも良く、信頼できるクリニックのひとつとして高い知名度を誇っています。

 

・TKクリニック

消化器内科の専門医が院長なので、安心して大腸内視鏡検査を受けられるクリニックです。日本消化器内視鏡学会認定専門医でもあるので、技術、知識、共に高いものを持っています。大腸内視鏡検査も院長自ら行ってくれるので、患者も安心して受けられるでしょう。

名古屋の大腸内視鏡検査について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

 

まとめ

大腸内視鏡検査を受けられるクリニックや病院は名古屋に多くあります。
各施設で特徴などが異なるので、しっかり比較してから決めるようにしましょう。