なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

なくそう一緒に

まだ食べられるものが捨てられてしまう。
日本では年間約650万トンフードロスとして廃棄されています。
アプリの利用を通してフードロス削減に貢献しませんか?

サービス利用の流れ

①商品を選択

気になる商品を選択
ユーザーは共同購入で安く購入可能
支払いは後払い

②店舗に向かう
購入する商品の店舗に向かいましょう
③商品を受け取る
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
④お支払い
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
④お支払い
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

サービスの特徴

グレード
1か月ごとに購入した回数を記録します。
回数によって所属グレードが変わります。
グレードに応じて来月にクーポンが配布されます。
フレンド
ユーザーは相互認証してもらうことでフレンドになることができます。
フレンドになるとフレンドが共同購入に参加したときに通知されます。
アプリ内でグループを作成することもできます。
お気に入り店舗登録
店舗をお気に入り店舗に登録すると店舗が出品したときに通知を受け取ることができます。
また、店舗に応援メッセージを送るなど相互にメッセージを行うことができます。
貢献度
購入した食品の重量を記録しフードロス削減の貢献度を実感することができます。
貢献度
購入した食品の重量を記録しフードロス削減の貢献度を実感することができます。

お店の皆様へ

売れ残った商品を捨ててしまうことに罪悪感を感じてはいませんか?
Lose Lossでほしいお客さんに商品を届けましょう
  • 導入:無料
    販売手数料:20%

飲食店様の利用

①商品を撮影する
売れ残り廃棄してしまう商品をカメラで撮ります。
過去に撮った写真を使うこともできます
②出品
簡単な情報(数量、制限時間)を入力してもらい出品します。
③商品をお渡し
お客様に商品をお渡しします。
会計はアプリ内で行われるため、店舗様が行う必要はありません。
③商品をお渡し
お客様に商品をお渡しします。
会計はアプリ内で行われるため、店舗様が行う必要はありません。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくある質問

  • 共同購入で人数が集まらなかったらどうなるのでしょうか?

    人数が集まらなかった場合は定価で購入していただきます。
    共同購入が成立できるようユーザー間での呼びかけを推奨しております。
  • 共同で購入した場合、商品を一緒に受け取らなければいけないのでしょうか?

    商品を受け取る際はそれぞれのユーザーが別々に来店してもらって構いません
  • 共同で購入した場合、商品を一緒に受け取らなければいけないのでしょうか?

    商品を受け取る際はそれぞれのユーザーが別々に来店してもらって構いません