弘田光聖

関西大学社会安全学部3年
高知県高知市出身。大阪府在住。
大学を通じて、15キロ太った1人暮らしの大学生。

誰もが自分や社会に向き合い
”できる事”を考える
未来へ

東北と出会い、僕は自分と社会と向き合った。
そこから僕は自分にできる事は何だろうと考えた。
それを考える事が、僕が僕らしく生きるために必要な事であった。
一人一人が想像力を持ち、できる事を考え行動していくこと
そうすることで、本当の意味で優しい社会が作れると思う。

自分がやってきたこと


学生団体Investor 東北スタディーツアー
Tohoku "RE" Days 東北支援に関わる学生のネットワーク構築
楽しい防災の提案
NHK東北発未来塾「線をこえるチカラ」出演

ボランティアしたい人ともとめている人のマッチングサイト運営
発達障害者の就労支援アシスタント
ホームレス支援のNPOでボランティア活動
新たな働き方や生き方を考えてもらうイベント企画
Table For Two 関西大学
ミスキャンパス同志社女子 カメラマン
サマーインターン5社参加
ビジネスコンテストedge セミファイナリスト

会社選びで大切にする事

①挑戦する習慣が身につくような環境(ベンチャー企業・裁量権)

②難しく、問題が深い課題だからこそやる価値があると考える組織(社会的意義)

③0⇒1のチャンスを頂ける制度(新規事業)

理想を忘れず、現実を直視する

日々、自分の無力感を感じている。
それでも理想を描き、やりたいと選んでいる。
素直に、自分らしく、できる事を続けて生きていきたい。