はじめまして 
人と動物の心の橋渡しをする
アニマルコミュニケーターなおこ
です🌈

*CHIROLでは、伴侶動物(ペット)のことを「動物さん」、動物さんと暮らす人(飼い主さん)のことを「ご家族」と表現しております。


動物さんと暮らした経験がある人ならば、誰もが1度は、「この子と話せたらなぁ…」
と思ったことがあるのではないでしょうか?

例えば
◎お留守番中、寂しくないかな?
◎ひとりだと寂しそう。遊び相手を家族に迎え
 ようかな?

◎うちに来て幸せかな?
◎虹の橋を渡ったあの子は、どうしている
 んだろう?


ご家族が動物さんに聴いてみたいことや、伝えたいこと。
動物さんからご家族へ伝えたいこと。

一方通行ではない、双方向の意思疎通のためのコミュニケーションで、ご家族と動物さんの愛と信頼をより深め、お互いが理解し合えるお手伝いをさせて頂いております。

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーションとは、言葉の通り、【動物との対話】のことです。

動物さんたちは、ボディーランゲージのほかにテレパシーを使って、私たちにメッセージを送ってくれています。

アニマルコミュニケーションは、イメージ・感情・感覚などを通して、動物さんからのメッセージをテレパシーで受け取り、動物さんとの関係を深めるためのツールです。

テレパシーを使ったコミュニケーションなので、距離は関係ありません。

コミュニケーションをとるために、その動物さんに会う必要もありません。

テレパシーと聞くと怪しく感じますか?

特殊な能力ではなく、【直感】や【虫の知らせ】などを意図的に使うことなのです。

私たち人間は、成長と共に【言語】というツールに頼りすぎてしまうため、こういったテレパシーや直感に耳を傾けることを忘れ、その能力が眠ってしまうだけなのです。

私は、動物さんと人の心の橋渡しとして、アニマルコミュニケーションという手法を使って、お手伝いさせていただきたいと思っています。

過去世アニマルリーディング

今世、あなたと出会った動物さんは偶然ではなく、必然の出会いなのです。

お互いに必要として、深いご縁があって、必要なタイミングで出会っているのです。

過去世アニマルリーディングとは、動物さんとご家族の、今世より前の時代での関わりをみることです。

過去に、どんな繋がりがあったのかを知ることで、「なぜ現在、出逢っているのか」という理由や必然性の理解や気付きに役立てられます。

 

過去世アニマルリーディングでは、動物さんとの繋がりを見るだけではなく、

今世での目的や役割など、「テーマ(課題)」となるものを過去世の動物さんやあなた自身から、今のあなたへのメッセージも受け取ります。

そのことが、今世での悩みや謎に対しての「気付き」になることも多く、奥の深いリーディングになります。

過去世を知ることで、自分の役割や目的などを知り、自分らしく生きることにも繋がっていくことになります。

 

何故か、ずっと好きだったことや、体験したことを過去世でも経験していたり、ずっと気になっていたことが、過去世での出来事などを知ることで腑に落ちてスッキリしたりなど、不思議な体験が多いのも過去世リーディングの魅力の1つです。

 

料金のご案内

アニマルコミュニケーション
料金:10,000円(税込)
1頭につき質問3つ
伝えたいメッセージ
報告書の作成
このような方にオススメします

◎闘病中、またはシニア期の動物さんの想いを聞きたい方

◎虹の橋を渡った動物さんに伝えたいメッセージがある方

◎一緒に暮らす動物さんのことで悩みや不安があり、動物さんの想いを知りたい方
過去世アニマルリーディング
料金 : 10,000円(税込)
    報告書の作成込み

このような方にオススメします

◎過去世での動物さんとの繋がりを知りたい方

◎悩みや不安などで前に進めない感じがするときに、今のあなたへの最高最善のメッセージとして受け取りたい方

◎新しいステージへ上がる前に、過去世での動物さんからのメッセージやアドバイスを受け取りたい方
過去世アニマルリーディング
料金 : 10,000円(税込)
    報告書の作成込み

このような方にオススメします

◎過去世での動物さんとの繋がりを知りたい方

◎悩みや不安などで前に進めない感じがするときに、今のあなたへの最高最善のメッセージとして受け取りたい方

◎新しいステージへ上がる前に、過去世での動物さんからのメッセージやアドバイスを受け取りたい方

セッションご依頼前の注意事項
⚠️必ずお読みください⚠️

アニマルコミュニケーションは「当たる・当たらない」と言った占い的なものではありません。人間と動物が心から向き合い、絆を深めていくためのツールです。

動物さんを尊重し、気持ちに寄り添うことを前提にご依頼ください。

どうぞリラックスしてお受けください。 

ご家族がリラックスして心をオープンにしてくださると、動物さんから、より多くの気持ちが伝わってきます。

アニマルコミュニケーションでは、動物さんが普段の印象と違う場合があります。

人間と同じで、話好きな仔、人見知りな仔、恥ずかしがり屋な仔など様々です。

必要を感じればアニマルヒーリングをさせてもらうこともあります。信頼関係が築けるまで、少しお時間を頂くこともあることをご承知おきください。
問題行動などは、アニマルコミュニケーションを通じて動物さんの声を聴き、絆を深めるためのアドバイスをさせて頂きます。
ご家族が動物さんの気持ちを受け入れ、行動に移すことで改善していく場合もありますが、全て解決することをお約束するものではありません。
クセとなっている場合(吠えクセ、噛みクセなど)は、人間と同じくコミュニケーションで変化をおこすことが難しいこともありますので、ご承知おきください。
伝えることで良い方向に向かう場合もありますが、もし可能であれば、しつけや行動学の面からのアプローチもご考慮ください。
*専門家を紹介することも可能ですので、必要があればご相談ください。

代替医療ではありません。健康に不安のある場合は、必ず動物病院にご相談ください。

虹の橋を渡った動物さんとのお話も何年経過していても可能です。その場合、2週間経過後からのご依頼を承ります。

迷子捜索のご依頼は、お受けしておりません。ご了承ください。
より深いセッションを目指すため、事前に質問内容を詳しくお聞きする場合がございます。ご承知おきください。

上記に同意の上、お申込みください。

 


問題行動などは、アニマルコミュニケーションを通じて動物さんの声を聴き、絆を深めるためのアドバイスをさせて頂きます。
ご家族が動物さんの気持ちを受け入れ、行動に移すことで改善していく場合もありますが、全て解決することをお約束するものではありません。
クセとなっている場合(吠えクセ、噛みクセなど)は、人間と同じくコミュニケーションで変化をおこすことが難しいこともありますので、ご承知おきください。
伝えることで良い方向に向かう場合もありますが、もし可能であれば、しつけや行動学の面からのアプローチもご考慮ください。
*専門家を紹介することも可能ですので、必要があればご相談ください。

個人情報のお取り扱いについて

お客さまの許可なしに第三者へ個人情報を開示・提供は致しません。

 

ご提供頂いたお写真や感想などは、ご了承を得た場合のみ、ブログ等へ掲載させて頂いております。

お申込からセッションまでの流れ

1.公式LINEアカウントをお友達追加して頂いて、【アニマルコミュニケーションまたは過去世リーディングの申込希望】とメッセージをお送りください。

2.通常24時間以内に、セッション料の振込先等を含めた確認メッセージをお送り致します。

*案内より1週間以内にお支払い頂けない場合、お申込みの意思がないものと判断させて頂くことがございますので、
ご注意ください。

3.入金確認後に、CHIROLより、セッションに必要な事前アンケート(動物さんのお名前や質問内容、動物さんの写真など)のメッセージをお送り致します。

4.必要な情報が整いましたら
セッションのご報告予定日を
連絡致します。

*質問の回答について、詳しくお伺いしたい点など、再度質問させて頂く場合がございます。

ご協力をお願いいたします。

 

*情報が整った後、順次セッションを進めてまいりますが、
お申し込み順などの都合で
1~2週間ほどお時間を頂く
場合がございます。

ご了承ください。

5.セッションは全て遠隔で
行います。

お時間を割いて頂いたり、
出向いて頂く必要はありません
ので、いつも通り、ゆったりと
過ごされてくださいね。

6.セッションの報告書を作成して、LINEでお送り致します。

報告書と併せて、LINE電話やzoomなどのオンラインでの
報告も可能ですので、お気軽に
お声がけください。

よくある質問

  • Q
    犬や猫以外の動物でもアニマルコミュニケーションできますか?
    A
    一緒に暮らしている、又はボランティアやお仕事などで関わりのある動物さんでしたらできます。
    今までに、犬・猫・ウサギ・インコ・ミドリフグとコミュニケーションさせて頂きました。
  • Q
    対面でのセッションはありますか?
    A
    現在は対面でのセッションは行っていません。
    セッション後の報告については、オンライン通話でのご報告は可能です。
    対面での報告をご希望の場合、交通費、出張費を別途頂くことになりますので、ご了承ください。
  • Q
    多頭暮らしの動物の場合、一度のセッションでみんなの話をきいてもらえますか?
    A
    1回のセッションで、1頭の動物さんとじっくりお話をするため、1頭ずつお申し込みください。
  • Q
    何年も前に虹の橋を渡った動物さんとのコミュニケーションも可能ですか?
    A
    何年も前でもできます。
  • Q
    対面でのセッションはありますか?
    A
    現在は対面でのセッションは行っていません。
    セッション後の報告については、オンライン通話でのご報告は可能です。
    対面での報告をご希望の場合、交通費、出張費を別途頂くことになりますので、ご了承ください。

お客様の声

リュウが今どんな風に過ごしているのかの様子や、一番リュウに聞きたかったことを知ることが出来て、今まで何となくそうじゃないかなぁ。

そう思ってくれていたら良いなぁ。

と思っていたことを聞くことが出来ました。

リュウも私たちと同じ思いで過ごしてくれていたんだと知ることが出来て嬉しく思い、そして安心することが出来ました。
生まれてから家に来るまでの6か月をラブがどのような気持ちで過ごしていたのかまで、良く良く理解することが出来て、涙を沢山流しました。
それだけに、命ともすことが出来る間は精一杯愛を込めて暮らします!

レポートを送ってもらい、即号泣しました。

受けて本当に良かったです。

虹の橋を渡った猫との絆が再確認出来ました。

しかも、一緒に居る時の役割と今サポートしてくれていることが違うということ。全てに納得できて、本当に感謝です。

次の日から外で見かける動物に対して、みんな人間と同じようにお役目があるんだね。ってそういう意識になりました。

動物に関わる全ての人に新たな気づきが起きると思います。

生まれてから家に来るまでの6か月をラブがどのような気持ちで過ごしていたのかまで、良く良く理解することが出来て、涙を沢山流しました。
それだけに、命ともすことが出来る間は精一杯愛を込めて暮らします!

プロフィール

アニマルコミュニケーターなおこ
私がアニマルコミュニケーションを学び始めたきっかけは、約18年連れ添った愛犬ちろるを見送った後、重度のペットロスに陥った経験からでした。

現実を受け入れることが出来ず、生き甲斐を失い、心身共にボロボロでした。

小さくなった、ちろるに毎日話しかけていました。

「ちろるは、幸せだった?」
「ねえ、早く私のことを迎えに来て」

生きながら死んでいるような状態が続きました。

そんな日々を過ごしていましたが、ちろるを見送った日から、毎日、夢の中にちろるが会いに来てくれていました。

ただの夢かな。
私の幻想だろうな。

そう思っていたのですが、質問するとその答えがちゃんと映像や感覚として伝わってくるようになりました。

これは幻想じゃない!ちろるが私にメッセージを送ってくれている!

そう確信しました。

私がアニマルコミュニケーターとなった原点は【ペットロス】です。

ペットロスの悲しみ・苦しみから、何とか這い上がって今こうして命を紡いでいられるのは、アニマルコミュニケーションを通じて、虹の橋のちろるとの魂の繋がりを感じられるようなったからこそです。

もっと早くに学んでいれば、シニア期、一方的な介護ではなく、ちろるの気持ちを確認しながら、私の想いも伝えて、意思の疎通をはかりながら、納得して楽しく、介護生活を送ることができたのかもしれない。

見送った後も、後悔や自責の念で自分を追い込むこともなかったかもしれない。

私の落ち込む姿で、ちろるに心配かけることがなかったかもしれない。

私と同じように苦しむ人の光になりたい。

闘病中の動物さんも、介護中の動物さんも、人間から見ると少し困った行動をする動物さんも、虹の橋を渡った動物さんも、みんな、大好きな家族へメッセージを送っていて、伝えたくて仕方ないんだ!

ということがわかり、アニマルコミュニケーションを通じて、【人と動物の心の橋渡し】をして、人も動物さんもお互いに幸せになってほしい!と心から願っております。

電子書籍発売しました!

2021年1月21日、アニマルコミュニケーションの原点であるペットロスの体験談を元に、アニマルコミュニケーションの仕組みや練習方法についての電子書籍を出版しました!