たった1時間で効果を実感
英語発音矯正専門



英語発音矯正専門【CHLSEA(チェルシー)英語発音教室】は、伝わりやすい発音を習得することで、自信を持って英語を話し、皆様の目標や夢を叶えるお手伝いをさせていただきたいと思っております。
【このようなお悩みはありませんか?】

✅英語の発音を習得することは難しい、または、無理だと思っている

✅簡単な単語が通じない

✅話を聞いてもらえない

✅いつも聞き返されてしまう

✅練習の仕方がわからない

✅耳コピってどうやってするの?

【レッスンを受講していただくとこうなれます】


・単語を見て発音できるようになります。

(分からない場合は、辞書を調べて、発音記号を見る、または、音声を聞くことで発音できます。辞書で調べるの?と思われるかもしれませんが、日本語でも、わからない漢字を見たときは、辞書で調べたりネット検索をしたりしていると思います^^)

 

・カタカナ発音(日本語発音)ではなくなるので、相手に伝わりやすい発音になります。

 

・伝わりやすくなることで、もっと話したくなります。自信を持って話せるようになります。

 

・自分が発音できる音は、聞こえるようになるので、相手の言っていることも耳に入りやすくなります。聞き流れていた英語が耳に入ってくるようになります。

【レッスンはこのように行います】


・まず、母音を習得します。日本語の母音は「あ・い・う・え・お」の5個ですが、それに対して英語は、数え方にもよりますが約20個あります。20個ある母音が、日本語の5個の母音に当てはめて捉えようとしていること自体に、とても無理があります。

まず、その20個の母音を整理します。この母音たちは、みんな個性、特徴があります。その個性、特徴を生かしてあげることが重要になります。

 

・母音の特徴、個性を、日本語の発声方法で発音しても、生かすことができません。それだけだと、日本語に聞こえてしまいます。特徴・個性を生かすには、英語の発声方法、そして、舌の位置を認識することが必要になってきます。

 

それぞれの母音の特徴・個性を理解し、それを使うために必要な息づかい、舌の位置を体で覚える、というトレーニングになります。ですので、お勉強というよりは、スポーツに近く、考えるよりは、感覚が大切になってきます。

 

※1 フォニックスは使用しません。

※2 発音記号を覚える必要はありません。レッスンで説明をする際に使用しますが、覚えなくても大丈夫です。

※3多くの方が、発音記号の暗記が必要、発音記号がわからないと読めない、綴りと発音の規則性を探そうとされます。その結果、英語を聞いたときに、「聞き取れない」と言われます。それは、みなさんが目で見た綴りから想像した音と、実際の音が違うからです。これに気づけると、意外に簡単に英語が聞こえてくるかもしれません^^

大切なことは、発音記号の暗記や、綴りと発音の規則性を覚えるより、それぞれの母音の特徴と個性を耳で認識し、口からその音を出すことに専念することです。

そうしていると、 私の経験上、 実は、発音記号を知らない間に覚えていたり、綴りを見て、発音を推測することができるようになっているのです^^

【お客様の声】

・TOEICのリスニングの点数が上がりました。 (40代 男性)

・仕事で自信を持って話せるようになりました。(40代 女性)

・仕事で発音をほめられて、翌年の仕事をいただきました。 (50代 女性)

・今までは気にも止めていなかった英語の音が聞こえるようになりました。(50代 女性)

・いつもレッスンが楽しくて大好きです。(40代 女性)

・毎回いろんな発見があります。(50代 女性) 

英語発音コーチ

Lei(レイ)

英語発音コーチ(アメリカ英語)のLeiです。
私は英語発音の指導を10年以上しています。
指導を始める前の約10年ほど、自分の発音に悩んでいました。
でも、その10年間、悩んでいるのに何もしませんでした。

発音を習おうと思ったきっかけは、児童英語養成講座の実習中にまだ日本語も英語もままならない小さな子どもたちに、ハロー!ハワユー!カムヒヤー!と、とても英語と思えない音で話しかけることにうしろめたい思いがしたからです。
このままではダメだ、発音を勉強しよう!と色んな本を読んだりDVDを見たりしました。
でも、書いてる意味、言っている意味がわからなくて、いつの間にか寝てしまっていることもありました。
もうひとつ、自分でできなかった理由は、自分の音が合っているかどうか判断できないことがありました。

発音を習いに行こう!と決めました。

そこでステキな先生に出会い、たくさんのことを学ばせていただき、発音の世界に魅了され、現在に至ります。
英語発音にご興味がおありの方、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。



お問い合わせ、体験レッスンのお申し込みなど、お気軽にご連絡下さい。