なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

素肌を心地よくいたわる
クレイクリームWS


ふんわり、さらっと。
心地よく肌をいたわる
軽い感触のクレイクリームをつくる
onlineワークショップです。



好きなアーティストがいたら、

グッズが欲しいし
ライブも行きたい
CDやDVDはあたりまえ、と

その人のすべてを堪能したくなるように


誰だって「好きなもの」は、いろんな角度から楽しみたいのです。

というか
いろんな角度から楽しめると「好き」は一層深まりますよね!



クレイだって、同じです。

水と合わせるとものすごいパワーを発揮する
ってよーく分かっていたって
「もっといろんな使い方を楽しみたい」と思うのは当然。


むしろ

クレイを好きだからこそ
もっと仲良くなりたいからこそ

「いろんな楽しみ方」
が必要なんじゃないかな?と私は思います。


そんな

クレイ大好き!
クレイ始めたい!

という方に知ってもらいたいのがクレイクリーム。


作る楽しさ、使う楽しさ、心地よさ、自分をいたわっているという満足感を
ぜひ体感して頂きたいなあと思います。

こんなお悩みにオススメ!

  • 肌の痒み、カサカサ湿疹が良くならない
  • 花粉症、アレルギー症状がありスキンケアに悩む
  • 消毒のし過ぎで手荒れがとまらない
  • 今年こそ脱ファンデしたいと思っている
  • 化粧品かぶれすることが多く、何を選べばいいかわからない
  • 赤ちゃん、子供と一緒に使えたらラクなのに・・・といつも思う
  • 花粉症、アレルギー症状がありスキンケアに悩む

黙っていましたが・・・

実を言うとずっと「クレイクリームって本当に効果あるかな?」と疑っていました。


というのも
クレイは油と合わせると、パワーが落ちてしまうから。
(アロマフランスのクレイテラピーでは「油と混ぜて使わない」というのが基本です)


さらにクレイには、
・お肌の水分と油分を吸収し
・体の中の炎症を引っ張り出す
という働きがあります。

つまり、
肌にずっとつけたら乾燥するかもしれないし
隠れていたニキビが現れる、なんてことも起こりうるんです。


ということで
(クリームという形で)クレイと油と混ぜても効果はあるのか?

ずっと顔に乗せていても大丈夫なのか?

という疑問がむくむく湧きあがり、
それを解消するべくコスメづくりを学び、友人や家族、自分の肌で1年半検証をしてきました。
検証を続けてわかったことは、こんなこと。


・肌が軽く負担とならない
・手指が荒れにくくなる
・傷口に沁みない
・赤ちゃん肌にも大丈夫
・娘の足のイボがとれた
・続けて使いやすい


軽くて肌に負担がかかりません
(塗ったこと忘れるくらい!)


こまめに塗っていると手が荒れにくくなり
ささくれ、小さい傷にも沁みずに保護できる。

手先をよく使う仕事をしている友人はとても気に入ってくれました。


時間がたってもサラッと感はキープ。
(逆にいうと、超乾燥している部分への保湿としては物足りないかも)


粉のクレイは続かないけどこれなら使える
なんて言われたりもして、ムムムとなったり

痒みが気になる赤ちゃんの湿疹へは
「熱がこもらず使いやすい」と感想をもらいました。




ただね、
油と混ぜることでやはりクレイの働きは落ちていると感じます。

だからこそ
連続使用しても皮膚の赤みや隠れニキビが引っ張り出されません。
(もちろんこれは私の肌での実験であって、万人がそうとは限らないですが)


クレイを肌に乗せるデメリットが
油と混ぜることでちょうどいい具合に減らされている感じ。


そう、つまり・・・

クレイクリームのメリットデメリットを天秤にかけたら、使うメリットの方が大きいんです!

スキンケア×メイク×お手当

で、結局クレイクリームってなんなのかというと・・・


・シンプル処方で健やか肌を育てるスキンケア

・皮脂浮きを抑えくすみ知らずなメイクアップベース

・豊富なミネラルと植物オイルの力で傷の保護、荒れた手指のお手当


という3役を兼ねる便利アイテム。


きっと、あなたのお肌を育てるのに役に立つこと間違いナシです。

クレイクリームonlineWS詳細

【内容】
座学+クリーム作り zoomで90分

・美肌をつくるのに必要なこと
・手作りコスメのメリットデメリット
・クレイの基本的な働き
・使用する素材について
・実習(約1ヶ月分のクリーム)

●レシピ付き
レシピのpdfデータをお渡しいたします。


【日時】
10/8(金)、13(水)
・10時~11時半(少し延長するかもしれません)
定員4名さま


【募集締め切り】 
締め切りました


【金額】
*材料キットつき

¥7,800(税込み)
(複数回作れる量が入っています)

*材料キットはいらないよ!という方
¥4,000(税込み)
(必要な材料などをご案内致します)


*キットに入っているクレイはルースパウダーとしても使えます。



【ご自身でご用意頂くもの】
・精製水またはハーブウォーター
・小さじ、1/2小さじ、あれば1㏄さじ
・耐熱カップ二つ
(ガラスビーカーや陶器の片口など)
・お湯を沸かせる環境
(ホットプレート、鍋など)

お好みで精油もいれてOK

不器用さんもOKレシピ

水と油を混ぜるクリームって
実は「乳化」で失敗しやすいです。

私も何度、失敗してきたことか、、、!


けどね、このレシピ、本当に失敗しにくいの。
(これだからWSを開こうと思ったくらいです。)


コスメ初めてさんも
「不器用な私にはムリかも」と思っちゃった方も

ちゃんと作れるようにナビゲートしますからご安心下さいね。

一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

ご感想

念願のクレイファンデの作り方を教えて頂くことができて、本当に嬉しかったです。
慣れないzoomでかなり緊張していましたがとても楽しかったです。
UV無しのファンデーションの方がしっとりしていますが、どちらもべたつかないし伸びるので、背中の乾燥に使ってみようと思います。
かかとが3日目からツルツルしだしてビックリした♡
蕁麻疹で耳まで痒かったのに、毎日塗って痒みもブツブツも引いていったよ。何より香りに癒されるから、どんどん塗ってしまう!
(赤ちゃんのおでこのブツブツもきれいになった)

WS終わってから即、首のイボと目元にあるイボにクレイクリーム塗りました。朝晩と今日まで塗っています。
なんと!イボが小さくなってます♬
ビフォアーアフター撮っておけばよかったと後悔してます。
クレイの凄さに感動しています♡

後もう一つ
かかとのひび割れなくなってます♬
イボは府皮下に行こうか悩んでたのですが行かなくて良さそうです。
混ぜるだけの簡単なものは、よく作りますが、湯煎物は何となく、一人でやるきにならなくてー
なので、オンラインだけど由布子さんにレクチャーしてもらいながら、作れて楽しかったです♡
以前はかなり分離しちゃうこともありましたが、あれはバッチリ。
ふんわりムース完成で満足でした。
由布子さんの声や柔らかい口調にとても安心して受けることができて、よかったです。

クリームは使い心地良いです!
このマット感が好きです。

化粧下地にも使ってますが、お化粧が浮かずしっかりカバーしてくれてるような。
朝晩のスキンケアに使っています。
またクレイを使ったワークショップ楽しみにしています。
子どもが気に入って結構作っています。
乾燥が元々あるのですが気になるところです。
クレイクリームと化粧水などの保湿も一緒にやってます!
赤味は引くのでうれしいです。
みなさんと一緒にlessonを受けれてうれしかったです。
作るのもクリーマーを使ったりするのが新鮮で楽しくできました!
これを機にクレイをもっと日常生活にたくさん取り入れて色んなことに使っていきたいと思います♪

作ったクリームは昨夜、冷蔵庫で冷やして使いました!
畑仕事した後の足に塗ったらすごく気持ちよかったです。
何より使い心地が優しくて癒されました♡
泡だて器で混ぜるので、ラテのクリームのようなふわふわな仕上がりで、お菓子を作っているような楽しい製作でした。

私の乾燥した手の甲に塗ってみたところ、しっとりして乾燥もありません。色々な場面で使えそうで、楽しみです。
気に入っています!

私はモンモリオナイトが多すぎたせいか、何となくファンデ感を感じることもあり、ふだん使っているリキッドファンデの量を半分にして下地として使っています。
伸びも良く、気に入っています^^
昨晩クレイクリームを塗って寝ました。
今朝のお肌がいつもよりモチモチでした。
逆にいつも脂が浮いているTゾーンはさほど脂が浮いてなかったですよ。

腕の被れて赤く腫れていた所にも塗ってみたところ、痒みと腫れ・赤みが引いていました。
薬でもないのにびっくりです。
特定商取引に基づく表記
運営者:吉岡由布子  住所:東京都町田市野津田町3723-8   メールアドレス:mail@clayroom.net   申し込み方:フォーム  お支払い方法:振り込み  商品代金以外の必要料金:振り込み手数料  お申し込み有効期限:1週間以内にお振込をお願いいたします。一週間連絡なく入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品の引渡し時期:商品ごとに明記いたします  商品の引渡し方法:宅配便または郵送にて。  返品、不良品について:ガラスの破損、液漏れなど商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じません。  表現及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現性や再現性については個人に差があり、必ずしも効果を保証したものではありません。