超簡単!クロノセルの効果と使い方

今、話題のヒト幹細胞美容液クロノセルの効果と使い方を徹底検証!
使う前に目を通しておくことをお勧めしますよ。
ヒト幹細胞美容液のクロノセルは加齢と共に低下してしまいがちの大人女性の為にアンチエイジングスキンケアとして「ハリとツヤ」に効果があると口コミで言われている商品です。

でも、なぜハリとツヤに効果があるのでしょうか?
クロノセルの代名詞ともいえる、ヒト幹細胞について私なりに調べたことをご報告しますね。

幹細胞はiPS細胞でノーベル賞を取った山中教授で話題になりましたね。私もそれで幹細胞を知りました。
ですが、美容液に含まれているのは幹細胞そのものではありません。ヒト幹細胞をそのまま利用するには倫理的に問題がまだありますからね。




一般的に言われているヒト幹細胞は幹細胞を培養するときに出てくる幹細胞培養液を使っています。
この培養液はといっても、凄い成分がたくさん入っているんですよ。
例えば
グロスファクター・成長因子
グロスファクターと言われる成長因子が幹細胞のスイッチをオンにしてくれます。
幹細胞のスイッチをオンにするということは幹細胞自身が増殖したり、足りなくなってしまったコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸が新たに生産されるのをサポートしてくれます。
と、ここまでヒト幹細胞のことについて説明をしてきました。

次に効果についてです。
ハリとツヤに効果があると言われているクロノセルですが、それはこのエラスチン・ヒアルロン酸、コラーゲンと関係しているんですね。
クロノセルの幹細胞培養液には線維芽細胞の増殖を手助けしてくれる成分が含まれています。
この線維芽細胞は皮膚の中にあるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの生産の元となる細胞になります。

そして、エラスチンは弾力、コラーゲンはハリ、ヒアルロン酸は潤いと美肌には欠かせない成分の生成をサポートしてくれるので、肌の内部から美肌の土台を作ってくれるんですね。


だから、クロノセルの効果にハリとツヤが生まれると言っている人が多いんですね。

45歳・主婦のクロノセル体験レビュー

クロノセルは主婦のわたしにはとても必要な美容液だと思ったので思い切って使ってみることにしました。

45歳の肌年齢高齢化中のわたしにどれだけの効果があるのか試してみたレビューです。参考になるといいですが。。

クロノセル・初日(夜から使用)

お風呂に入った後に使用しました。2~3滴と聞いていたので、2滴使うことにしました。(1ヶ月もたないと困ってしまいますから)

透明な液で少しだけトロみを感じます。ですが、肌に乗せるとそれほど感じないですね。

匂い

全然ありません。独特のなにか・・・的なものもありません。

無臭ですね。

伸び

肌の伸びはあまりよくありません。(クリームと同じように考えていると伸びません)

非常に浸透力が高いので、広がる前に浸透してしまいます。

手に伸ばした状態でおさえるように肌にのせることが正解のようです。

2滴だと少なすぎてしまいました。追加で2滴で丁度良かったです。

直後だけですが、付けた後、肌がモチモチしているのが分かりました。

クロノセル・2日目(朝・晩)

洗顔後に使用することにまだ慣れません。

浸透が早すぎて少し物足りなさを感じてしまいます。

肌チェッカーを使って肌測定をしてみたら、意外と水分・油分が増えているのでビックリです。手触りだけじゃ分からないものですね。

クロノセル・1週間

段々慣れてきました。やっと2滴でもお顔全体に広げるコツが分かってきましたが、やっぱり3滴くらいないとデコルテまでは無理でした。

ブースター導入効果なのか、普段のスキンケアが浸透してもちもちしています。

クロノセル・2週間

目の下にあったシミが(わたしはこれが悩みです)少し濃くなってきたように感じました。

あれ!?クロノセルでシミが濃くなる?と思ったのですが、調べてみたらシミの原因のメラニンが肌から剥がれ落ちる時に濃く見えてしまうそうです。

それが原因であって欲しいと願いながら、毎日クロノセルしています。

クロノセル・1ヶ月

早いもので我が家にクロノセル登場から早1ヶ月経ちました。

肌トラブルが少なくなってきていたように思います。

ハリはどうか?

ピンとしたハリになっているかどうかといわれるともう少しかかる気がします。

手触りは(ザラザラとした)なくなってきているのでいいと思いますが、もっとハリがほしい!

艶はどうか?

ツルツルのツヤは今のところまだですね。ただ、ニキビなどの肌トラブルは今のところありません。

ただ、手触りが変わってきているので、見た目には変化があまりありませんがこれがクロノセル効果なのかなと思っています。

ということで1ヶ月経った状態でまだ継続中です。

商品に同梱されていた小冊子によると4ヵ月くらい継続することで肌が生まれ変わるそうです。

まだまだ1ヶ月。これからですね。

次に使い方です。

クロノセルの使い方については2つの注意点があります。

1.使い方を守るコト

1日2回朝と晩にキッチリと使うこと。

回数を勝手に少なくしたり、たまにしか使わないとそれなりの効果になってしまいますよ。

1回で2~3滴くらいを目安にお肌にのせるようにします。

クロノセルにはブースター導入液の効果もありますので、その後に使用するスキンケアのは入りが違うことが実感できるかも知れませんよ。

クロノセル自体はそれほどべた付く感じもなく、肌に乗せたあとは浸透が早いので「乾燥するかも」と思う人もいるかも知れませんが、全然問題ありませんよ。

2.一番最初に肌に乗せること

洗顔後一番初めに肌に乗せることが重要です。そして、洗顔もきっちりとメイクを落としてから使うようにしましょう。

朝の洗顔をしないひともいますが、眠っている間に皮脂が毛穴を塞いでしまいますので、綺麗にする為にも水洗顔だけではなく洗顔石けんを使用して汚れを落としていきましょう。

その後、一番最初にクロノセルを使用します。

オールインワンジェルの人も一番最初にクロノセルを使用します。そうしないと折角の浸透力が・・もったいないことになりますよ。

油分を肌からオフした状態で使います。

そして、肌に押し込むようにしてクロノセルを肌に浸透させます。

これはハンドプレスと呼びますが、手で押し込むようにすることで浸透を促進させてくれます。

お肌は生き物です。(当たり前ですが)決してこすったりしないようにしましょう。

目の周りは特に弱い皮膚で出来ていますので、赤ちゃんの肌を触るように自分の肌を触りましょう。

肌の老化原因は何がある?

肌の老化の原因その1

紫外線

しみやしわたるみなど肌の老化の原因の80%は紫外線と言われています。

紫外線には uva と uvb と言うものがあり、 uvb は一般的に夏の日差しと呼ばれるような強く日焼けの跡などを残すものになります。

この uvb と呼ばれるものが老化の原因と思われがちですが、実は UV Aの方が肌の老化の原因となっています。

では紫外線の成分を9割以上占めるために紫外線のダメージを非常に受けやすい状態です。

この uva は曇りの日にも、そして窓ガラスをすり抜けて室内に侵入してくるパワーがあるので肌の奥にある真皮まで入り込んでコラーゲンやエラスチンなどを傷つけてしまうので肌の土台を壊してしまうということがあります。

コラーゲン、エラスチンは肌の弾力とハリをもたらしてくれるものです。

しかもこのコラーゲンやエラスチンを生み出してくれる線維芽細胞まで傷つけてしまうので肌の老化を促進してしまうと言っても過言でありません。

クロノセルはこの線維芽細胞を新たに作り出す働きが期待できますので、紫外線による老化にも対処できることと思われます。

肌の老化の原因その2 乾燥

肌の水分量は10代に比べて30代になると30%も減ってしまいます。

これは30代から小じわや乾燥、 弾力のなさなど気になり始める時期と繋がっていますよね。

肌が乾燥してしまうのは表面にある角層の細胞の間を埋めている細胞間脂質が減少してしまい、細胞の隙間から肌の水分が蒸発してしまうということが一因と考えられています。

クロノセルの幹細胞が細胞間脂質を補うことも期待できますので、乾燥による肌トラブルにも対処できるといえるでしょう。

クロノセルの美肌効果が期待できる成分

クロノセルはヒト幹細胞培養液で土台から立て直す全く新しいエイジング毛穴美容液です。

ヒト肝細胞培養液に含まれるエキスの中に肌の悩みに特化した成分がたっぷりと含まれています。

ヒト幹細胞培養液には幹細胞を生み出す力がそのまま溶け込んでいるといっても過言ではありません。

ヒト幹細胞培養液でとても注目があるのは成長因子です。別名グロスファクターとも呼ばれています。

お悩み毎にその成分について解説をしていきます

くすみごわつきには EGF・ヒトオリゴペプチド-1

年齢を重ねるにつれて肌の表面には落としきれなくなった角質などが止まってしまって肌がごわごわしてしまいます。

これがくすみやゴワつきの原因になってしまいます。

グロスファクターに含まれる成分が肌のターンオーバーを正常化に導いてくれて止まった角質を剥がしやすくして来れます。

潤いツヤには FGF・ヒトオリゴペプチド-13

線維芽細胞にアプローチするのがこちらの成長因子です。

線維芽細胞を活性化することによってコラーゲンやヒアルロン酸そしてエラスチンの三大美肌成分を生み出してくれます。

それによって潤いやツヤ弾力などが蘇ってくることが期待できます。

ハリと弾力には IGF/合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31

肌の再生をサポートしてくれる成分です。 新しい皮膚を再生してくれる効果があるので、肌のターンオーバーを促進することが期待できます。

美肌フローラに整える菌活コスメ

腸内フローラは聞いたことがあると思いますが、お顔の表面にも細菌が住んでいます。

フローラとはお花畑の意味で最近がひしめいてる姿がお花畑に見えることから名付けられました。

クロノセルには美肌の細菌表皮ブドウ球菌が高配合されているので、美肌フローラに導いてくれます。

まとめ

肌トラブルを感じなかった若い頃には考えもしなかった肌の悩みが年齢を重ねるにつれて深刻になってきてしまいます。

若い頃は内側から発光していたようでしたから。

羨ましいと思っても今以上に若い時はありませんよね。

だから、年齢にあがなう為にもクロノセルはいいと思います。

参考までにサイトをご紹介しますね。こちら⇒https://restaurant-dol-de-bretagne.com