on-line Clearing
今に気づく 自分に気づく

毎朝30分、オンラインで自分をクリアにする時間を

今すぐ申し込む(ご参加無料)

シンプルな3ステップで参加OK

  • 申し込む(丁寧な説明メールが届きます)
  • 朝、時間になったらオンラインのホールにアクセス(スマホ・PCどこからでも簡単アクセス)
  • 30分クリアリング(瞑想・マインドフルネス・YOGAなど)に参加
  • 申し込む(丁寧な説明メールが届きます)

こんなお悩みはありませんか?

  • 仕事に追われて自分のための落ち着いた時間が取れない。
  • 集中力を向上させたい。
  • 瞑想やマインドフルネスを学んだが、一人だとなかなか続かない。
  • 自分に向き合う時間の必要性は感じているが、なかなか習慣を変えられない。
  • 今はなんとか続いているが、正直この先も続けていく自信がない。
  • 自分の状況を客観的に捉えるのが苦手で悩みがあるとはまり込んでしまいがちだ。
  • 今年こそはと思っているが、生活習慣を改善するのが変えるのが難しい。
  • 内省の機会を持ちたいと思っているが、どのように行えばいいのかわからない。
  • 仕事のパフォーマンスを上げたい。
  • もっと自分に誠実に人生を歩みたい。

\そんなあなたのためのオンラインサービスです/

これまでなかなか一人では続けるのが難しかった習慣をより簡単に続けられるチャンスがここにあります。

あなたが本当は手に入れたかった生活や生き方を実現していくために本来の自分に立ち返るための習慣を後押しします。

サービス内容

〇毎朝365日オンライン上のホールに集いクリアリングを行います。

〇5:50~6:00準備のガイダンスがあります。(体を緩め、主に瞑想や呼吸法の姿勢を整えるイメージです)

〇毎朝6:00~6:30 始まりと終了の鐘が鳴ります

〇終了後に感想を自由記入

〇2週間に一度自由参加で振返りの会(リフレクション)に参加

※時間帯は日本時間を記載しています。
※ガイダンスは実践者からボランティアとして協力いただいています。

お申込み

3つの実施内容

クリアリング
(毎日)

オンライン上のホールで10分間の事前準備後、開始の鐘が鳴ります。その後、終了の鐘が鳴るまでの30分間は無音です。
この間、瞑想やマインドフルネス、呼吸法、YOGA、内省などご自分に合った時間を各自過ごします。
自分の都合に合わせてご参加ください。

振り返りの会
(月に2度程度)

約2週間に一度、オンライン上で集います。
自分の状態(精神面・Being)と行動(Doing)について振り返りを行います。

安心できる場で小グループに分かれて対話を行うことによって、考えが深まったり、気づきを得ていきます。

グループページで
情報共有

facebookのグループページで本活動や関連情報の共有・投稿を行っています。

その他年に数回食事会等のオフ会を開催しています。

参加によって期待できること

  • 自分の思い込みや当然になっていたことに気づく。
  • それにより自覚的に選択することができる。
  • 起きている状況や気持ちに振り回されない落ち着き
  • 自分のパターンが作動している状態から、「今ここ」の状態へ深い意識状態とつながりやすくなる
  • 実践し、重ねていく場がある安心感集中力が増す 
  • パフォーマンスが上がるゆるやかに誰かとつながっている感 
  • 他者との対話から自分に気づく発見がある
  • 自分の状態に自覚的になる 

お申込み

FAQ

Q
クリアリングとは何ですか?
A

クリアリングとは、「自分自身をクリアにし、澄み渡らせるための体験・行為の総称」としてここでは定義しています。瞑想やマインドフルネス、呼吸法、YOGA、座禅、気功、太極拳等のボディワークなどを想定しています。

Q
どんな人が参加していますか?
A
瞑想をはじめ、自分に立ち返る時間を持ちたいビジネスパーソン、フリーランスの方をはじめ多くご参加いただいています。
Q
瞑想やマインドフルネスの経験がない人でも参加できますか?
A
はい。ご参加いただけます。毎日の30分のクリアリング中は無音となりますので、やり方がわからない方は参考記事をご覧の上ご参加ください。その他参考になるイベントや情報発信もしてまいります。
Q
オンラインで行うとはどのような仕組みで行っていますか?
A

Zoomというオンラインシステムで実施しています。PCの他、Zoomのアプリケーションが設置している、iPhone、Android等のスマートフォン、iPad等でご参加いただけます。

Q
毎日30分時間が取れませんが参加できますか?
A

必要と感じているならもちろんご参加いただけます。5分でも構いません。最初と終わりに鐘が鳴るので、どちらかにスタートか終了を合わせてご参加いただくと参加している意味を感じやすくなると思います。

自分にあった頻度・ペースでご参加いただいています。

Q
クリアリングとは何ですか?
A

クリアリングとは、「自分自身をクリアにし、澄み渡らせるための体験・行為の総称」としてここでは定義しています。瞑想やマインドフルネス、呼吸法、YOGA、座禅、気功、太極拳等のボディワークなどを想定しています。

PRICE

FREE
現在、料金はいただいておりません。
無料でご参加いただけます。

※将来的に一部サービスが有料となる可能性があります。

 オンラインクリアリング「今に気づく 自分に気づく」の特徴 


毎日ライブで

ボランティアが準備と鐘を届けてくれます。ライブで行っているので、実践する習慣がつきやすい。
ライブで一緒に集う人達がいます。

どこからでも

海外からでも出張先など、世界中のどこからでもご参加いただけます。

スマホ・PCから

iPhoneやAndroidでアプリ操作ができて便利!
ご自分のタイミングで参加いただけます。

感想を記録・共有

日々の体験の記録・共有スレッドを用意しています。自分の記録としてお使いいただける他、またほかの人の感想をご覧いただくことが可能です。(ニックネームを設定いただけます)

365日いつでも

原則として365日間休みなく毎日行っています。
毎日のクリアリングはパジャマ姿でも大丈夫。カメラは接続していませんので気軽にご参加いただけます。

ゆるやかなつながり

誰かがあなたのタイミングが合う時のために場を守っています。オンライン上のホールに集まるような感覚で安心して参加いただけます。

この場が存在する意味

瞑想等の効果は科学的な見地からも数多くのエビデンスが報告され続けています。

7つの瞑想が実際に脳を変えることができる

瞑想効果の科学的な根拠

瞑想はプラセボ効果ではなく科学的に脳を変えることが初めて判明

  • フラットで自然な自分でいる
  • 集中力が満ちている
  • 自己一致している
  • 全体感が持てている

そんな時間が増え、自分を生きている実感を持つ時間が増えていく。 そうなったら、人生はどうなっていくでしょう? 世界はどうなっていくでしょう?

それは日々の実践によってもたらされます。

多くの場合、やり方を学んで大事だとわかっていても、 沢山のアプリやCDがあったとしても、 なかなか習慣化し、自分の人生に活かしていくのを難しいと 断念する人達もいます。

・一人だと続かない。一緒にやるひとがいたら続きそうなのに ・雑念が湧いてきて、どうしたらいいのかわからない ・他の人はどのように実践し、活かしているのか知ってみたい

 「やり方を学ぶ」のは必要に応じていくらでも学ぶことができます。 インターネットでも沢山の情報、書籍がいくらでも手に入ります。

それよりも大事なのは実際に自分の腹に落としていけるかどうか私たちの日々の人生に活かして生きているかどうか、なのではないでしょうか?

それには、実践の場、そして一人でやるよりも、集う場があったらいいのではないか。 身近で気軽に日々実践できる場がないならつくってみてはどうか?

 それにつながるインスピレーションがある時湧き、2017年7月からトライアルとしてスタートしました。

「自分に必要ではないか」と感じ、タイミングが合うようならご一緒出来たらと思います。

参加者のご感想

毎朝かならず仲間がいるので、瞑想を続けられる

私は2017年4月にヴィパッサナー瞑想の合宿に参加し、初めて瞑想を体験しました。そのときに出会った人がこのサービスを開始するということで興味を持ち、参加しました。

合宿後にいろいろな話を聞いたところ、どうやらほとんどの人は日常生活に戻ると瞑想を続けられないそうです。
私はその後2018年、2019年と、年に1度瞑想合宿に参加しましたが、このクリアリングの会のおかげで断続的にでも瞑想を続けることができました。

自分一人では日常の雑事に追われ、自分に甘くなり、瞑想のための時間をとることは困難なので、遅かれ早かれ瞑想をやめてしまっただろうと思います。
しかしこの会は毎朝6時にかならず開催されていて、スマホからアクセスすれば、鐘を鳴らしてくれる人や他の参加者と同じ時間を共有することができます。

クリアリングの時間が終了した後、書きたい人は、どんな30分を過ごしたのかを書いて参加者たちと共有することもできます。
私は「ちゃんと続けているよ!」「今日も参加しているよ!」と他の人にアピールしたいという自己顕示欲をうまく利用して続けることができました。

瞑想はたまに長時間行うよりも、短時間であっても継続することで、集中が深まり、自分の状態をよりよく観察でき、不動心が身につくなどの効果があるそうです。
スマホからアクセスすればよい、入室も退室もいつでもOK、誰とも話さなくてよい、参加できるときだけ参加すればいい、という手軽さは、瞑想を続けたいのに続けられないという人に大変オススメです。

(30代 女性 主婦)

落ち着いて対応できるようになりました

 

毎日参加するようになって、自分の状態に気づきやすくなりました。何かに固執しているかどうかに気がつき、ニュートラルに戻りやすくなりました。以前より落ち着いて対応できるようになりました。毎朝の自分の状態が日々の過ごし方と連動しているのが興味深いです。

毎朝、静かな時間を澄みきった状態から1日を始められるのが気持ちいいです。毎日、ガイダンスや鐘を鳴らしてくれる方や他の参加者の存在もありがたいです。一人だけでは、ここまでの習慣化はできなかったと思います。参加者同士もゆるいつながりなので、コミュニティーに入るような雰囲気ではなく、気軽に参加できるのが気に入っています。2週間に一度、振返りを行う時間が1時間あり、少数に分かれて話しをします。話しながら発見があったり、感じたことをフィードバックしてもらったり、質問を投げかけてもらうことで、気づきが深まる貴重で効率的な機会になっています。また、他の人がどんな体験をしているのかも参考や刺激になり助かっています。

(50代 女性 経営者)

自分を客観視する筋力がついてきたのが一番の変化

今まで私は瞑想や呼吸法をやったことがなかったのですが、どんなものなのか一度体験したいと思って始めたのがきっかけです。やり始めてみると、気づくと思考に意識が向いていて、「今」に全然集中できない自分を痛感しました。特にやるべきことが多いときは、To Do Listに意識がいく自分の傾向にも気づきました。また最初のうちは、呼吸に意識を向けたいのに、顔や身体のかゆみが気になったりして、集中しきれない自分がいました。そして、1ヶ月経ち、2ヶ月経ち、朝のクリアリングは習慣化できたものの、毎朝のこの時間が果たして何に繋がっているのか?効果が今一つ掴みきれないことにモヤモヤして、早く効果を体感したい…ということを感じている自分がいました。ただある時から、効果やメリットを気にするよりも、朝の「いまココ」のこの時間が心地良ければいいのかも…と思うようになり、気が楽になったのを覚えています。 

このように、最初のうちは、わからないことも多いので、振り返りの会でこのやり方でいいのか、とか、自分の状態や疑問について確認できる場があったことがありがたかったです。少しずつ理解しながら、続けていけた・・・という感じでしょうか。また今感じていることを言葉にしてアウトプットすることで、自分の状態が再確認できたり、他の人の話を聞くことで、理解が深まったりしたので、毎朝の自分で行うクリアリングと、仲間と直接言葉を交わし合う振り返りの場の両方が用意されていることが、安心して継続することに繋がっていました。 

そして7か月間経った今、私が感じているクリアリングの良さは、一言で言えば、日常生活の中でも「今」に意識が戻りやすくなった、気づきやすくなった…ということです。仕事中に、やるべきことや色々なことに意識がとられ、アレコレ考えている自分に気づいたときに、一端思考をとめて、その状態から抜けやすくなりました。また、自分の感情にも気づく頻度が増えました。腹立たしさを感じて反応しやすい自分がいたときに、客観的にその自分に気づいて、感情や事象に以前より振り回されにくくなっている自分がいるように思います。それから、自分の「思い込み」にも意識が向くようになった点も大きいです。「こうすべき」と自分の正しさを主張していたけれど、それは単に私の考えだけで、Aさんからすると違うかもしれない…というように、今まで自分の「思い込み」に意識が及ぶことはなかったので、それを少しでも気づくようになったことは朝のクリアリングのお蔭だと思っています。まとめてみると、過去や未来ややるべきことなどに意識がいってしまう自分に気づく頻度が増えたこと、自分の感情や、自分が思い込んでいる思考に向けても、自分を客観視する筋力が付いてきたことが、私が一番感じている変化です。

私は朝、子供のお弁当を作ったり、出勤時間の関係から、30分間の時間が取れないことも多いですが、自分の可能な範囲で参加できることが無理なく続けることに繋がっており、何よりも一緒に参加しているメンバーがいることが、私にとって継続する上で助けになっています。顔や姿や声は見えないけれど、習慣化できたことは、一緒に参加している仲間がいるからだなーとつくづく思い、この活動に感謝しています。

(50代 女性 会社員 管理職)

出るのも休むのも自由、といった気軽さがいい

この活動が始まった時から参加していて、現在で7カ月が経過しているところです。ヴィパッサナー(日本ヴィパッサナー協会)の合宿には2回参加の経験があります。合宿では、1時間を朝夕継続することを勧められますが、実際は良いとは思いつつも、日常の多忙さに流されこの継続は難しいものでした。

この活動を知り、他の方と一緒なら継続できそうと思って参加しました。

最初は欲張って、スタート前に30分行い、トータルで60分を確保しようとしていました(他の参加者からは「頑張り屋さんですね」といわれました)」。ですが徐々に忙しさに流され、挫折してしまうこともありました。現時点の考えとしては30分であっても、日々欠かさずに行うことが何より自分には良いと思って参加し続けています。

 この場の好きな点は、出るも休むのも自由、といった気軽さかなと感じています。日々の30分の参加も出入り自由の気楽さが感じられますし、日々の振り返りのコメント記入や、2週に1度の振り返りセッションなど。忙しい時等は無理せず、休んだりプライベートの時間を優先させています。他の参加の皆さんも同様ではないかと思います。

 私自身は現状、瞑想の良さは自分にとってはまだなかなか言語化しにくい点もありますが、日々の継続と2週に一度の振り返りにより、自分の思考の癖がうっすらと浮かんで、自覚できつつあるようには思います。たとえば、自分のパターンをこの場で共有するのなら「(自分は)調子の良い時ほど仕事や予定を増やす傾向がある」といったようなことです。それは欲張りな気持ちや自己顕示欲がそうさせるのかもしれません。そうなるには更に根本の自身の動機が見え隠れしてきます。調子の浮き沈み、このムラの初動や因果を突き止めると、無自覚に起こしてきたパターンが浮き彫りになってきます。また、これは決して自分ひとりの継続で見いだせたことではなく、一緒に参加している方との振り返りの時間などで徐々に気づけてきたことと言えます。

 瞑想(呼吸に意識をあてること)の分かりやすい効果としては、「集中力(一点への集中、継続、ジャッジの無い明晰さ)」が挙げられると思いますが、それはビギナーなりに実感できつつも、継続して行ってきたこの活動での気づきは先にあげたようなことが大きいです。

たとえ短い時間でも、継続することによって、自身を定点で観察して、外で起こっていることと内面で起こっていることを認識し続けたときに、見えてくるものがあると思います。それが見えてくれば、今をより、充実させるような選択を行えるはずです。その小さな積み重ねが、少し先の自分自身の、他者との状況を良くすることにつながっていくように思い、続けています。

(40代 男性 会社員 管理職)

生活習慣を変えることができました

参加した最初の目的は、「生活習慣を変える」ことでした。昼夜問わず入る連絡や仕事に対し、つい反応的に応じてしまう自分や、根をつめて仕上げようとする自分、また空き時間を有効に使えていない自分を感じていました。  

これ以上効率を上げて何かを入れるのではなく、何かを手放してスペースを明け広い間取りに移行して、思考もクリアになればいいと思いました。

過去に瞑想をリトリートで何度か経験しましたが、日常に定着しないのが悩みでした。

 このクリアリングの取り組みに参加しての変化ですが、朝5時50分に準備をするのが特別なことでなくなり(習慣化)、また朝目覚めて最初にクリアリングすることにより、むしろ日中の思考回路がすっきりする(スペース拡大)ことを感じ、これは期待以上です。

要因は、ひとりでやならい、仲間が出来るということでしょう。しかも縛るのではなく、出られない時は出ない緩く繋がり合え許し合えるのも、この仲間の魅力です。

(40代 女性 フリーランス)

ガイダンス担当メンバー(2019.5現在)

白井 剛司(たけし)

企業の人材育成に長年関わってきています。リーダーシップ、マネジメント、OJT、組織開発などが担当&関心テーマ。一個人がこれらテーマで成果をが出て行くためには自身のマネジメント、更には感情や心の部分を扱うことが大切と思い瞑想にアプローチしてきました(約5年前)。 普段はヴィパッサナー瞑想を中心に。他イメージを使ったリソーシングという瞑想、慈悲の瞑想などを朝(1h)夜(0.5h)のペースで続けてます。よろしくお願いします。

詳細

田村 恵(めぐっち)

米国CTI認定プロコーチ
国際コーチ連盟認定プロコーチ
研修講師
タイ虹の学校 相談役
断食一級指導員
自然治癒力活性化療法治療家
心と身体の繋がり、本当の声を緩く探究しています。 瞑想は禅道場などで少しずつ学びましたが、いつまでたってもなんちゃってです。 よろしくお願いします。

詳細

赤塚丈彦 (Take:タケ)

持続可能で平和な社会に向けて、個人、組織に対して望ましい変容(Transform)のサポートを行っています。タイに出家した日本人僧侶プラユキ・ナラテボー氏に手ほどきを受けて瞑想を始めました。しばらく遠ざかっていて、改めて再開しましたが、なかなか身につきません笑。朝のひと時をご一緒させて頂くことを楽しみにしています。

詳細

鮎川 詢裕子(じゅんこ)

人と組織の潜在力の発揮が個と社会・世界全体の輝きにつながると考え、組織開発・多文化理解・コーチング・コンサルテーション等を行っています。ディーパック・チョプラ博士の瞑想、ヴィパッサナー、Dr.バリー・カーズィンのトレーニング 、ブラーマクマリスのインドでリトリート等に参加しています。2017年7月よりこの活動を開始しました。

詳細

いかに人が真にその人らしい人生を生きるのか?

私たちはそう実感して生きている時間が果たしてどれくらいあるでしょうか?

夢やビジョン、アウトカムを設定して、どれくらいそれを行えているでしょうか?

 日々やる必要があること、やらなければいけないこと、人間関係、これまでの思考習慣の中で「私の心がそう言っている」「これが私の実現したいことだ」と感じていたとしても、もしかしたら誰かの意見に影響を受けていて自分の想いと違っていたり何かにとらわれている小さな自分だったりすることもあります。

現代社会に生きる私たちにこそ必要なもの

最初まっさらな心で生まれてきた私たちは、徐々にビリーフ(観念・思い込み)を心に沢山持つようになっていきます。ビリーフが出来た瞬間はその人にとって役に立っていたとしても、ずっと役に立ち続けるものでもありません。

環境ばかりでなく私たち自身も常に変化を続けています。

全てのものごとは変化しているからこそ、自分の心の中に存在している「こうでなければならない」「当然こうあるべきだ」という固定観念・ビリーフから自由になる――つまり、まっさらの本来の自分を生きるには、自分の思考から離れ、リセットする時間を定期的に持つことが大事になってきます。

スピードを求められ情報があふれる現代社会では、意識的にこのような機会を持つことで、過去への執着や将来への心配から自由になることが可能になります。

禅や瞑想、マインドフルネスをはじめ、食事を味わう、ジョギング、ダンス、自然を五感で感じる等々によって、思考から離れ、今その瞬間の感覚をあるがままに自覚する習慣をもつことが糸口となってくると言われています。

オンラインクリアリングに参加する前に知っておきたいこと

  • 宗教儀式を前提としていません。また、一つの流派・やり方を推奨するものではありません。

  • 立場や役職にかかわらず、希望する人が参加できる場を大事にしています。

  • 主催者も実践者の一人です。(瞑想の大家ではありません。必要に応じ外部の専門家と連携します)
  • 参加者を信頼し自主性を尊重します。自分と他者を尊重し誠実にいることを大事にしています。  
  • 自分に立ち返る場を目的としているので、目的に即していればどのように使っていただいても構いません。 
  • 現在毎日オンラインで提供している時間帯は6:00~6:30のみです。
    この先ボランティアくださる人が増えてきたら他の時間帯も検討していきます。
    オンラインに参加せず、ご自分で実施している場合もご参加いただけます。 
  • 毎日のガイダンスはボランティアで行っています。事情により年に数回、音声がお届けできない可能性があります。その際は心で鐘を聞いていただけると幸いです。
  • お申込み申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。
    なお、当該Facebookグループの承認には3~5営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。facebookを使っている人はお友達となった後、グループページご招待します。  
  • 現在無料でご参加いただいています。将来的に一部有料となる可能性があります。 
  • Facebookアカウントについて、「明らかに実名でない」「友達がいない」
    「プロフィールが全く明記されていない」など、アクティブなアカウントでない
    と判断した場合、登録をお断りさせていただくことがあります。
  • 自分と同様に他者を尊重し誠実であることができない行為が認められた際は、退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

お申込み

私たちの想い

世の中にはたくさんの自分と向き合うためのノウハウが存在しています。情報はいくらでも手に入りますが、実践するのは難しいことがあります。
「大切だと思いながらもなかなか続けることができない」「ビジョン・大事なことを心にとどめておくのが難しい」「生活を変えたい」といったニーズにお応えしたい。

さらには思考や固定概念に偏ると、この先の地球の未来はどうなっていくのか?
こういった取り組みによって、内なる深い自己とその奥にある世界観に触れる人が増えることで、個人だけでなく、全体の今とこの先の未来が変化していくのではないか。
そういったことに寄与したいという想いからこの活動をしています。

運営会社


株式会社クラリティマインド

一部 Icons8さんの素材を使用しています

一部 Icons8さんの素材を使用しています