本にたずねて自分を知る
「しつもん読書会」

滋賀県大津市を中心に活動している「しつもん読書会」のご案内です。

「しつもん読書会」は事前に本を読んでいなくてもOK!質問しながら本を読み、必要なことを受け取ります

仲間と一緒にテーマや楽しさを分かち合いましょう
9月6日
開催!

お問い合わせ

本を読みたいのに読めない
そんなお悩みはありませんか?

本が読みたくても集中できない
本を読む時間を取れない
買って読んでいない本がある
本の内容が覚えられない
読まないといけない本がある
もっと読書を楽しみたい

読書に関するお悩みを解決します!

「しつもん読書会」それは本に質問をしながら自分を見つめる読書会です。
1.5時間から2時間で1冊の本と取り組みます。事前に読書をしていてもしてなくてもOKです。
わたしは、事前読書なしの読書会をメインに開催しています。

人は、質問されるとその答えを見つけようとする質があります。
質問読書会ではその質をいかして、質問しながら本を読んでいきます。
そこに出て来る答えは、あなたがなぜその本が必要だったのか、その本のどこに惹かれたのかを教えてくれるかもしれません。
今あなたが感じている言葉にならない感覚やあなたに必要なメッセージが、言語化できるかもしれません。
グループで本をよむことで、他のひとのメッセージが自分に当てはまったり、全然違う本を読んでいるのにテーマが同じだったりという発見も楽しい時間です。

読書がしんどい方も、もっともっと読書を楽しみたい方にもおすすめしたい読書会です。

こんな方が対象です

    • もっと本をよむことを楽しみたい方
    • 本を読んで問題解決をしたい方
    • 本の内容を知りたい方
    • 本を読む時間が欲しい方
    • 仲間と本を読んでみたい方

しつもん読書会を通して得られるもの

この読書会を通して得られるものは少なくとも5つあります。

  • 買ったまま読まなかった本がサクサク読める
  • 自分に必要なことが理解できる
  • 普通の読書で憶えきれなかったものが記憶に残る
  • 仲間の本を通して、自分に必要なことが理解できる
  • 自分がやりたいこと、自分の想いが言語化できる
  • 1冊の本が深まるので、読書が楽しくなる

そして、仲間とカフェで本を読み語らう時間は、楽しくて何物にも代えがたい時間です。

読書会について

わたしが主催のしつもん読書会は、月に2回程度、大津から湖西方面を中心に開催する予定です。
本は事前に読まなくても大丈夫!
読みたかったけどなかなか読めない本をお持ちください。
ワークシートをご用意しますので、そこに書き込みながら本を理解し、それを発表して分かち合うスタイルです。

  • 開催日:毎月第1,3水曜日を基本にその前後(あくまで予定です)
  • 開催場所:日によってかわります。主に湖西方面のカフェを予定しています
  • 参加料金:500円プラスご自身の飲食代、場所によっては場所代(500円程度)を頂く場合もあります
  • 定員:4名様まで
初回開催は9月6日(水曜日)13:30~15:30 皇子山のカフェ・ド・シナモニさんで実施します♪

ファシリテーター

しつもん読書会 ファシリテーター
なかやま ゆうこ

わたしは元々本をよむのが大好きで、印象に残った本は長いこと内容を憶えていたのです。ところが、ここ数年、視力が落ちてきて(有り体に言うと老眼で)本をよむのが辛くなってきました。
また、必要だからと思って読もうとするのに、集中できない、覚えられない、つまんないの悪循環に入りました。

そんな時に「しつもん読書会」の体験会に参加して、内容が頭に入る、必要なことがわかる、という久しぶりに「読書」の醍醐味を感じたのです。

最近になって、自分が探求したいと思うことができ始め、そのためにはたくさん本を読まないといけない、でも今の自分のペースでは読んだところで上っ面になるだけ、と悩んでいた時に、ふと、そうだ、「しつもん読書会」で一人で読んでみよう。と、ファシリテーター講座を受講しました。

実際にファシリテーターになって、たまたま読書会をさせてもらったら、殊の外面白い。これをたくさんの方と分かち合いたい、そんな風に感じて、「しつもん読書会」をやってみようと思うようになりました。

9月から、月に2度ほど、湖西方面での開催を考えております。
本が読めないけど、読みたい方、一緒に本の世界にはいりませんか?

【保有資格】
魔法のしつもんキッズインストラクター
しつもん読書会認定ファシリテーター
米国NLPマスタープラクティショナー他