兵庫錦秀会神出病院の求人情報、施設、診療科目などまとめてみた。


神戸市西区神出町にある医療、介護、福祉の病院
神出病院についてまとめていきます。

兵庫錦秀会 神出病院の特徴

"やさしく生命(いのち)をまもる "という法人理念のもと、医療、介護、福祉をトータルで提供している医療法人財団兵庫錦秀会 神出病院。
病院、介護老人保健施設などにより地域社会に貢献しています。
神戸市西区にあり、緑多い自然に囲まれた場所にあります。甲子園球場グラウンド3つ分の広い敷地内には老人保健施設や看護専門学校があります。
統合失調症や気分障害などの精神疾患から、認知症などの治療にも力を入れているのです。


神出病院の求人情報

兵庫錦秀会神出病院では、看護助手(看護スタッフ)の随時応募しています

兵庫錦秀会神出病院では、看護助手(看護スタッフ)の随時応募を受け付けているそうです。
詳しくは公式サイトから確認してください。

電話で詳細を聞くこともできるようです。
078-965-1151人事部迄

”兵庫錦秀会神出病院では、各職種の随時応募を受け付けております。
ご質問や見学などの希望がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
当法人で一定期間勤務すれば西神看護専門学校への推薦状が取得できます。

障がい者の雇用について
2011年より神出病院を含む兵庫錦秀会にて障がい者雇用をすすめており、
令和2年6月15日現在で7名の方々が元気に勤務されています。”

神出病院の施設情報

施設について

  • 広々とした敷地な中には、専用のグラウンドと駐車場があります。
  • 神出病院の正門横には売店があり、日用品から食品、おやつなど取り揃えてています。
  • 病室にセントラル式オゾン脱臭設備が配置されています。イヤな匂いを化学分解してくれるので、快適で健やかな空間を提供できているのだとか。
  • 神出病院の正門横には売店があり、日用品から食品、おやつなど取り揃えてています。

施設フロア

神出病院の診療科目情報

兵庫錦秀会神出病院の診療科目は
・精神科
・神経科
・内科
・心療内科
・歯科

と5つあります。また、医療設備は、X線、CT、エコー、心電図、脳波計などがあります。

神出病院の沿革

1963年1月 神出病院を開設。最初は70床から
1969年4月 増床をおこなう(204床)
1981年4月 増床をおこなう(265床)
1983年2月
医療法人財団幸生会に改組
1999年11月 法人名称を医療法人財団兵庫錦秀会へと改称する
2005年3月 新病棟を増改築をおこなう
1981年4月 増床をおこなう(265床)

神出病院の病院方針


"やさしく生命(いのち)を守る"

統合失調症や躁うつ病などといった気分障害から、認知症や、脳血管障害などの脳神経に基づく精神症状まで、各病棟で治療できます。

自然に囲まれた土地にてゆっくり治療をします。
2005年に病院の全面的な改装が終了、きれいで広い病室になりました。
神出病院は、治療を受ける人の不安や、悩みを分かち合うことのできる“やさしく生命をまもる”病院作りを目指しています。

神出病院 病院概要

兵庫錦秀会神出病院
名称 医療法人財団 兵庫錦秀会 神出病院
所在地 〒651-2301
神戸市西区神出町勝成78-53
連絡先 TEL 078-965-1151
FAX 078-965-1287
設立 1963年(昭和38年)1月
院長 大澤次郎
敷地総面積 35,317,5㎡
病床数 465床
看護体制 精神病棟入院基本料15:1/225床
精神療養病棟入院料/240床
診療科目
  • 精神科
  • 神経科
  • 心療内科
  • 内科
院長 大澤次郎

神出病院への行き方

「志染駅」を下車し、徒歩で約20分程度です。

兵庫錦秀会神出病院では、
スタッフを募集しているとのこと。興味があるかたは調べてみてはどうでしょうか。


兵庫錦秀会 神出病院の公式ホームページはこちら