宮崎では太陽光発電がおすすめ!
メリットと業者の選び方

太陽光発電は電気代の節約にもなるなどメリットが少なくありません。特に宮崎は太陽光発電に適した地域。太陽光発電のメリットやデメリット、宮崎で太陽光発電をするメリットについて解説します。

太陽光発電のメリット

・光熱費が節約できる
昼間は太陽光で電化製品を使うことが可能です。昼間に発電した電気は蓄電池に溜めることができ、夜に使ったり、余剰電気を業者に売ったりすることもできます。災害時に電気がストップしたときなども役に立ちます。

・環境に優しく枯渇しない
太陽光エネルギーは枯渇しないのが特徴です。太陽光発電は発電する際に二酸化炭素や窒素酸化物など、環境に悪影響を与える物質を発生しません。環境に優しいのです。

・騒音もなく設置場所も選ばない
発電する際に音や排出物などを出しません。設置する場所に合ったシステムを設置できるので、屋根や屋上、ビルの壁など設置場所を選びません。

太陽光発電を導入する際の注意点

・発電量を確認
発電量はソーラーパネルの角度や設置場所、方角などによって異なります。年間でどれくらいの発電量になるのか、業者から発電量予測を出してもらうことが必要です。

・設置する場所は将来を見据えて選ぶ
パネルに影ができると発電に影響します。影がかかってしまうパネルだけでなく、つながっているパネルすべてに影響しますので、影には注意が必要です。電線や隣の家の柵、アンテナ、また成長する樹木なども確認して設置場所や角度を決めるとよいでしょう。

・災害時などのリスクに備える
台風や落雷、積雪、火災などの災害によってパネルが破損するなどのリスクは避けられないこともあります。火災保険などの保険に加入しておいた方がよいでしょう。

・メンテナンスが必要な場合もある
耐用年数は約20年と言われ、メンテナンスも必要ないと言われることの多い太陽光発電ですが、鳥のフンや害獣、盗難やいたずらなどでメンテナンスが必要となることもあります。鳥のフンはパネルの破損や火災などを引き起こすリスクもないとは言えません。個人で洗浄するのは危険なので、業者に依頼することをおすすめします。また、人気のない場所に設置する場合は、ケーブルなどの盗難被害も考えられます。防犯カメラなどの設置を検討することも必要です。

・信頼できる施工業者を選ぶ
費用が安すぎたり、見積りを省いたりする業者もいます。中には施工ミスで雨漏りがしたり、パネルのネジがしっかり固定されていなかったりなど、適当な工事をしたりする業者もあります。そのような業者を選ばないよう、業者選びは慎重に行うことが大切です。

宮崎で太陽光発電システムを導入するメリット

・太陽光発電に適した環境がある
宮崎は全国快晴日数ランキングや日照時間ランキングにおいて、常に上位にランクインしています。太陽光発電には適した環境がそろっているのです。

・県が太陽光発電の普及を推進している
「みやざきソーラーフロンティア構想」を掲げている宮崎県。一般家庭に太陽光発電システムの普及をサポートしたり、ソーラー産業育成のための起業誘致や地場企業の参入をサポートしたりするなど、県が太陽光発電の普及を推進しています。そのため、一般家庭でも太陽光発電システムを導入しやすい傾向にあります。

太陽光発電システム施工業者の選び方

・施工実績が多い
施工実績が多い業者は、その分数をこなしているためさまざまな対応が可能です。経験豊富な技術者も多いでしょう。実績が多ければ信頼できる業者とも言えるでしょう。目安として月に10件程度の実績があった方が安心です。

・自社施工の業者
工事を外注している業者よりも自社で工事をする方が責任問題もあるため、信頼できると言えます。中間マージンも発生しないので費用も安くなるでしょう。営業と工事との連携も取りやすいためミスやトラブルなども少ないです。

・アフターサービスや工事後のサポートがしっかりしている
工事が完了した後も、故障をしたりメンテナンスが必要だったりするものです。雨漏りなどのミスがあった場合の補償や自然災害における補償、メンテナンスが必要になった場合は対応可能か、費用はかかるのか、などを確認しサポートをしっかりしている業者を選ぶことが大切です。

・取り扱っているメーカーの種類を確認
数多くの太陽光発電のメーカーを取り扱っていれば、その中から適切なメーカーを選ぶことができます。メーカーによって保証内容や発電量なども異なります。選択肢が多い方がメリットも多いでしょう。
宮崎の太陽光発電システム施工業者について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

まとめ

太陽光発電システムを導入することで、節電になったり停電時に役に立ったりします。
導入する際には設置場所や発電量などを調べることも必要です。
宮崎は太陽光発電を導入するには環境に恵まれ、
県からのサポートも受けられるというメリットがあります。
工事業者も数多くありますが失敗しないためにも、業者選びには注意しましょう。