中学生で彼女をつくりたい どうすればつくれるの?

中学生で彼女を作りたい。
そんな男子はたくさんいると思います。

中学生だって彼女をつくって楽しくデートとかしたいですよね。
でも、なかなかこの年齢だと行動範囲を広げるのも難しいですし、彼女ができにくい人は本当にできにくいというところがあります。

簡単にできる人はできますが、なかなかそうならない人は難しい。
では、実際にできる人はどういう行動をとっているのか、できない人は何をすればいいのでしょうか?

具体的にどういうものがあるのかについて調べてみました。

何事にも全力で取り組むというこということ

彼女をつくるのにはまずはモテるようにしなければいけないですよね。
本人に魅力がない人には、誰も寄ってきてはくれません。

そのためには、いろいろなことに全力で取り組んでみることが大切です。
どうしても中学生だとサボるのがカッコイイとか、ちょっと悪ぶってみるのがカッコイイとかそういう気持ちを持つ人もいると思いますが、そんな人に惹かれるのはあまり良い人ではありません。

そしてそんな行動はいつまでも続きません。

遊びでも勉強でも、部活でも学校の行事でも、なんでも本気でチャレンジしてみることが大事です。

なんでも結果を出すから目立つことになりますし、それがカッコイイということになります。

クラスの人気ものになれるならいいですが、そうでなくてもスポーツが得意だったり、勉強が得意だったり、そうじゃなくても特定の分野で人に説明ができるとか何らかのポジションはつくれるはずです。

スポーツ全般は無理でも、特定の競技だけ強いとか、または勉強でも特定の科目だけめちゃくちゃできるとか、やり方はいろいろありますね。

努力で難しいところもありますが、それくらいならなんとかというポイントを探してみることです。

みんなで遊んで仲良くなるということ

彼女をつくるということを考えると、まずは女子と親しくならないと始まりません。

学校でクラスで一緒くらいだと、偶然仲良くならなければそれ以上は難しいですし、クラス違いだと何かの関連がないと親しくなるのは難しいです。

そのため、学校外でもみんなで遊べるような状態をつくるということが大事です。

いきなり狙っている人と1対1なんてのは相当上手くいかない限りは難しいですし、そんなことができるのであれば今こんなところで調べたりしていないですよね。

友達と学校外で遊ぶということ、グループで自然に女子を何人か入れて遊ぶということを計画してみましょう。

いきなり狙い目の子を入れなくても、女子の友達をつくってそこからつながりを増やしていくという方法もあります。

まずは、女子の友達がいないと、いきなり彼女というのはとてもハードルが高くなってしまうのです。

女子と話せるようになっておく

彼女を作るということで、まず女子と話すことが得意になることも必要です。全員が絶対に話が上手くなる必要性はありません。

基本的に相手の話をきちんと聞いて、コミュニケーションが取れていれば大丈夫です。

女性に合わせた話題ができるように工夫はしてもいいかもしれません。
今相手の子がどんなことが好きなのか、それについて自分は話せるのかを知っていろいろと調べてみるのもいいでしょう。

自分の趣味がオタクすぎて誰もついてこない、では特定の人には好かれるかもしれませんが、一般的には難しくなってきます。

普通に女性と話ができるのかについては見直してみてもいいと思います。

結局は自分磨きです

女子と仲良く話すためのテクニック的なことは調べるとよく出てきます。
ただ、本当にそのテクニックを実践できるのかというとどうかというものも多いです。

・ボディータッチをする

・二人きりで目を見つめて話す

とか相手をドキドキさせるための方法として出てきたりするものもありますが、最初からそこまでできれば苦労しないというものもあったりしますよね。

まずは自分磨きから。
自分に足りない部分は何かを考えて魅力のある人間になっていくということです。

ただだらけて生活しているだけの人、客観的に見て魅力がない人には人はよってきません。

生まれつきであったり、才能でどうにもならないところもありますが、やり方次第で改善できる、努力でなんとかできる部分も絶対にあるはずです。

諦めず努力することを考えていきましょう。

PR

モテるためには見た目をよくすることも考える?
身長を伸ばしてスタイルの良い身体になるなんて方法もあります。

身長サプリメントを使ってみる