CLMワーク
参加者募集!
2018年6月29日(金)19:00~ @東京、京橋事務所

自分の「動物脳」を活かして、自分らしい自分を活きるためのプログラム。
「動物脳」を活かす

CLMワーク
「動物脳」を活かし、時代を乗り切る。


CLM(キャラクター・ラーニング・メソッド)とは

 

 現在社会を改めて眺めてみると、大変なスピードで動いていることがわかります。
携帯電話が普及し始めてから、現在のスマートフォンになるまでの年数はほんの20年ほどです。エネルギーもこれから、どんどん変化していくことでしょう。さらに今後はAIが、生活のあらゆるシーンに参入してきます。
 そういった生活のインフラそのものが高速で変化していく中で、社会が動いているのですから、仕事そのものにも大きな影響が出てくることは容易に想像できます。
 その変化の大きい社会の中で、人が健康的に対応していくためには、今までとは異なった心のあり方、脳の使い方などが必要になってきます。
 CLMは、特に動物脳に着目し、動物脳を十分に活性化し、人間脳とスムーズに連携させることによって、社会で十分に活躍できるよう個人の能力を引き出すことができるプログラムです。
 脳の中でも大脳辺縁系や脳幹といった部分は、動物脳と呼ばれており、感覚や勘といったものと直結する脳です。動物のキャラクターが、この動物脳へのアプローチを助け、現在の知識偏重といわれる偏った脳の使われ方から、全ての脳をバランスよく使えるようにしていきます。


What's 動物脳?

脳の構造
「情報」は左脳から入り、「イメージ」として右脳が受け取り、大脳辺縁系で「シンプルな感情」になり、最後に爬虫類脳で「ONかOFF」となる。
動物脳と人間脳
動物脳は下等ではない。むしろこれからの時代には重要。いやもともと重要なものだった。
動物脳と人間脳
動物脳は下等ではない。むしろこれからの時代には重要。いやもともと重要なものだった。


CLM関連活動

せかい ! 動物かんきょう会議
in 伊豆ユネスコ自然学校

「動物になって考えよう」が合言葉! 大自然の中でさまざまなアクティビティを体験します。 そして、日本と世界の子供たちが地球の未来について話しあい、考えあいます。今年は、ミャンマー とインドネシアから植林活動や環境を守る活動をしている子どもたちの代表が来日します。動物 になってワイワイガヤガヤ。いつもと違うたった2日間が、一生忘れない体験となるでしょう。 ※基本言語は日本語です。(各国言語の通訳がつきます)

グリーンウッドワーク
自然活動を通じて、動物脳覚醒ワークの体験。
普段手にしているものを自らつくる体験。
原始的なモノづくり体験が、自分の能力を刺激する。
動物になる
動物になって考えてみる。
自然の中で、動物になり切って行動してみると意外と・・
動物になる
動物になって考えてみる。
自然の中で、動物になり切って行動してみると意外と・・


CLMワーク 
~動物脳を活かす「ビジネステクニック」~

                    商品開発、営業、マーケティング 編


          時代に乗れる変化対応できる動物脳×プロスキル×プロワーク。

       2018年6月29日金曜日19:00~21:00 @京橋事務所



そもそも

「誰でも生まれたときは天才」

 家庭環境、教育環境、社会環境の影響を受けて、少しずつ変わっていきます。

「リセット」で元の動物の強い能力を活かす。
 バランスが崩れると、ある能力を活かすことができません。リセットである能力を再起動させます。

正しい思考、行動で変化する

 人間の脳を働きを理解し、自分のクセや個性を知ると自分がなりたい自分になるための戦略を考え、
 具体的な行動プランを組み立てる。

今回のCLMワークは、自分の動物脳を活かし、ビジネスで活用できるワークです。


【今回のワークコンテンツ】
・自分の脳をだまして突破力が身につく方法。
・物理的限界の破壊方法
・思いで実現する方法。
・戦略の立て方
・ビジョンの明確化
・視点の切り替え方
・未来のサービス展開方法
・起業家がやっている、成功の法則
・独立起業する方法
・AI時代の生き残る方法
 ※シンプルで、周囲の評価を気にせず、自分の思いのままに行動することで、目的を達成する方法です。

【日時】
2018年6月27日(水曜日)19:00~21:00

【場所】
東京都中央区京橋1-3-2モリイチビル
【アクセス】
JR東京駅徒歩5分、地下鉄京橋駅、日本橋駅徒歩5分
【参加人数】
 10人
【参加費】
 3000円

CLM講師

しゅぎょう けんいち
修行 憲一

防衛大学校卒、日本大学大学院グローバル研究科(MBA)修了。

リクルートグループで不動産開発、企業コンサルティング、キャリア支援を経てグッドウィルキャリア代表取締役就任。

ベンチャー企業特化の総合人材サービス、メンタルケア事業、介護会社コムスン全国展開など推進。ジェイブレイン代表取締役、

ソーシャルスコアストラテジー代表取締役、一般社団法人キャリア戦略研究機構理事長などつとめる。独自の自分覚醒プログラムとユニークなキャリア戦略で起業家300人以上を輩出する。

 スタートアップベンチャー企業のファウンダー、経営、事業戦略、ファイナンスにかかわる。ソーシャルアクションとして、起業家育成、障がい者支援、地域創成プロジェクトなどプロジェクトリードする。

(出版等)  

・「ベンチャー企業で働くということ」(大和書房)、「プロフェッショナルストラテジー」(しののめ出版)他

 社会活動等

・文部科学省ワーキンググループ 「起業家育成教育開発委員会」研究員

・デジタルハリウッド大学 准教授 「クライアントマネジメント」担当    

出版等
ベンチャー企業で働くということ
プロフェッショナルストラテジー
成功の法則
株式公開へのロードマップ
MOT 21世紀の展望と技術経営
地方創生ディレクター
プロフェッショナルストラテジー

CLMトピック

消費者大臣賞受賞!
2017年度(第11回)キッズデザイン賞

 

【優秀賞】消費者担当大臣賞 

【受賞作品】日本と世界の子どもたちが創発。「せかい ! 動物かんきょう会議」

【企業名・団体名】せかい ! 動物かんきょう会議プロジェクト
【対象】グローバル教育
【デザインミッション】子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン
【カテゴリー】コミュニケーション、コミュニケーションデザイン分野
【部門】子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門

 

【受賞理由】
環境や多様性をテーマに生活や経済との関わりを理解する、歴史あるプログラムが、ITやAIといったテクノロジーを駆使してグローバルな展開に至った。日本の子どもたちが世界中の子どもたちとともに持続可能な開発目標(SDGs)を考えるきっかけとなり、経済や生産、消費、廃棄に至るまでサステナブルな視点を持つことの重要性を習得するという視点で本賞にふさわしいものと考える。
積極的な発言が不得手な日本の子どもも、キャラクターに仮託することで発言でき、世界の子どもたちとの交流を通じてコミュニケーション力育成にもつながる優れたプログラム構成と言える。

 

【審査委員コメント】
日本と世界の子どもたちが、多様な立場を表す動物キャラクターになり、AI機械翻訳を活用して環境問題について考え、意見を交わし合うワークショップである。短編アニメーションを問題提起に用いることでわかりやすく、使用するツール群のデザインクオリティも非常に高い。

 

【開発の考え方】
「動物になって考えよう」が合言葉! 子どもたちが大好きなアニメーションを用いて、次世代の日本と世界の子どもたちが、地球の未来について話しあい考えあう「教育コンテンツ番組」を含む総合エデュテインメント事業です。本作品は2016年、モントリオールの企業と日本・カナダ共同開発合意し、世界規模でプロジェクトが進行中。

(上記内容は、キッズデザインアワード2017ページより転載)

応募フォーム

CLMワークに参加希望の方は、下記フォームに記入いただき、送信ボタンをクリックしてください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信