カートを見る

THE 不労所得

先の見えない時代だから
自分の身は自分で守りたい
このページに辿り着いたあなた
毎日のお仕事お疲れ様です

いま通勤電車の中でしょうか?


座れているならまだしも、立ったまま身動きも取れないぐらいのギュウギュウの電車の中で読んでくださいまして、ありがとうございます。

もう、会社に付く前に、仕事を始めるより前に一日の大半の体力を使ってしまってますよね。

あと何年こういうことを続けなきゃならないんだろう・・・

お嘆きのお気持ち、痛いほどわかります。

いまお昼休みでしょうか?


わずか1時間の休憩時間、会社の外のランチ営業の店はどこも大混雑、イライラと行列に並んでなんにもすることができない無駄な時間を過ごし、決して安くはなく味もそこそこの食べごたえだけはある不健康そうな食事を味わう暇もなく流し込み、一服したくてもまだ並んでいる人たちの視線が痛いから早々に席を立って落ち着かないままなんとなく職場に戻ってぼんやりしてたらもう午後の始業の合図が。

お小遣い制のあなたはもっと大変ですよね。
満足いくものを食べられるような金の余裕もなく小学生のようにちまちまと10円20円を節約して、ちょっとでも安い店の情報を仕入れたらものすごく早足で歩いてその店に行ってマッハで食ってまた早足で職場に戻って。

こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。

退屈な会議を抜け出してトイレの中でこっそり見ている人も?


何も決まらず何も決めずただ単に上司のご機嫌を取るだけのための会議が延々と続いて仕事の時間が全く取れなくて。
その上司だっていつリストラ対象になるかわかんないし、信じてついていってもハシゴ外されたら人生終わるし、どうしたらいいんだろ。

結局非生産的な仕事ばかりが増えて、残業をして片付けようとしてもハタラキカタカイカクとかで一方的に残業時間を制限されて。仕方がないから持ち帰って仕事しようといても私物のUSBメモリは使えず、必要なファイルを自分宛てにメールしようとしてもシステムの都合で制限されて、結局タイムカード打ってサービス残業。

時間も金もドブに捨ててるのと同じ毎日。
なんでこんな事になっちゃったんだろう?

帰宅の電車の中でしょうか?


朝も座れず、夜も座れず、延々立ったままぼんやり時間を過ごすだけの非生産的な時間。
たまたま会社の近くに実家があるあいつはゆうゆうと自転車で通ってて通勤のストレスとかなさそうだよなぁ。
この時間を有効活用して英語の勉強とかエクセルの勉強とかしたらいいんだろうけどとにかく疲れててそれどころじゃないんだよなぁ。腹も減ったし、とにかくとっとと帰ってコンビニ弁当とポテチに第三のビール飲んでさっさと寝てしまいたい。

疲れが抜けないから土日も結局寝てるし、随分前から全然前に進んでないような気がする、、、

こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。
・・・・・・いかがでしょうか。
自分のことが書かれていると思った方も少なくないのでは?

妙にリアルなのには理由があります。
これ、全部、大手IT企業のサラリーマン時代の私のリアルなのです。

そこそこいい給料は頂いていましたが、ストレス発散のための無駄遣いも多く、貯金もできずマイホームなんて夢のまた夢。車がないと生活に不便な場所だったのですが15年前の車にまだ乗っていてディーラーさんに「もう部品がないです」と言われる始末。

おまけにその会社は今で言うブラック気味なところで、会社の体制についていける人だけが残れるような、思考停止している方が優遇されるような場所だったのです。

そういう中で、いつも頭の中をよぎっていた事、それは、

「こんなところで働かなくても収入が得られたらなぁ」

ということでした。

その当時はスマートフォンもそれほど普及しておらず、不労所得、という言葉もまだまだ一般的には全く知られていませんでした。
しかしインターネットそのものはそこそこ広く普及していて、

インターネットを使って稼ぐ方法があるんじゃないか?

と、なんとなくぼんやりとみんなの中にあった頃です。




ところで

そもそも不労所得ってなんでしょう?

・・・

そう、働かずに所得を得ることですよね。
では、どうすれば働かずに所得を得られるでしょう?


ちょっとここでスクロールを止めて、3分でいいので考えてみてください。


?

?

?


お考えいただきましたでしょうか?

「大量の資金を用意して利息で所得を得る」

・・・はい、ある意味正解です。
あなたも毎月の給料は銀行に振り込まれていると思います。で、普通預金であっても、一般的にはとても少額ではありますが年に2回利息が計算されて、加算されていますよね。

額は少ないですが、あなたは一切動かずに得られた収入です。これだって立派な不労所得です。

バブル以前には年18%なんていうびっくりするような金融商品が普通に売られていました。ある程度の資金を用意してその金融商品を購入すれば、利息だけで暮らすことは可能でした。

しかし今はそういうものは望むべくもありません。「金利1%!!」なんてのがでかい見出しでチラシに載る時代です。税引き後1%だとしても、それで年300万円を得るためには元手の資金が単純計算で3億円必要です。そんな資金が用意できるならこんなページを見に来る必要もないわけですw

「仮想通貨を買いまくる」

・・・これも、ある意味正解で、ある意味不正解と言えるでしょう。

まず、値上がりするかどうかは今の時点ではギャンブルの域を出ていません。ビットコインだって価格の乱高下が続いています。ある程度きちんと勉強すれば値上がりするものを見極めることは可能ですが、どうしても時間がかかります。




「株式投資」

「FX」

・・・今の時代っぽい答えが出てきました。
これも仮想通貨同様、ある程度の知識と経験が必要になってくるでしょう。しかし一度習得した知識はずっと使えます。一番息の長い所得の得方と言えるかもしれません。



さて。ではこちらが用意した正解をお話する前に、もう一つだけお伺いしましょう。

「では、不労所得とは一体何でしょう?」


・・・あれ、さっきと同じことを聞くなという顔をなさってますね?
いえいえ質問の意図が違います。
「いろいろな手段はあるかもしれませんが、ではそもそも不労所得というのはどういう所得を指すのでしょう?」と書けばご理解いただけるかと思います。

「不労」、つまり、働かずに収入を得るということです。
つまり、
あなたが最初に仕組みさえ作ってしまえば、何もしなくても「所得」が得られる事、

これが本当の「不労所得」です。
もうちょっと噛み砕きましょうか。

今回の教材を提供してくださった太田さんという方、首都圏ではない、とある政令指定都市にお住まいの投資家さんです。
この方の、投資の師匠に当たる方が、ある時太田さんを旅に誘います。

「船旅でもどうですか?」
「おお、いいですね、ぜひお供させてください」
「ただ、3ヶ月ほど携帯の電波も届かない所に滞在することになりますよ、それでもいいかな?」
「え、3ヶ月ですか・・・」
「そうだよ、だって優雅な船旅だもの」

・・・おわかりでしょうか。
本当の不労所得、それは

「3ヶ月程度は全く触らなくても自動で収入が発生する仕組み」

の事なのです。

先程、株式投資やFXの話のときにはあえて黙っていたことがあります。
たしかに株式投資やFXならば出勤しなくても利益を得ることは十分可能です。ですが、毎日のようにパソコンの画面に向かって上がった下がったと手を加え続けなければならない状況には、多分、なるでしょう。
とても優雅な3ヶ月もの船旅に出ていられるような状況ではありませんよね。


・・・そう考えると、なんとなくぼんやりと

「働かずに生きていけたらなぁ」

と考えていた物事が、現実味を帯びてきます。

3ヶ月ほったらかしでも収入が得られるためには、自動化? 人を雇う? 権利収入?
他にも何かあるかもしれませんね。
で、それぞれどうやって行ったらいいのか、
それを考えれば良いことになります。

そこで導き出された解答が、私達にとっての「不労所得」となるのです。

「いや、それが皆目見当もつかないから先に進まないんだよ!」

・・・確かにw
ごもっともです。

なので、こちらで考えて、色々と検討して、実践しておきました。

今回皆様にご紹介する「THE不労所得」はそういう教材です。

ところで。

このようなページをご覧になっていらっしゃるあなた。
おそらく今までにも、この手のページをご覧になった経験がお有りでしょう。

「スマホポチポチで毎日◎◎万円ゲット!」

とか、

「限定ツールを入れるだけであなたのパソコンから口座に現金がザクザク!」

とか、

「LINEをシェアするだけで知らない間に仲間もお金もどんどん増える!」

とか。

本当にそんな事があるのなら自分でもすぐに稼げるかも!

なーんて思って参加登録したけれど

なんだかわかったようなわからないような動画を延々と見させられて

挙句の果てにツール代としてそこそこの金額を要求されて、

ツールが送られてきたはいいけどあとは自分でやってね、とほったらかし。

結局お金だけ出して何にもならなかった、、、

損してばっかり!!!!

・・・って、嘆く声が聞こえてきそうです。

ハッキリ申し上げますが、そんなにラクに儲かる方法は、まずありません。

「まずありません。」と言う言い方には、訳があります。
短期間にビックリするような収入を得る方法は、ゼロではないからです。


与沢翼さんって、ご存知でしょうか?

一時期テレビにもしょっちゅう出てらしたので、なんとなくご記憶の方も多いでしょう。そういえば最近見かけないけど、見かけないって事は事業失敗でお金持ちではなくなってしまったんじゃないの? なんて思っておられる方もいらっしゃることでしょう。

いえいえ、彼は今ドバイに居を移し、不動産を買いまくってどんどん資産を増やしていらっしゃいます。ただその情報をほとんど公にしていらっしゃらないのでなんとなく表舞台から消えたように見えるだけなんです。最近日本でも本を出されましたが、ヴィジュアルが以前とあまりにも変わっているので表紙の写真を見て与沢さんだと認識できていない方も多いかもしれませんねw

さて、その与沢翼さん。
一夜にして6000万円を調達した話はあまりにも有名です。

御本人の著書によれば、その前日までほぼ無一文に近い状態で、起死回生の手段として作成した情報商材が一夜でバカ売れして、なんとかキャッシュフローを正常な状態にすることができたのだそうです。

・・・その情報商材が何なのか、気になりますねw

与沢さんは、著書によると、かつて個人でアパレルの通販をやっておられたそうです。そのため、ネットショップでどのようにして集客し、どのようにすれば売れるのか、と言うノウハウを経験としてお持ちでした。
そのノウハウを商材にまとめて販売なさったのです。

大量に広告を出したりなどなかなか簡単には真似のできないこともなさってますが、基本的には

実体験を元にしたネットショップ成功のための実践済みノウハウ

という、至極真っ当なものを販売することで莫大な資金を手に入れることになったわけです。

そう、一瞬で大金を手に入れる方法はあります。
しかしそのためには、その時点に至るまでの準備の時間が必要なのです。与沢さんもネットショップを軌道に乗せるまでの紆余曲折があり、時間をかけて体感したノウハウの蓄積があったからこそ売れる商材を作れたのです。

なんの準備もしていない状態でいきなりチャンスが巡ってきても、手にする事は難しいのです。

宝くじだって、最小限、「買う」という準備をしないと当たるチャンスにも巡り会いませんしね。

不労所得も、同じです。
働かないで収入を得るためには、相応の準備期間が必要なのです。

だとしたら、グズグズしてはいられません。

いますぐにでも準備を初めて、少しでも早く楽な生活を手に入れるために動き出したほうが人生の時間を自分のために取り戻せるのではありませんか?

あなたはいくつ当てはまりますか?

  • 満員電車はもう嫌だ
  • 上司や同僚と反りが合わない
  • 理不尽なサービス残業を強いられている
  • 子供のためという名目で少ない小遣いをやりくりしている
  • 会社が働きを正当に評価してくれない
  • イエスマンにはなりたくない
  • イエスマンが出世しているのを見て正直悔しい
  • 自由な時間があったらやりたいことが山ほどある
  • 人生100年時代と言われても正直困る
  • 胡散臭い教材に少なからずカネを出してきた
  • 誰にも言っていない夢がある
  • 上司や同僚と反りが合わない

では、その準備期間には、何をどれだけやればいいのでしょう?

具体的な方法は教材本編で詳しくお話いたします。ここではほんの触りだけですが、もうしばらくお付き合いください。

お金を買うことって、できると思いますか?

少し前にフリマアプリで、現金10万円が12万円で販売されていて大問題になりましたが、そういうのとはちょっと違う話です。

お金って、買えるんですよ。


????????ってなっている大多数の方のために、ちょっと例え話をします。

あなたの家の近所の家電量販店に、現金産出機なる家電が売られていたとします。

家に置いておくだけで、半永久的に毎月20万円を生み出してくれます。

それは現金かもしれませんし、売れば確実に20万円になる生活必需品を自動で作り続けてくれるものかも知れません。そのあたりはあまり重要ではないので先に行きますよw

値段は1000万円です。

さあ、あなたは買いますか?

借金してでも買いますよねw
利息を別にすれば、50ヶ月で元が取れます。
利息を入れても多分5年で返済は終わるでしょう。
あとは資産が増えるばかりです。

あと50ヶ月我慢して、もう一台買うという選択もあります。そうすれば月40万円です。

この、現金産出機は、空想のものです。
ですが、これに似ているものは、実は結構たくさんあるんです。

たとえば、誰か有名な漫画家さんが、あなたのために漫画を描き下ろしてくださったとします。
あなたはその漫画の権利をすべて譲ってもらったとしましょう。数十万円か、数百万円か。

で、すべての権利を持っているあなたは、その漫画の複製を販売することにしました。

もともと人気の漫画家さんです。本屋さんでは買えないレア物という事もあって飛ぶように売れるでしょう。権利として譲ってもらった際に支払った金額を余裕で超える売上も十分見込めますよね。

いかがでしょうか?
これが、お金でお金を買うイメージです。
なんとなく掴めてきましたでしょうか?
よく、

お金持ちはケチだ!

なんて言う人がいますよね。

ある意味、それは本当ではあります。
たとえば、いま、あなたは何らかの幸運で、普段の収入とは別に、1万円の現金を手にしたとしましょう。

さあ、あなたはこの1万円をどうしますか?

毎日家族からきりきりと節約節約言われて疲れているし、たまの贅沢は許されるだろう、と、家族に隠れて飲み代に使いますか?

読みたかった本があって、でも本もそこそこ高いからずっと先送りにしてたし、この機会だから思い切って自分に投資しますか?

いやいや、先々何があるかわからないし、万が一のために貯金、あるいはへそくりとして残しておきますか?
実を言うと、このどれもが、お金持ちの発想ではありません。
お金持ちは、

この1万円が、今後毎月500円を生んでくれるかもしれない。となると、1年8ヶ月でこのお金は倍になる。さらにその増えた分の1万円が、それ以降1年8ヶ月でまた倍になる、、、

としたら、いま何に使うのが一番有利になるか?

と考えるのです。

そう、先々のことを考えたら、自然とお金の使い方にシビアになってくるのです。

我々凡人(もしくは貧乏人)と金持ちでは、同じケチケチであっても見通しているものが違うのです。

以前はその手の話はネットにも載らず本や雑誌でも取り扱われていませんでした。しかし最近はコンビニで買えるようなライトな書籍であってもこの手の話が普通に出ていますよね。

え、ってことはもうみんな始めてるんじゃないの?
今から始めてももう遅いんじゃないの?

そういう疑問も出てくるでしょう。


ご安心ください。まだまだ全然間に合います。
ご安心ください。まだまだ全然間に合います。

例えば、割と最近、Facebookにフィードされた広告があります。
「せどりで稼ぐための教科書を無料で差し上げます!」といった、そういうやつです。
あ、念の為、せどりというのは「瀬取り」とも書く、転売の一種です。以前だったらブックオフで安く売られてる高額本を買い、割とまっとうな値段をつけてアマゾンのマーケットプレイスで売ってその差額を儲ける、といったような転売ビジネスが大流行しましたが、そういったことです。ちょっと前にはヤマダ電機せどりがブームだったようですが今はどうなんでしょうね。
せどり自体は今でも普通に稼ぐ手段としては十分に通じるやり方ではないかとは個人的には思っています。

さて、そのせどりの教科書、多分おそらくは今私が書いたようなことが書かれているんだろうと思います。ちょっとこの手の情報を集めているような人だったらある程度ノウハウは知っているような、そういう話だろうと思います。

ですが、この広告フィードには思ったよりたくさんの「その教科書がほしい」というコメントが付いたのです。

もちろん、今までせどりのことを知らずにきて、ここで初めて転売で収入を得られるのだ、ということを知ったという方もいらっしゃるでしょう。

しかしそれ以外に、こういうコメントも目立ったのです。

「詐欺師」


「そんなに簡単に儲かる方法なんてあるわけがない」


「せどりって何? 事業なの? 銀行の融資おりなさそうなのにどうやって資金を調達するの? 賢い人は騙されない!」

・・・・・・。
みなさん、安心してください。
まだ世の中の大多数は、そういう新しい稼ぎ方について、知識もないし手を出そうとも思っていません。

いま手を付ける事ができるのは、
情報を知っているごく一部だけなのです。

しかも、その情報は、今や普通に公開されています。それを読み解く能力があるかないかだけの差でしかないのです。

確かに大多数の方はそういう情報を読み解く訓練をしてきたわけでもなく、必要もなかったのでおそらく読み解く能力もお持ちではありません。

しかし世の中にはそれができる人がいます。
そういう人が、情報をわかり易くまとめたものが、今あなたの目の前にあるのです。

あとはそれをあなたが

手に入れるか


手に入れないか

単純な二択問題です。
少し前まで、悪質な詐欺に騙されないためにということでよく言われていたのが

「そんなに儲かる話なら人に言わず自分でやればいいじゃないの?」

と言って追い返す、というものでした。

今でもその手の詐欺はありますし、騙されないためには今でも有効な手段かもしれません。

しかし、今はちょっと違います。

不労所得を得ている人は確かに増えています。
でも、そういう人たちは、孤独なのです。

へっ?

って顔をなさいましたねw

平日の昼間、スーツも着ず、複合商業施設のカフェとかにいると、実はかなり不審者扱いされますw

あの人仕事してないの? とか
怪しい夜の仕事をしているんじゃないの? とか
とりあえず一般常識はなさそうだからうかつに近づいたら面倒な目に合いそう! とか
とにかく普通の人じゃないから通報! とか

結構な確率で職質受けますwwwwwwww

子連れのママとかは、子供が興味を持ってこっちに近づいてこようとしたら血相を変えて子供の腕を引っ張ってギャン泣きしようがなんだろうが引き離そうとしますw

平日の昼間、おっさん一人で居られる場所ってないんですよw

ですが、おっさんでも、何人かの集団になれば途端に安全とみなされるようです。

新しい稼ぎ方をしている人たちのことを、世の中はまだほとんど知りません。テレビで見たことはあっても身近にいるとは思っていません。そういう、世の中のスタンダードとは大きくかけ離れている新しい稼ぎ方をしている人たちは、

仲間

を欲しがります。

仲間を増やすためなら、自分が持っているノウハウを惜しみなく伝授します。そして一緒に稼ぎ、一緒に自由な人生を送ろうとするのです。

じゃあタダで教えたらいいんじゃないの?

という人がかならず出てきますw

では、あなたはタダで知った情報を実践しますか?
タダで得られたものは、所詮あなたの価値としてもタダでしかないのです。

よくネット掲示板のまとめとかで見ますよね。
「子供のためにドレスを手作りしたらセコケチママにクレクレされた」
とか
「子供のためにドレスを手作りしたらセコケチママにどうせただなら私の姫(ぅゎぁ)分もただで作らせてあげる!って言われた」
とか
「教員だけどちょっとコンピュータに詳しい認定されてしまって無料のカスタマサービス係になってしまってる」
とか
「ちょっと可愛い絵が描けるからってタダで子供の似顔絵描けとか言われて断ったらケチ認定された話」
とか

今回ご用意したPDFにまとめられた情報は、正直、一通り読むだけだったら1時間強で終わってしまうぐらいのボリュームです。
ですがその後ろには、莫大な費用と、長時間の検証と、さっと理解できるような表現の技術とが詰まっているのです。

単なる100ページちょっとのどこにでもあるような印刷物と一緒にしてもらっては困るのです。

そういう食を乞う(←漢字を並べ替えてください)発想しかできない人は、どんな有益な情報でも無料でないものには価値がないと判断します。同時に自分の価値も無料以上に上がることはないのですがそれには気づかないようです。

この情報にいくら出せるか。
PDF百数十ページにまとめられた情報のその裏にどれだけの時間と経験があって、それに敬意を払えるか。

新しい稼ぎ方、特に不労で所得を得ようという、今の世の中の常識を大きく転換するようなものがタダで出回っていたら、それこそ情報の質を問われかねません。

正直、将来に渡って、同じ収入が得られ続けるのだとしたら、会社で働くというストレスが全くなくなる分、それなりの金額を提示してでも価値のある情報ではあると、私個人は思っています。

しかしそれでは、手に入れられないという人も出てくるでしょう。

正直、今回皆様にご紹介する「THE 不労所得」は、もし同じ内容をセミナーで伝授するとなると、3日間、数十万円であってもおかしくない内容です。

しかし皆様にそんなに潤沢な時間を用意していただくのも少々気が引けますし、そんなに高額な費用を捻出していただけない方のほうが大多数でしょう。

なので、今回は、本当にギリギリのところまで考慮した結果、
25800円
とさせていただきます。
ご購入いただきましたらすぐにダウンロード用のあなた専用のURLをご用意いたしますので、すぐにお読みいただけます。pdf形式です。

ダウンロードは苦手、やっぱり資料は紙で読みたい、という方には、印刷物を郵送するご用意もございます。ただしこちらは印刷発送の実費込みで28800円とさせていただきます。

クレジットカードをお持ちでない方には、コンビニ決済のご用意もございます。
また、メルカリでの販売もございます「ふろうしょとく」で検索してください。
代金引換の用意もございますので info★cleonhouse.com までお問い合わせください(★をアットマークに変えてください。本文かタイトルに「THE不労所得代金引換」がわかるように明記してくださいね。

いずれも直販とは価格が異なりますのでよくご確認くださいませ。
あ、そうそう、大事なことを忘れていました。
この教材は、この教材だけで完結です。
新たに追加の動画教材があったりとか、高額な塾への勧誘があったりとか、そういうものは一切ありませんのでご安心ください。

つまり、

この教材だけで充分な不労所得を得ることができる

内容が詰め込まれています。
届いたその日から実践できることもたくさん入っています。
この教材を手にした日から、あなたの人生が変わるかもしれません。

あなたはいくつ当てはまりますか?

  • 満員電車はもう嫌だ
  • 上司や同僚と反りが合わない
  • 理不尽なサービス残業を強いられている
  • 子供のためという名目で少ない小遣いをやりくりしている
  • 会社が働きを正当に評価してくれない
  • イエスマンにはなりたくない
  • イエスマンが出世しているのを見て正直悔しい
  • 自由な時間があったらやりたいことが山ほどある
  • 人生100年時代と言われても正直困る
  • 胡散臭い教材に少なからずカネを出してきた
  • 誰にも言っていない夢がある
  • 上司や同僚と反りが合わない
さて、この教材、実のところあまり大量に世の中に出回らせるつもりはありません。
大量に出回ると、当然、この内容を真似した劣化コピーが安価で(場合によっては無料で)出回るのが世の常です。
その場合、せっかくここまで労力をかけて公開した情報自体が、無知な方々によって酷評されることになりかねません。

それは、避けなければなりません。
教材を提供してくださった方、
すでに購入いただき、実践なさっている方々、
今から実践しようとなさっている方々、
すべての方に迷惑がかかってしまいます。
なので、一定数を超えたら、突然販売を停止する可能性があることをお含みおきください。
次にこのページに来たとき、404エラーが出てしまったら、もう永久に手に入らないことになります。
成功する人は、人よりも先に行動します。
あなたも成功者の一人になるために、目の前にあるチャンスを見逃すことがありませんよう、重ねてご進言申し上げます。

縁あってこのページを見てくださったあなたの人生が少しでも素晴らしいものになりますよう、ご祈念申し上げます。