ちとせ@バスケバカ理学療法士

 バスケを愛する理学療法士!ちとせと申します。
 私は地方の病院勤務の傍ら、高校バスケ部のトレーナーとしても活動しています。またwebサイト”ちとバス”では、バスケ界に関わる方々にインタビューをして情報発信を行っています。
 


ちとせの想い

私は京都に住んでいます。京都と聞くと煌びやかなイメージがある方が多いと思いますが、私が住む京都は北部の舞鶴という田舎です。イオンもありません。

 学生時代、地方との差を強く感じていました。トレーニングする場所もない、トレーナーもいない、情報がない。
 今の時代はネットの普及により情報がすぐに得られる時代です。しかしながら地方と都心部の差はまだまだあります。その差をなくしたいという思いで情報発信を始めました。

 最初はトレーニングやケアの事について発信していましたが、今はバスケ界に関わる方のインタビュー記事が中心です。それは学生にとって、今後の人生の参考にしてほしいからインタビューの発信を始めました。

トッププレイヤーはこういう事を考えているんだ。
こんな思いでトレーニングをしているのか。

そんな事を思いながら読んでいただけると幸いです。