世界を自由に旅しながら

バックパッカートレーダー稔
~profile~

投資家
FXトレーダー
仮想通貨マイニング等


トレーダーはネットさえ繋がれば、パソコン1台で旅をしながらお金を稼ぐことができる唯一の仕事だ!好きなときに、好きな場所で、自由気ままに。素人でもFXで勝ち続けるために、たった二本のラインで夢が叶うシンプルな手法を開発!また勝ち続けるために必要な二大概念を徹底的に理解することで脳回路を変革させることができる。


FXは唯一自由な時間を得ることができる!
名車コブラと浜辺でデート

愛車のコブラ君である。まさに相棒と呼べる名車ですな。このオープンカーで海辺を走るとほんと気持ちいいのだ。しかし、屋根がないので雨が降るとドボンなのである。しかし、自由人はこんなときでもフラッとホテルに飛び込むことができるのだ!数日の籠城も笑ってよろしく^^

出没エリアは、大体海の近場!海を見ていると本当に心が浄化されていくのだ。それに波をみているとFXの相場の波とリンクしてしまう。まさに相場の上下動は、海の波と一同じ。一日中海を見ているだけでFXを学べてしまう?!そんな気がするのでだが(^^♪

芦屋の有名な邸宅を訪ねて

コブラ君がとまっているこの家、大きな声では言えないが芦屋の豪邸である。実は朝ドラのトイレの神様の舞台となったのだ。なんと敷地内に滝が流れているというなんともすごいのだ。滝といえばやっぱりGACKT君が有名だが(^^♪

ここの主は幼児教育界の重鎮なのだ。僕は小さいときから人と違うことをするのが好きだった。しかし、日本では人と違うことをすることに否定されることが多い。いわゆる出る釘は打たれるというやつだ。そこで考えたのは、出過ぎた釘は打たれないということだった。そこで常に出過ぎるように心がけたのである^^ 

今の日本に必要な人材は、個性を発揮できる人材であると考えている。そして教育でもっとも重要なのは幼児時期だという結論に至り、現在、幼児教育を推し進めているのだ!

フランスの最高級車!

オランド大統領も絶賛のフランスの名車!そしてなんといってもフランス車は、乗り心地が最高である。そしてデザインのクオリティが高い!まさに宝石箱のような装飾が施されていて乗るだけでなく、見ても楽しめるのだ。

フランスといえば、欧州!そう僕の得意とするトレードの時間帯は欧州市場である。FXは欧州に始まるといっても過言ではない。それほど、1日のうちで欧州時間がその日の相場を決定づけるのである。
FXの絶対三大理論

プロスペクト理論

FXの9割の人間が負けており、1割しか勝てないのはなぜか?このプロスペクト理論の罠にはまっていると断言できる。まさに人間の欲望を理論として解き明かしたものである。ここに秘密が隠されているのだ。

ゼロサムゲーム理論
・誰かの損があなたの利益になり、あなたの損が誰かの利益になること。
・負け組の心理状態を徹底的に理解して、実際の相場で負け組の心理を利用して利益を得る。

プロスペクト理論は、人間の本能を学術的に解明した理論である。以下の質問に回答ください。

質問①あなたにAかBどちらか1つだけ選択技があります。
A.必ずもらえる100万円

B.コインを投げて、表なら200万円、裏なら0円

質問②あなたは200万円の損失を抱えているとします。その状態で以下、AかBを選択してください。
A.必ず負債が100万円減額され、負債総額が100万円になる

B.コインを投げて、表なら負債総額は全額免除、裏ならそのまま


ダウ理論

ダウ・チャールズが公式化した理論がダウ理論である。この理論は100年以上前に発見したが、現在でももっとも重要な理論とされている。常勝トレーダーがもっとも活用している理論を紐解こう。

トレードをしていてまず悩むのが「買いと売り、どちらを狙えばいいか」明確な根拠をもって、狙う方向を決断できるかで勝率は大きく変わってくる。

ダウ理論の原理原則
トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する。ファンダメンタル要素もチャートに織り込まれている。

高値・安値の切り上げ又は切り下げ
戻り高値・押し安値=転換ラインの存在


ダウ理論はトレンドの継続を教えてくれるが、実は裏ダウというものが存在している。これはトレンドの転換もしくはトレンドの終了を教えてくれるのだ。おそらく裏ダウを語るトレーダーは非常に少ないのだが、ダウ理論ではトレンドの継続に次ぐ最重要原則なのである。

大数の法則

意外にもあまり語られないのが、この大数の法則である。FX取引をする上で絶対的に知っておくべき法則の一つである。これを知らないばかりに永遠に勝ちはないだろう。

例)サイコロの目
→何千回振れば、各々の目の出る確率は均等化される。

最初、10回振れば、たまたま「1」が連続3回でたとする。しかし、そのまま継続して振っていくと、最終的に1/6に近づく

【結論】試行回数が少ないと大数の法則は作用しないが、試行回数を重ねることで、それぞれの目の出る確率が均等化される。つまりFXでは、期待値の高いトレードを繰り返すことで利を残すことができる。

つまり、これがわからないと1回1回の取引に一喜一憂することになるのだ。こうなるとまさに無間地獄にはまることになり、永遠に勝てなくなる。FXはトータルで利を残すゲームであり、1回の取引はどうでもいいということだ。
初心者でも勝てるワケ
損小利大
常に損を小さく、利益を大きくすることが重要です。トレーダーの仕事は、リスクリワード比率を見極めることです。勝つ場合は効率がよくて、負ける場合は小さければ、結果的に利益を残すことができます。
グランビルの法則
この移動平均線は米国のチャート分析家ジョゼフ・E・グランビル氏が考案したものです。「移動平均線と株価の乖離の仕方や方向性を見ることで、株価の先行きを判断する」材料として、非常に有効です。
フラクタル構造
一部分が全体をあらわしている構造のことをいいます。例えば、雪の結晶や海岸線、ブロッコリーなども同じ構造をしており、無限に繰り返すことができます。
レジサポ
直近の高値・安値、目線の切り替えのポイントなど、世界中のトレーダーが意識しているラインをレジサポと呼びます。
レジサポ
直近の高値・安値、目線の切り替えのポイントなど、世界中のトレーダーが意識しているラインをレジサポと呼びます。
プロフィール詳細

1973年 大阪誕生
    3人兄弟の末っ子として生まれる

1983年 相続争いから親戚・家族関係が崩壊する
   ・このとき、幼子心にじっとしていると崩壊が始まっていると
    身体で感じる。

1993年 中国留学
    大学を休学して短期留学することに
   ・復旦大学→金融大学へ

1995年 上海で起業を志す
   ・日本語学校の設立(金融大学にて日本語教室)
   人脈つくりに奔走~1か月で100人!名刺作戦を実行

1996年 国連の李氏と知り合い、政府高官の日本留学窓口になる
   交換留学の実績を称えられ、国連理事に就任する
   翌年から訪日団を結成
   ・APECの準備委員会に選抜される
   ・主催者との合作にて、上海世界博覧会を開催

1998年 有限会社アドバンスト・ロジック・セット 設立
    国際通信事業にのりだす~年商約3億
   KDDI、日本テレコム(0041)を追い越して業界No1へ
   プリペイドカードによるシステムを開発、約1/3の料金節約
   留学生を対象としたイベントを中国全土で行う
   日系企業への個人販促、および法人販促
   ~オーストラリア、イタリアなど世界へ乗り出す。

2000年 社員からの裏切りに合い会社倒産
   又、中国内での国際電話の規制緩和により競争力が低減
   その後、一人で中国全土~月商約900万をたたきだす
   追い打ちをかけるようにIDCがケーブル&ワイヤレスに買収

2002年 株式会社トータル・イー 設立

   eコマース事業にのりだす
   中国の儀鳥という巨大マーケット市場を発見
   雑貨を取り扱いヤフオクで首位、年商約1億8000万
   
   リスクを軽減させるため、多角経営に舵をとる
          ・日本人向けの雑誌を出版~地球の歩き方とタイアップ
    ・不動産投資事業~利回り20%を実現
    ・上海にて大型の中華レストランOpen~関西テレビ取材
    ・委託加工貿易~工業製品など
    ・太倉湾岸開発プロジェクト~ベクテル社(米)と提携
    ・アパレルブランド立ち上げ

2004年 大殺界ですべて倒産+離婚
    その後、精神的に追い込まれてICUに緊急入院する

2005年 約1年間、うつ病になって自宅で養生する
    養生中マーケティングのスキルを磨く

2007年 IT事業へのりだすため~デジタルハリウッドへ入学
   Web制作会社を設立~中小企業相手のコンサルなど
   このとき、マーケティングを学び、のめりこむことになる。
   
   ・株式会社ツイスター 代表取締役就任
   ・株式会社スモールビジネス総合研究所 代表取締役就任 
   
   得意の文章マーケティングを駆使して、商品プロデュースをする

2010年 あいのり便~マーケティング請負
   ・不用品回収業界のマーケティングで日本全国ナンバー1になる
   ・パソコン回収業務を開始、廃棄パソコンから自作パソコンを作
    り月商1000万規模までに
   ・DVDの無料回収からeコマース販売により自動販売機をつくる

2015年 投資家へ転身
   ・FXを主軸として、マイニングなどの投資事業を行う
    その他、異業種の顧問としてマーケティングの請負

FXとの出会い
2009年 常勝トレーダーと出会い、新しい世界を発見する
   特にレバレッジ+複利の偉大さを学ぶ

2010年 FX塾に通い基礎知識を学ぶが・・

   初っ端から50万円を一発で溶かす

   その後、お金を出して情報商材を買い漁る(約300万)  
 
2011年 EAを駆使して完全自動化による売買を行う
   月利30%を安定して稼ぐが・・意気揚々だったが・・。

   欲を出してルール違反、約500万を一発で溶かす

2012年 自分は才能がないとFXから撤退するが・・あきらめきれず
    本屋にあるFX本をほぼ全て買って家に籠って勉強する

2013年 億トレーダーの師匠を見つける!
    約3か月の特訓により、グランビルという手法を体得
    
    3万円の元手から1週間で約150万に増やすが・・


    一発で溶かす(-_-;)
    
    その後、再び3万円の元手から1週間で約150万をつくるが。


    またもや、ものの15分で溶かす(-_-;)

2014年 人間心理の重要性に気づく
    その後、行動心理学を研究、プロスペクト理論、ならびに
    大数の法則を独学で学ぶ

2015年 過去10年の相場を遡り、研究しているうちにある法則に気づく

           月利30%を安定してだせるようになる
             99.9%負けない投資脳を確立させる

2016年 全ての舵を金融にシフトして投資家になる 
    FXだけでなく、仮想通貨マイニングにも投資

2019年 トレーダーズcafeをオープン予定
    常勝トレーダーを厳選して、約10億の利回り事業スタート計画

2020年 マレーシアへ移住計画
FXで学んだこと

僕にとってFXとは!

FXをやって気づいたことは、感情を如何にコントロールすることの大切さでした。この感情をコントロールするということは、FXに限らず、何事に対しても重要なファクターではないでしょうか。

FXは直接的にお金が儲かったり、減ったりするため、もっとも感情に直接的に刺激を与えてしまいます。勝てば、やったーとガッツポーズ!負けるとショックでゲンナリと・・。

僕はあるとき、この感情を入れることで、隙が生じてるのではないかと感じたのです。感情が入ったときは冷静な判断ができないからです。どんな勝負事でも感情的な人間と冷静な人間、果たしてどちらに分があるでしょうか。

僕が取り組んだことは、思考法の組み立て、そして日々の生活スタイルの改善でした。早寝早起き、栄養のある食生活、適度な運動などです。健全なる精神は健全なる身体に宿る!まさにそこが真理だと感じたわけです。勝つ秘訣でもあると。

加えて、日々の積み重ね、PDCAサイクルを重要視しました!そして・・FXはスポーツとなんら変わりがないことに気づいたのも大きな発見でした。「あなたの得意技を教えてもらえますか?」スポーツでも娯楽でもなんでもいいです。それを習得するにはどれだけの期間を要しましたか?

日本にはマネー教育が必須
FX講義中の風景です!FXの知識だけでなく、悩みごとがなくなる思考法を伝授!
僕が海外に旅をしていて気づいたことは、いかに日本人は投資という概念を知らないかということでした。マネーに関する知識がなさすぎると・・。例えば、オーストラリアでは5歳児にして銀行口座を開設して利息というものを学びます。またアメリカではモノポリーなどのビジネスゲームが日常茶飯事です。小学生の授業でアップルの株価がなぜ下がったのか等、ディスカッションしているのが実際のところです。

世界の経済を動かしているのは、マネー経済(約95%)であるにも関わらず、マネーの知識がないということは、戦時中に爆撃機に対して竹やりで勝負を挑んでいるようなものです。実体経済はほんの5%に過ぎず、アベノミクスの恩恵など全く感じることもできないでしょう。

FXで勝つことは簡単なこと!

なぜ9割のプレイヤーが退場するかわかりますか?これ実は簡単なことなのですが、結論から言えばFXを正しく教える機関がないからです。世間にある情報の大半は、アフェリエイトや広告収入、授業料などで儲けています。

梯子を正しくかけることができれば、あとは上に登るだけですよね。この登るという行動が努力なのです。つまり、初っ端から梯子を掛け違えていれば、いくら努力しても目的にたどり着くことは困難になるということです。

FXを通してマネーを肌で感じよう!

FXはきちんと決められたルールを守れば、決して資金を溶かすことはありません。また、最低でも月利数%を稼ぎ出すことができます。僕は今日本に必要なのはマネーの知識だと考え、毎月FXセミナーを東京と千葉で開催しています!最近は全国だけでなく世界からも問い合わせがあるため、後継者の育成に力を入れてます^^


セミナー・イベント等
テーマ
二本のラインで夢が叶うプロジェクト
創業者 Minoru Yoshida
設立年月 2015年4月
出没エリア
Jl. Karang Mas Sejahtera, Jimbaran, Kuta Selatan, Kabupaten Badung, Bali 80364 インドネシア
設立年月 2015年4月