これからの20年も、社会に貢献できる支援者を目指す人
のための踏み込んだ支援と協働に関する合同研修会

NPO法20周年記念・中国5県中間支援組織連絡協議会・2018年度春の合同研修
2018年4月20日(金)~21日(土)@岡山県岡山市
(NPO法20周年プロジェクト 記念企画)

参加のお申込みはこちらから

開催趣旨

私たち中国5県中間支援組織連絡協議会では、地域における課題解決を支援する組織及び人材として、その役割を果たせるように毎年度、この春の学びの場を開いてきました。

今年度は特にNPO法成立から20年の節目となる年であり、あらためてこの20年での変化を棚卸すると共に、これからの地域、地方と呼ばれる私たちの地域において、人口や少子高齢化率が変化していく中でどうやって持続可能な地域をつくっていくかを岡山市における多様な主体による協働(コレクティブインパクト)の取り組みとその仕組みを基にしながら地域の課題解決戦略を考えていく形で開催いたします。

またあわせて、今年度もIIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]様のご協力をいただき、ソシオマネジメントスクールを合わせて開催をさせていただき、支援者としてのスキルアップや協働に関するスキルアップを図ると共に、支援者による学びあいの機会も設けます。

これからの変化を見据え、課題解決戦略を共に考えてきたい方、そして、地域で「これから20年も社会に貢献できる支援者を目指す」方々のご参加をお待ちしております。

開催概要

会 期 2018年4月20日(金)~21日(土)
※2日間で計4つのプログラムを実施します。
会 場
  • 20日:岡山市勤労者福祉センター 5階 体育集会室、4階 第1会議室
  • 21日:岡山県総合福祉ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」 7階 705会議室
参加費

各プログラムの参加費はそれぞれお1人3,000円ですが、
2つ以上のプログラムにご参加の場合には各プログラムの参加費を2,000円に割引します。

・1プログラム参加:3,000円
・2プログラム参加:4,000円
・3プログラム参加:6,000円
・4プログラム参加:8,000円

※請求書などが必要な方はお申し込み時にお知らせください。

申込み

以下リンクよりお申し込みください。
【お申込みはこちらから】
※お申込み締切日:2018年4月18日(水)

主 催
  • 中国5県中間支援組織連絡協議会
  • 岡山市、岡山市ESD・市民協働推進センター(第②部)
  • IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所](第①部、第④部)
  • 共催:シン・シエンシャ会議(第③部のみ)
  • 協力:環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
  • NPO法20周年プロジェクト 記念企画
問合せ

NPO法人岡山NPOセンター(月~金 9:00~17:00)

〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
TEL 086-224-0995  FAX 086-224-0997  Eメール npokayama@gmail.com

会 期 2018年4月20日(金)~21日(土)
※2日間で計4つのプログラムを実施します。

こんな方のご参加をお待ちしております

    • これからの20年、社会に貢献できる支援者を目指す方(中間支援組織、市民活動センター、行政職員、社会福祉協議会職員、NPO向けコンサルタントなど役職や立場を問わず、社会課題の解決や価値創造に取り組む組織や取り組みの支援を行う方)
    • 協働担当部署ないしは協働が必須な部署の国・都道府県・市町村の職員の方
    • 市民参加、住民自治、多様な主体での連携や協働推進の必要性を感じられている都道府県・市町村議員の方
    • その他、関心のある方

プログラム詳細

第①部 先駆的なしくみ事例から学ぶ、協働推進のこれまでとこれから
(ソシオマネジメントスクール)

  • 日時:2018年4月20日(金)10:00~12:00
  • 会場:岡山市勤労者福祉センター4階第1会議室
  • 主催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
  • 共催:中国5県中間支援組織連絡協議会
  • 内容:協働の必要性が指摘され、先駆的な取り組みが始まって20年。しかし、うまく進んでいない地域が大半です。先駆的なしくみづくり事例を学ぶとともに、「協働環境調査」の自己採点(事前課題)に基づいて、課題の原因を確認し、改善策を作成します。協働のしくみづくりを基礎から見直す1回完結の講座です。
  • 講師:川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)
  • 備考:事前課題あり
第②部 この20年でNPOと支援はどう変わり、これからの社会のために何をすべきか。
~課題解決に本気で挑むための協働・コレクティブインパクトと市民の可能性~

  • 日時:2018年4月20日(金)13:00~17:30
  • 会場:岡山市勤労者福祉センター 5階体育集会室など(分科会4階)
  • 主催:中国5県中間支援組織連絡協議会
  • 主催:岡山市、岡山市ESD・市民協働推進センター
  • 協力:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
  • 内容:NPO法20周年の節目を踏まえて、「この20年でNPOと支援はどう変わり、これからの社会のために何をすべきか。」というテーマでのご講演と、岡山市において多様な主体で展開されている課題解決のプロジェクトを問題構造の全体を意識しながら編集し、その成果と課題を共有すると共に次に何をすべきかを考える分科会をSDGsの目標にも引き寄せながら「社会的孤立と生活困窮(SDGs目標①)」「エリアマネジメントと集落自治(SDGs目標⑪)」「教育と人づくり(SDGs目標④)」の3テーマで開催します。
  • プログラム:
    1.基調講演「この20年でNPOと支援はどう変わり、これからの社会のために何をすべきか。」

    講師:川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])

    2.分科会「問題構造の分析から迫るSDGs各課題の達成」(テーマ及び登壇予定の事例者)

    A.社会的孤立と生活困窮(SDGs目標①)
    ・「高校生の妊娠とその支援の検討」 妊娠した高校生の支援を考える実行委員会
    ・「離婚をしようとする親への支援」 家族支援センターみらい
    ・「養護施設退所後の子どもたちの支援」 NPO法人子どもシェルターモモ
    ●コーディネータ:高平亮(NPO法人岡山NPOセンター)、森山忍(公益財団法人ふるさと島根定住財団)

    B.エリアマネジメントと集落自治(SDGs目標⑨⑪)
    ・「操車場跡の新公園のパークマネジメント」 新公園を活用する市民の会
    ・「西川エリアのエリアマネジメント」 西川エリア「まち育て」協議体
    ・「犬島や平井学区の地域づくり」 NPO法人みんなの集落研究所
    ●コーディネータ:石原達也(NPO法人岡山NPOセンター)、毛利葉(公益財団法人とっとり県民活動活性化センター)

    C.教育と人づくり(SDGs目標④)
    ・「発展途上国における教育支援」 NPO法人AMDA社会開発機構
    ・「慢性疾病を抱える子どもの自立を目指す学習・復学支援」 NPO法人ポケットサポート
    ・「合併地域である建部における中学生のキャリア支援」 NPO法人だっぴ
    ●コーディネータ:斉藤恵美(NPO法人岡山NPOセンター)、松原裕樹(NPO法人ひろしまNPOセンター)、伊藤彰(NPO法人やまぐち県民ネット21)

  • 参考:岡山市市民協働推進モデル事業
第③部 原因解消に届く課題解決のための仕組みと伴走支援はどうあるべきか
~支援者向けワークショップ~

  • 日時:2018年4月21日(土)10:00~13:00
  • 会場:岡山県総合福祉ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」 7階 705会議室
  • 主催:中国5県中間支援組織連絡協議会
  • 共催:シン・シエンシャ会議
  • 内容:地域の課題解決においては、認知された課題への対応だけでなく、その原因を分析して対応することや担い手を育むことが必要です。そのための仕組みやそれを確かなものとする伴走支援はどうあるべきかを岡山市のESD・市民協働推進センターにおける取り組みの事例を参加者それぞれの事例を共有しながら学びあいます。
  • 進行役:石原達也(NPO法人岡山NPOセンター、NPO法人みんなの集落研究所)
  • 事例者:高平亮(NPO法人岡山NPOセンター・ESD・市民協働推進センター)

  • 参考:岡山市ESD・市民協働推進センター
第④部

市民活動・市民事業の支援を担う人材の『半人前・一人前』タスク&スキルリストづくり(ソシオマネジメントスクール)

  • 日時:2018年4月21日(土)14:00~16:30
  • 会場:岡山県総合福祉ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」7階705会議室
  • 主催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
  • 共催:中国5県中間支援組織連絡協議会
  • 内容:市民活動・市民事業の支援を担う人材は、施設や機関の増加に伴って増え続けています。しかしその担い手に求められるタスクやスキルの共有や育成は、残念ながら期待通りには進んでいません。支援者に求められるタスクやスキルを基礎から見直す1回完結の講座です。
  • 講師:川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)
  • 備考:事前課題あり


連動企画

【タイアップ企画】
CSR報告書を読む会~マスカット薬局とCSRレポート作成支援~

  • 日時:2018年4月20日(金)18:45~20:45
  • 会場:ゆうあいセンター研修室(〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1きらめきプラザ2階)
  • 参加費:1,000円
  • 主催:CSR報告書を読む会
  • 内容:CSR報告書を読む会は、環境の専門家、労働組合職員、企業CSR担当OBと岡山NPOセンター職員が世話人を務める勉強会です。今回、岡山の中小企業「マスカット薬局」さんのCSRレポート作成を支援しましたので、その取り組みとレポートについて共有する会を開催します。

  • 参考:CSR報告書を読む会マスカット薬局CSRレポート

第③部 原因解消に届く課題解決のための仕組みと伴走支援はどうあるべきか
~支援者向けワークショップ~

  • 日時:2018年4月21日(土)10:00~13:00
  • 会場:岡山県総合福祉ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」 7階 705会議室
  • 主催:中国5県中間支援組織連絡協議会
  • 共催:シン・シエンシャ会議
  • 内容:地域の課題解決においては、認知された課題への対応だけでなく、その原因を分析して対応することや担い手を育むことが必要です。そのための仕組みやそれを確かなものとする伴走支援はどうあるべきかを岡山市のESD・市民協働推進センターにおける取り組みの事例を参加者それぞれの事例を共有しながら学びあいます。
  • 進行役:石原達也(NPO法人岡山NPOセンター、NPO法人みんなの集落研究所)
  • 事例者:高平亮(NPO法人岡山NPOセンター・ESD・市民協働推進センター)

  • 参考:岡山市ESD・市民協働推進センター

会場案内

20日:岡山市勤労者福祉センター 5階体育集会室、4階第1会議室
所在地:岡山県岡山市北区春日町5-6
TEL:086-233-8311
URL:http://www.city.okayama.jp/hofuku/kodomo/kodomo_00006.html
アクセス:岡山市役所前バス停から徒歩約10分。
JR岡山駅から車で10分、山陽自動車道岡山ICから車で25分(駐車場35台収容)


21日:岡山県総合福祉ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」 7階705会議室
所在地:岡山市北区南方2丁目13-1
URL:http://www.kirameki-plz.com/access.html
アクセス:タクシーで岡山駅前から約5分、徒歩で岡山駅前から約15分

講師・進行役・事例者紹介

川北 秀人

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
代表者

1964年大阪生まれ。87年に(株)リクルートに入社し、広報や国際採用などを担当して91年退社。その後、国際青年交流NGOの日本代表や国会議員の政策担当秘書などを務め、94年にIIHOE設立。NPO・市民団体のマネジメントや、企業の社会責任(CSR)への取り組みを支援するとともに、NPO・市民団体と行政との協働の基盤づくりを進めている。
2004年、05年、07年、09年、14年に、全国各地のNPO支援センターと協働で、約200の自治体(都道府県・市)とNPOとの協働しやすさを7段階で評価する世界初の調査「協働環境調査」を、また13年に「自治体における『社会責任』(SR)への取り組み調査」を実施し、その結果をもとに毎年約60の自治体で、職員や市民との合同研修を開催している。

石原 達也

NPO法人岡山NPOセンター 副代表理事
NPO法人みんなの集落研究所 代表執行役

2001年大学生のみのNPO法人設立に参画したことからNPO業界に。活動を続ける中で支援者を志すようになり2003年鳥取市社会福祉協議会に入職。Vコーディネーターを務めた後に転職し、出身地・岡山でNPO法人岡山NPOセンター事務局長に就任(現在、副代表理事)。その他、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま(理事)、NPO法人みんなの集落研究所(代表執行役)、一般社団法人全国コミュニティ財団協会(理事/事務局長)等の設立に関わる。NPO法人みんなの集落研究所は2017年度のふるさとづくり大賞「団体表彰(総務大臣賞)」を受賞した。
その他、一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク理事や認定NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)理事、全国レガシーギフト協会理事等も務める。

高平 亮

NPO法人岡山NPOセンター 理事・地域連携センター長(岡山市ESD・市民協働推進センター・センター長 兼務)

2006年に岡山NPOセンターにアルバイトとして入職。翌年には正規職員となり、2013年には岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」の所長に就任。副所長時代より高校生ボランティアアワードの立ち上げや避難者支援の連絡会立ち上げなどに取り組む。2014年、岡山市で岡山市ESD市民活動推進センターが設置されたことに伴い、センター長に就任。多様な主体が集まり部署や組織を超えて課題解決を議論しプロジェクトを組成する課題解決ワークショップや各プロジェクトの伴走支援、評価支援に取り組む。その他、浅口市「あさくち未来デッサン」、備前県民局「協働推進アドバイザー」、備中県民局「協働提案事業」、瀬戸内市「市民活動応援補助金」等県内の各事業の審査に委員として取り組む。

中国5県中間支援組織
連絡協議会とは?

中国地方の5県(広島、山口、島根、鳥取、岡山)において、市民活動や地域活動、社会事業に取り組む組織(NPOや市民団体、ソーシャルベンチャー)などの支援に取り組む中間支援組織による連携組織です。 合同での人材育成(支援力研修、地域力研修など)や県境や市町村境をまたがる社会課題を解決するための取り組み(越境の仕組みづくりプロジェクトなど)や、広域的な連携が効果的な取り組み(中国ろうきんNPO寄付システムやその災害時金融配分など)を行っています。

【構成団体】
NPO法人 ひろしまNPOセンター
NPO法人 やまぐち県民ネット21
公益財団法人 ふるさと島根定住財団
公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター
NPO法人 岡山NPOセンター

Facebookページ

NPO法20周年プロジェクト 記念企画

本合同研修の第2部は「NPO法20周年プロジェクト」の記念企画です。
NPO法20周年プロジェクトは、記念フォーラム、地域学習会、テーマ別学習会、記念企画の形で、3/19から12/1まで市民社会のこれからを考える事業を各地で展開するプロジェクトです。
詳しくは以下ボタンでのリンク先をご覧ください。

NPO法20周年プロジェクトのウェブサイトへ

主催・共催団体

お問い合わせはこちらから。

特定非営利活動法人岡山NPOセンター(月~金 9:00~17:00
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
TEL 086-224-0995   FAX 086-224-0997  Eメール npokayama@gmail.com