輸入車買取はコツを知っているだけで
査定大幅アップ間違いなし!

そろそろ車を乗り換えようと思い、今乗っている輸入車を手放そうかと考えている方に向けて、この記事では輸入車の買取での注意点や、少しでも高く査定してもらうコツなどをご紹介します。輸入車は一般的に高値で買い取ってもらえないという通説についても解説していきます。輸入車の売却を考えている方はぜひ参考にしてください。

輸入車は高く買取してもらえないって本当?

輸入車買取について調べていると、そもそも輸入車は高く買取してもらえないという情報に触れるかもしれません。しかし、これは「正解でもあり、間違いでもある」のです。では、どうして輸入車は高く査定してもらえないのでしょうか?

 ・そもそも需要が少ない

輸入車というのは国産車と比較して需要が少ないため、買取市場そのものが成立していないのです。そのため、適正に査定してもらうのが難しいのが現状です。実際に高い価値があるにも関わらず、かなり低めに査定されてしまうのにはそういった理由があります。

 ・専門店に買取を依頼することで査定額アップ!

しかし、需要が少ないというのはあくまでも一般的なお客さんをメインターゲットとする一般的な買取業者に限った話で、輸入車の買取を専門としている業者であれば適切な価格で買取してもらえます。輸入車専門店には当然輸入車が欲しいというお客さんが来店するため、需要が一般的な買取業者よりも高いのです。

少しでも輸入車を高く買取してもらうコツって?

大切に乗ってきた車だから、少しでも高く査定してもらいたいですよね。この項では、少しでも高く愛車を買い取ってもらいたい方に向けて、高額査定のコツをご紹介します。

 ・車はできるだけ綺麗にしておく!

査定にどこまで影響するかは正直未知数ではありますが、あなたが査定担当だとして、ピカピカにお手入れされた車と、ところどころ汚れが目立つような車だったらどちらを高く買取したいですか?答えは言うまでもないでしょう。外装、内装をしっかりと綺麗にしておけば、査定担当者にいい印象を与えられ、その結果買取額がアップするかもしれません。また、ニオイ対策も忘れずに行いましょう。特にタバコを吸ったりペットを車に乗せたりする方は要注意です。

 ・高く売れる時期に売る

車の買取価格は車体の状態や需要だけで決まるわけではありません。それ以外にも「時期」というのが大切になります。特に多くの業者が決算期としている3月・9月あたりは買取価格が高くなる傾向にあります。すぐに売却してお金が欲しいという訳ではないのなら、決算期に売却するといいでしょう。

輸入車買取に関する疑問に答えます!

・車についた傷は自分で直したほうがいい?

車の傷は直したほうが査定額はアップする可能性はありますが、修理専門店に依頼するとその費用が高額になってしまうため、傷を直さずに査定に出したほうが結果的に手元に多くの現金が残る可能性があります。一番やってはいけないのは、自分で傷を直すこと。修理費用をケチろうと思って自己流で傷を直そうとしても、かえって状態が悪化してしまい査定額がダウンしかねません。

 ・日本ではどんな輸入車なら高く買取してもらえる?

輸入車の人気が国産車と比べて低いのは前述しましたが、その原因の一つとして、「車体サイズが日本の道路事情にそぐわない」という点が挙げられます。輸入車には特に車体サイズが大きいものがありますが、細い路地が多い日本の道路には残念ながら適しません。逆に言えば、コンパクトカーなどの丁度いいサイズの輸入車なら人気があるため、高く買取してもらえる可能性があります。

輸入車買取業者はどう選べばいいの?

輸入車買取業者の選び方で特に大切なのは、「売ろうとしているメーカーに対して強みがあるか」という点です。例えば、BMWの車を売ろうとしているのに、FIATを中心に買取している業者を利用しても高く買取してもらえないのは分かりますよね。買取業者にはそれぞれ得意分野があるので、それを理解して業者を選ぶことがまずは大切です。

 

実際に買取を依頼した後は、出張査定に注目してみてください。査定が短時間で終了してしまったり、査定に対する説明が薄い業者ならスルーしたほうが無難でしょう。

実際に輸入車の買取をお願いしようと考えている方のために、参考となるサイトをご紹介します。
1円でも高く買取してもらいたいのであれば、ぜひチェックしてくださいね。

まとめ

この記事では乗り換えなどに伴い、輸入車を手放そうと考えている方に向けて、
輸入車を買取してもらう上での注意点などを簡単にご紹介しました。
輸入車を少しでも高く買取してもらうコツを押さえておけば、
きっと査定額にも満足できるはずです。
また、査定を出してもらうときは必ず輸入車専門店に依頼することをお忘れなく。