企業団体様の
研修・講演を承ります

クロストゥの
心がラクになる
アンガーマネジメント研修
 

研修・講座・講演
◇心と身体の健康 ◇ストレス軽減 
◇職場・家庭・社会でのコミュニケーション 
◇人材育成 ◇チームビルディング 
◇女性活躍推進 ◇ハラスメント防止 …に
お役立ていただけます。
6つの学校で児童生徒に
寄り添い支えてきた
保健室の先生
お伝えします

こんな経験はありませんか? 周りにこんな方はいませんか?

  • 最近、イライラ・モヤモヤすることが増えた
  • 理不尽なことで怒られる
  • 怒りが原因で
    人間関係が悪くなったことがある
  • ストレスで、体の調子がよくない
  • 我慢していることが多い
  • ※日本アンガーマネジメント協会調査では
    ビジネスパーソンの約9割の方が、
    「仕事で怒りを感じたことがある」と回答しています。
  • 我慢していることが多い
心身の健康・ほど良い人間関係

アンガーマネジメントで
期待できます

「健康でありたい」
・怒りやすい人は3倍心臓疾患になりやすい  
 (日本疫学会調査)

・怒りやすい人の脳梗塞の発症率は、3.47倍 
 (福島県立医科大学)

・感情労働(医療・介護・教育・営業・サービス・相談受付など)は
精神的に疲れても気づかれにくい、
燃え尽き症候群になりやすい
「人間関係を良くしたい」
・仕事や職業生活で
強いストレスを感じている人は約6割、
そのストレスの内容は、
仕事の質・量… 59.4%、対人関係…31.3% 
(厚生労働省調査)

・怒られた部下が、パワハラだと感じる…53.8%、
怒られた後の行動は離職を選択した…57% 
 怒った上司が(自らの言動を)パワハラだと感じている…16.7%
(日本アンガーマネジメント協会調査)
「子育ては楽しくしたい」
・子育て中の父母の31.7%が「子どもに
イライラしてしまう」 に、
そう思う・どちらかといえばそう思うと回答 
(横浜市南区子育て調査)

・未就学児の親の80%以上が、
負担に思うことや悩みがあると回答 
(厚生労働省調査)
「イライラ・
もやもやを減らしたい」

・小学校高学年・中高生の約75%が
イライラ・むしゃくしゃすることが
よくある・ときどきあると回答
(国立青少年教育振興機構調査)

「人間関係を良くしたい」
・仕事や職業生活で
強いストレスを感じている人は約6割、
そのストレスの内容は、
仕事の質・量… 59.4%、対人関係…31.3% 
(厚生労働省調査)

・怒られた部下が、パワハラだと感じる…53.8%、
怒られた後の行動は離職を選択した…57% 
 怒った上司が(自らの言動を)パワハラだと感じている…16.7%
(日本アンガーマネジメント協会調査)

人材の育成・定着、女性活躍推進、
福利厚生の一環にもお役立てください

心身の健康の保持
メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所 
2011年  43.6%        
     ↓
2018年  59.2% (厚生労働省調査)
女性活躍推進や多様化への対応・ パワハラ防止
上司と部下がうまくいっている職場は 3倍生産性が高い
(フロリダ州立大学研究)

企業に勤務する60%以上の人が、
パワハラの6類型に該当する可能性のある言動を
したことがある (日本アンガーマネジメント協会調査)
人材育成・指導力向上
人材育成にあたって今後求められる能力は?(複数回答)
「部下や後継者の指導をすることができる能力」(73.1%)
「組織の中でチームワークを生み出すコミュニケーション能力」(66.4%)
(労働政策研究・研修機構調査)
よりよい伝え方や叱り方・虐待DV防止

仕事でのストレスを相談できる相手(複数回答)は、
家族・友人が 最も多く、次いで「上司・同僚」が 77.5%
(厚生労働省調査)

自分が子どもを虐待しているのではないかと
感じたことがある父母は 36.6% (青森県調査)

アンガーマネジメントをベースに
心と身体の健康、
良好な人間関係を構築する
研修・講演を承ります

アンガーマネジメントとは
怒りの感情と適切に付き合うための心の教育です。


喜怒哀楽のなかでも
強い感情である怒り。

言葉や行動には、
怒りが大きく影響しています。


理解を深めて対処することで、
心身の健康を保ちながら、
コミュニケーション円滑化へ…


さぁ、はじめましょう!

アンガーマネジメントとは…
怒りは必要な感情
怒らないことが目標ではありません。
必要な感情であることを知って、
上手に、健康的に付き合う方法です。
人・自分・物を傷つけない
自分の怒りで、
人や物を傷つけないことはもちろん、
自分自身を傷つけないことを
目指します。
どんな方にもおススメ
怒りっぽくない方でも、
自分に対して怒りを感じていたり
我慢している場合もあります。
人から怒りをぶつけられた時の
マネジメント方法としても。

参加型の研修内容

カスタマイズされた内容で
知識~実践~理解が進む!
怒りの仕組みや対処術
「人はなぜ怒るのか?」が分かると
対処もしやすくなります
よりよい伝え方
言い方・伝え方のコツを知って
互いの誤解を減らせます
チームビルディング
チーム内の互いを理解し、
力を発揮し合えます
ストレス対策
ストレスが増えている今に
ストレス対策
ストレスが増えている今に

研修・講演例

※現在、感染症対策として、
グループワーク以外の形式で行っております。

クロストゥの研修・講演のポイント

一人ひとりに寄り添い、
喜怒哀楽をともに
保健室は社会の縮図とも言えます。
保健室でさまざまな悩みを抱えた児童生徒や
保護者の方々の心に寄り添い、
喜怒哀楽を共にして支えてきたからこそ、
自身の経験だけでなく、
子どもや大人の苦労も身に沁みています。

◆時には悲しみ苦しみがあっても、
お一人おひとりがアンガーマネジメントを使って
楽しい、幸せな時間 が増えますように。
チームワークがカギ
養護教員(保健室の先生)は、
各学校に一人配置であることがほとんどです。
児童生徒や保護者の方々へ
よりよい対応をしていくために
担任や他教科など教職員の先生たちとの
チームワークを心掛けてきました。

◆アンガーマネジメントの理論と方法で
組織内のチームビルディングを。
職場の皆様がお互いに楽しく、なごやかに 
よりよい関係づくりをお手伝い致します。
チームワークがカギ
養護教員(保健室の先生)は、
各学校に一人配置であることがほとんどです。
児童生徒や保護者の方々へ
よりよい対応をしていくために
担任や他教科など教職員の先生たちとの
チームワークを心掛けてきました。

◆アンガーマネジメントの理論と方法で
組織内のチームビルディングを。
職場の皆様がお互いに楽しく、なごやかに 
よりよい関係づくりをお手伝い致します。

受講された方々のご感想

◇職場の人間関係があまりよくなかった
原因に気づくことができ、
自身の対応も変化したことから、
部下が本音で相談してくれるように
なりました。

◇伝えるべきかどうか判断に迷う時の
ひとつの基準ができた。

◇叱ることの意味を知った上での会話であれば、信頼関係を保った状態での指導が可能になると思う。

◇怒ってしまった後のストレス軽減にも
役立ちそうです。

◇今日の講演を参考に、明るい会社を
目指します。

◇怒ることが
ダメなわけではないと分かり、
患者さんに腹を立ててはいけないのに…
と自分を責めていた気持ちが
軽くなりました。

◇研修での“より良い伝え方”で伝えると、
相手に心を開いてもらいやすくなる
と思います。

◇楽しい研修で、チーム力向上に繋げられそうだと思いました。

◇ご利用者様が怒っている時も
研修で学んだ背景を考えれば、よりよい
支援につながるのではと思いました。

◇参加型の研修で、
あっという間に時間が過ぎました。

◇楽しく参加できたし、優しく、
おおらかな気持ちになれそうです。

◇自分の怒りの本当の理由を知って
ホッとしました。

◇皆さんの怒りポイントが分かり、
人それぞれであることを認識しました。

◇伝え方を変えることによって
円滑に進めることができると思いました。

◇簡単リラックス法でスッキリできた!

◇帰宅後、早速
子どもへの注意の仕方を変えてみたら、
いつもの険悪な雰囲気にはならず
とても驚きました。

◇楽しく参加できたし、優しく、
おおらかな気持ちになれそうです。

◇自分の怒りの本当の理由を知って
ホッとしました。

◇皆さんの怒りポイントが分かり、
人それぞれであることを認識しました。

◇伝え方を変えることによって
円滑に進めることができると思いました。

◇簡単リラックス法でスッキリできた!

◇帰宅後、早速
子どもへの注意の仕方を変えてみたら、
いつもの険悪な雰囲気にはならず
とても驚きました。

メディア掲載情報

◇情報誌掲載
元気な企業を応援する
ビジネスマガジン
ビックあきた】2019年6月号(Vol.455)に
掲載していただきました。
<記事PDF>
◇ラジオ出演
エフエム秋田 
ハナキン桜庭編集部】 に 
出演させていただきました。(2019.06.07.)
◇新聞掲載
毎日新聞(地方版)
掲載していただきました。
(2019.06.24.)




活動報告

企業団体研修・自治体講座

2020年
「コロナ禍での公務に生かせるアンガーマネジメント
 (秋田県立図書館・県内市町村図書館職員
                 合同研修会)」

「ケアマネージャーのお仕事に役立つ
アンガーマネジメントの考え方とサポートのヒント」

「職員の皆様のためのメンタルヘルス研修
 ~感染症拡大の影響とアンガーマネジメント~」

「自治体(地方公共団体)職員研修・
    班長職のためのコミュニケーション研修」

2019年
秋田市女性活躍市民企画講座働く女性の
  ストレス軽減に役立つアンガーマネジメント


「福祉施設で役立つメンタルヘルス研修     
     ~アンガーマネジメントの観点から~」他

講演・企業講習
2020年
「職場のコミュニケーションを 
  円滑にするアンガーマネジメント(企業講習)」

2019年
「経営者のアンガーマネジメント活用法   
  ~社会を支えるリーダーであり続けるために~
               (協同組合講演)」他
講演・企業講習
2020年
「職場のコミュニケーションを 
  円滑にするアンガーマネジメント(企業講習)」

2019年
「経営者のアンガーマネジメント活用法   
  ~社会を支えるリーダーであり続けるために~
               (協同組合講演)」他

研修(講演)実施までの流れ

Step.1
お問い合わせ
お問い合わせフォームからご連絡ください。
Step.2
ご連絡
折り返し3営業日以内にメールまたはお電話で
ご連絡いたします。
Step.3
打ち合わせ
貴社にてご要望をヒアリング、打ち合わせを
させていただきます。(30分~1時間程度)
Step.4
当日の準備
配付資料の印刷や会場のレイアウト等を
お願いいたします。
Step.5
研修(講演)実施
ご要望を最大限に取り入れた内容で実施いたします。
日程は、打ち合わせ日から4週間以降で
ご計画ください。
Step.2
ご連絡
折り返し3営業日以内にメールまたはお電話で
ご連絡いたします。

研修・講座・講演料

目安:50,000円~(税・交通費等別途)
※詳細はご相談の上、お見積りさせていただきます。
※公的や教育機関など貴組織の規定ご予算がある場合はご相談下さい。

プロフィール

安立 真梨

元養護教員。
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントファシリテーター。

高等学校など6校に勤務し、社会の縮図である保健室で
様々な児童生徒・保護者の方々に寄り添い支え、
喜怒哀楽を共にしてきた経験から研修・講演の講師に。

「困難な時代でも“喜楽”が増える人生に」との想いで、
アンガーマネジメントをベースに
心身の健康、“ほどよい人間関係”へのコミュニケーションについて、
自治体、公益・社会福祉法人、一般企業などで
研修や講演を行っている。

個々の職種や課題に応じて
カスタマイズされた内容であることから
「難しい研修よりも気づきや納得感が多く、実践しやすい」
「聞きやすい話し方と声で、内容もよく練られている」
「あっという間に時間が過ぎた。他の人にも受講してほしい」との声が寄せられている。

資格
  • 養護教諭1種免許状

  • 一般社団法人
    日本アンガーマネジメント協会認定
     アンガーマネジメントファシリテーター™
     アンガーマネジメント
         ハラスメント防止アドバイザー™
     アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
     アンガーマネジメント
      ティーンインストラクタートレーナー™
     アンガーマネジメント
            キッズインストラクター™
  • 一般社団法人
    日本アンガーマネジメント協会認定
     アンガーマネジメントファシリテーター™
     アンガーマネジメント
         ハラスメント防止アドバイザー™
     アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
     アンガーマネジメント
      ティーンインストラクタートレーナー™
     アンガーマネジメント
            キッズインストラクター™

事業概要

事業所名
クロストゥ
事業内容
講師派遣型研修(講演)事業
所在地
福島県
代表者
安立真梨 (あだちまり)

お問い合わせ・お申込み
フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信する

人生には、
いろいろな困難もあって、
いろいろな気持ちにもなる。
だからこそ幸せと思える時間を増やしたい。

そのためには、
心の負担となっている職場や家庭の
人間関係のストレスを軽減させること。

それが、社会の縮図と言われる保健室で、
多くの児童生徒 保護者の方々に 
寄り添い喜怒哀楽を共有し、
先生方とチームワークで連携しながら
支えてきた私の願いです。
 

喜怒哀楽は、伝播伝染します。
なぜ、人は怒るのか? どうして、自分は怒っているのか?
“怒”の本質を知ってストレスを減らし、心を“楽”にしましょう。
そのうえで、
相手と自分を大切にする方法を…
研修・講演を通して、
幸せな明日へのお手伝いをいたします。


お一人おひとりが、職場で家庭で社会で
喜び・楽しい…幸せな時間が増えますように


クロストゥ代表 安立真梨