【11月3日(土)開催】「Most Likely to Succeed」上映会+ハナスバ
編集画面では動画は再生されません。

「 Most Likely to Succeed 」2015年 / 米国(英語・日本語字幕) 

「人工知能 (AI) やロボットが生活に浸透していく21世紀の子ども達にとって必要な教育とはどのようなものか?」というテーマについて、「学校は創造性を殺しているのか?」TEDトークで著名なケン・ロビンソン卿、カーンアカデミーのサルマン・カーン氏、ハーバード・イノベーション・ラボ所属の、トニー・ワグナー氏などの有識者や多くの学校取材を2年間積み重ねられ制作されたドキュメンタリー作品です。2015年の公開以来、5000以上の学校や図書館、公民館といった公共施設や、SXSW edu を含む教育カンファレンスなどで上映されています。

米国のカリフォルニア州にある High Tech High というチャータースクールに通う二人の高校1年生の成長を追いかける過程で、日本と同様な受験偏重型教育と、生きる力を身につける実践的な教育のバランスをどう考えるかなど、国は違えど似た状況も多く、教育を取り囲む様々な視点について考えさせられる作品です。親や教育者の悩みに触れ、有識者の意見や子供の変容を受け止めて、我々の置かれた環境を今後どのように変革していくべきかという事を、我々一人一人が自分ごととして考え、その場に集まる仲間と意見交換するという目的で自主上映会を開催しています。

予告編はこちらから

実施概要

【日 時】
 平成30年11月3日(土)13時15分〜16時30分

【会 場】
 学び場 とびら

【参加費】
 1,500円(18歳以下無料)
(お子様連れOKです。託児などはありませんので、ご自身での見守りをお願いします。) 

【タイムスケジュール 】
 13:00 開場 
 13:15 はじまりの挨拶/自己紹介  
 13:50 上映開始(約90分)
 15:30 ハナスバ 
 16:30 終了予定 


対 象: テーマに興味のある方ならどなたでも
定 員: 20名 
共 催:    FutureEdu Tokyo , KoiKoi Cinema


翌日(11/4)に同会場にて開催します。
※詳細等は各リンク先にアクセスして、お申し込みください。

・10時〜【ハナスバ】ドローンによる未来とこれからの学び
・13時〜【体験WS】ゲームを通じた未来の学び
・15時〜【ハナスバ】AIロボット(人工知能)は学びのモチベーションを上げるのか?


場所(学び場 とびら)

※公共交通機関をご利用ください。 
  • 阪急京都線「烏丸駅」/市営地下鉄烏丸線「四条駅」23番、25番出口よりすぐ(26番出口は現在封鎖中です)
  • 市バス/京阪バス「四条烏丸」よりすぐ

主催・運営団体

まちのきょういく委員会 未来の教室チーム
希望結社ツクラム
Learning by Doing! 
〒600-8449 
京都市下京区新町通松原下ル富永町107−1
GROVING BASE 38号

父活プロジェクト
子どもに向けた未来共創。
たくさんのハタラクをみせよう!

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信