給気足りていますか?


原因のわからない店舗のトラブル
もしかしたら
給気不足かもしれません

金魚が水面に上がって口をパクパクする行動は、十分な空気が足りないためです。
一方、厨房や工場等においても給気不足は様々な問題を引き起こします。


例えば、お客様からこのようなご相談をいただきます

厨房内や工場内などが
 夏暑く、冬寒い 過酷な環境
冬にドアから冷気 が風のように入ってきて入口付近の席が寒い
厨房内の調理のにおいが
客席に流れてしまう
厨房内の調理のにおいが
客席に流れてしまう

そのほかにも、こんなこと ありませんか?



  • ドア等部分から異音がする
  • ドアが重い、または勢いよく閉まる
  • 開口部近くが、冬季に冷たい空気が侵入し、店舗全体の温度バランスが悪くなる
  • フード等の排気が正常に行われない為、周辺が汚れやすい
  • トイレからの異臭が客席に流れる
  • 厨房排水、トイレ排水での封水が切れ、下水臭がする

また、窓を開けての給気は、一時しのぎであり解決ではありません。
排気した量と同量を正しく給気することが必要です。

もし、これらのようなことがあれば、給気不足を疑ってみてください。

クリエの給気口なら
解決できるかもしれません

給気口がなぜ重要なのか?

窓を開けて給気していませんか?

窓を開けての給気はそもそも給気が足りていない証拠です。
作業効率や冷暖房効率が悪くなっていませんか?
正しい給気で快適な環境!

換気は「給気」と「排気」という2つの作用から成り立ちます。
充分な給気がなされないと、排出機能は正常に働くことができません。
換気扇を回しているのに、煙やにおいや燃焼ガスなどの悪い空気などがうまく屋外排気されず、室内に充満してしまいます。
まずは、働く人のために快適な環境を作り、作業効率を上げて体調管理をはかるための改善を行いましょう。

そのためには、給気口を設置し正しい給気をすることが大切です。

正しい給気で冷暖房費のコストダウン!
冷暖房の空調費を抑えるためにも、正しい給気が求められます。
特に、エアコンの消費電力が高いのは冷房より暖房です。
つまり、消費電力が高いほど電気料金が高くなります。
エアコンの消費電力が高い冬季にこそ、給気口の効果がわかります。
もちろん夏季冬季に窓を開けて行なう給気は、電気料金(冷暖房費)負担の面からもおすすめできません。

ランニングコストの負担が少ないクリエの天井給気口をどうぞ。
正しい給気で冷暖房費のコストダウン!
冷暖房の空調費を抑えるためにも、正しい給気が求められます。
特に、エアコンの消費電力が高いのは冷房より暖房です。
つまり、消費電力が高いほど電気料金が高くなります。
エアコンの消費電力が高い冬季にこそ、給気口の効果がわかります。
もちろん夏季冬季に窓を開けて行なう給気は、電気料金(冷暖房費)負担の面からもおすすめできません。

ランニングコストの負担が少ないクリエの天井給気口をどうぞ。
ラインナップ

天井給気口

室内給気口は天井の開口に取付け、天井内の空気が天井面の空気だまりと混じり合い、室内に自然給気されます。
天井内への給気は壁面給気口をおすすめします。

T-56/57(W/B)

給気口のベストセラー

TM-58(W/B)

客席・トイレ前・入口に

T-55(W/B)

業務用冷蔵庫・冷凍庫専用

T-45/60(W)

点検口取付用

外部給気口

壁面給気口は、新鮮な外気を屋内に取り入れるための外部フードです。処理風量にあわせてお選びください。

一台で大容量の外気を効率よく取り込むことができるので、工場など大容量の給気が必要な箇所にも最適です。

TO-15

処理風量1,500m3/h

TO-38

処理風量3,500m3/h

室内外一体型給気口

壁面からの直接給気は、屋外の気温や天候などの環境の影響を受けやすく、外気の流入により空調費が嵩んだり雨風が入り込む等の諸問題が出てきます。
この室内外一体型給気口CLキューブは、壁面取付仕様でありながら、空気の流れを人体に向かわないようにすることで、天井面の温かい空気だまりと混じり合い、局所冷却を起こさずに室内に自然給気をします。

設置する壁の厚みにあわせて選択可能です。

Q-32

処理風量1,000m3/h
壁厚:〜240mm
(下写真は旧型)



よくあるご質問

天井に元々ある天井点検口に給気口を取り付けることはできますか?
クリエの点検枠付給気口は、寸法が45cm四方のT-45と60cm四方のT-60、二種類があります。
いずれもお客様の物件に合わせて取り付けることができます。

天井に点検口枠がついていない場合は、「点検枠付給気口」をそのまま取り付けることができます。
物件の天井に点検口枠がついている場合は、「点検枠付給気口」の取付枠を外して設置できますが、既存の点検枠の中には寸法が合わないものが少なからずあります。その場合は、既存の点検枠を外して取り付けてください。
天井裏がなくても壁面給気口を取り付けられますか?
建物の構造上、直接天井裏へ給気できない場合は、室内の壁面に壁面給気口を取り付ける方法もあります。この場合、未処理外気が直接下部へ流れない方法を取る必要があります。詳しくは、下記のパンフレット(PDF)をご覧ください。
風や雨が強い天気の場合でも安定して空気を取り入れることができますか?
一般的な壁面給気口の場合、風や雨が強い荒れた天候の場合、安定して給気することが難しいという欠点を持っています。
クリエの壁面給気口は遠心力を利用し、雨を含んだ外気を壁面にぶつけることで水分を払います。 これは、壁面給気口内のルーバーがS字気流を作り出すことで実現することができました。
この技術が、荒れた天候の日でも雨や風を建物内に入れず、安定した大容量の空気を屋内に取り入れることを可能にしました。
風や雨が強い天気の場合でも安定して空気を取り入れることができますか?
一般的な壁面給気口の場合、風や雨が強い荒れた天候の場合、安定して給気することが難しいという欠点を持っています。
クリエの壁面給気口は遠心力を利用し、雨を含んだ外気を壁面にぶつけることで水分を払います。 これは、壁面給気口内のルーバーがS字気流を作り出すことで実現することができました。
この技術が、荒れた天候の日でも雨や風を建物内に入れず、安定した大容量の空気を屋内に取り入れることを可能にしました。
正しい換気で快適な空間・省電力の環境にやさしい空間づくりをお手伝いします。

作給気口を選ぶ前に、まずは正しい給気量を知ることがベストです!
正しい給気量を知るためには、まずは必要換気量を調べることが必要です。
ホームページでは、「換気」関連ブログ等で換気量計算や換気にまつわるエアコンの選び方等のご紹介をしています。詳しくは上記「給気口の詳細を見る」をご覧ください。

興味がございましたら、つづきはこちらからご覧ください。

お問い合わせ
053-401-5881

株式会社クリエ 
住所:〒434-0038 静岡県浜松市浜北区貴布祢3000番地 なゆた浜北201B
電話:053-401-5881
FAX:053-401-5882 
メールアドレス:info@c-clie.co.jp