北神戸シルバーバーチ読書会

◎開催日時: 未定
◎場 所:北区文化センター 本館4階和室(神戸市立北図書館が入っている建物です)

2020年4月からの読書会を中止します。
(コロナウイルス感染拡大の影響のため)
代替として、当読書会でのテキストを全てこのホームページにて公開します。

問合わせ用メールアドレス:chiririn9683@icloud.com
北神戸シルバーバーチ読書会主催者 ちりりん

過去の学習履歴(外部ブログ)

北神戸シルバーバーチ読書会参考資料(4月)

                 
※シルバーバーチ語録集
(コロナが猛威を振るう現状に役立ちそうな霊言を抜粋してみた!)

 ①(>_<)疫病も神が人類に与えたの?

【(問い)生きものは全て大霊が創造したものである以上、ビールスなども大霊がこしらえたものに相違ありません。それを殺虫剤や消毒剤などで無きものにしてしまうのは間違いでしょうか。
「そうすべきだと考えてするのであれば、そうなさればよろしい。何事も、動機によって正否が決まります。地上世界はまだ未熟です。不完全で、完全へ向けて発展しているところです。 その道程には幾多の困難や試練や障害や難題が横たわります。それらにどう対処していくかによって人類の進歩が決まります。そもそも人間の生命を奪うようなビールスが発生するということは、人類の生き方がどこか間違っていることの証拠です。人類の生き方は地上の環境のすべてに反映するのです。生き方を正せば、そういう克服できそうにない問題は生じなくなります。人類の行動と環境との間には不離の関係があるのです」『シルバーバーチ 最後の啓示p82から』】

 

② (>_<)人類がピンチかも?

【人類は、進化の最終局面に到達したのではありません。まだまだ初期の段階です。霊的真理を理解した人は、決して絶望しません。その楽観主義は、啓示された知識から生まれます。その知識を手にした人は、絶対的な霊力に全幅の信頼をおくことができます。その長い歴史を通じて人類は、幾多の災厄に遭ってきましたが、それを見事に生き抜いてきました。気づかないうちに進歩しています。進化は自然法則の一環ですから、これからも進化し続けます。霊的進化も、その一環です。『シルバーバーチのスピリチュアルな生き方p156』】

 

③(>_<)感染拡大は誰のせい?

【正しい進化の方向を選ぶことになる唯一の道は、私の理解しているかぎりでは、無限の神性を宿している子等がそれをできるだけ多く発揮して地上世界を美しく飾り、大自然がその豊かな恩恵を実らせるようにする以外にありません。それが人間が選択すべき唯一の道です。それを無視して富の神マモンを崇拝し、欲望に走り、利己的になり、他人のことはどうでもよいと考えるようになったら最後、自分の国だけでなく地球全体が暗黒と困難と悪と疫病という、自由意志の選択の誤りが生み出す結果で埋めつくされることになります。『シルバーバーチの霊訓(10)p196』】


④(>_<)とにかく不安・・!

【あなた方の懸念は無意味であり根拠がありません。しっかりとした手に守られております。これまでもずっと、それによって支えられてきました。もしそうでなかったら、とうの昔に地上を去っていることでしょう。霊的なものにとって〝恐れる〟ということがなによりも強烈な腐食作用を及ぼします。恐怖心と心配の念は、私たちが特に不断の警戒を要する敵です。なんとなれば、それが霊力が作用する通路を塞いでしまうからです。『シルバーバーチの霊訓(1)p44』】


⑤(>_<)霊的真理を知ってさえいれば大丈夫よね??  

【「・・・霊的に正常で精神も正常であれば、その程度のことは問題のうちに入りません。といって、毒入りのグラスを一杯あおっておいて、〝オレは霊と精神が正常だから大丈夫だ〟などというバカなまねをしてもらっては困ります。そういう意味でないことはお分かりでしょう。常識の問題です。  ですが、所詮、地上では完全は望めません。・・・でも、少しでも不完全を少なくし、発展を求めていく努力を怠ってはなりません。 日常生活でも心の持ち方を正すことです。そうすれば生活形態が正されます。そうなれば神の摂理を犯すこともなくなります」『シルバーバーチ 最後の啓示 p112』】


⑥(>_<)疫病は老人を減らすため?

【真の健康は調和です。精神と霊と肉体の正しい連係関係です。・・・宇宙の摂理に調和した生き方を成就すれば自然に得られるのです。そういう生活を送れば人間は病気によって死ぬことはなくなり、老化現象によって死を迎えることになります。肉体がそれなりの目的を果たし、次の世界の生活のための霊的準備が整った結果としてそうなるのです。『シルバーバーチの霊訓(1)p132』】


⑦(>_<)疫病で死ぬことも寿命なの?  

【地上生活の寿命の件ですが、一応、魂が誕生する時にあらかじめ決まっております。が、人間には、ある範囲内での自由意志が許されており、その他のもろもろの事情も絡んで、その寿命、つまり死すべき時が変わることも有り得ることです。『シルバーバーチ 新たなる啓示p132』】

 

⑧(>_<)伝染病の原因は?

【(問い)伝染病は純粋に物的原因によるのでしょうか。
「必ずしもそうではありません。実際は肉体に原因があるのではなくて霊に原因がある病気も数多くあります」 (問い)それはどんな原因があるのでしょうか。  「利己主義、強欲、金銭欲。イエスが、治療した患者に〝汝の罪は赦されたり〟と述べた話はご存じでしょう。病気の原因には物的なものと霊的なものの二種類があることを知らねばなりません。どちらの場合でも同じ方法で治すことも不可能ではありませんが、物的な治療法の方が効果が大きい病気があります。『シルバーバーチの霊訓(5)p133』】

 

⑨(>_<)身体が弱いし、持病もあるからウイルスに弱そう!

【不公平を口にされるのは問題を肉体の問題としてだけ、つまり物質界のみの問題としてお考えになり、無限の生命の観点からお考えにならないからです。・・・それは霊が自我を表現する媒体であるところの肉体に影響を及ぼすことはあっても、霊そのものを変えることはありません。確かに地上的観点から、つまり物質的観点からのみ人生を見れば、病弱なからだを持って生まれた人は健全なからだをもって生まれた人よりも物的には不幸の要素が多いと言えますが、その意見は霊には当てはまりません。・・・実際にはむしろ宿命的な進化のための備えとして多くの痛みや苦しみを味わうことによって霊が豊かになるということの方が正しいのです」『シルバーバーチの霊訓(3)p174』】

 

⑩(>_<)医療崩壊したら心霊治療に頼ろうかな?  

【実を言いますと、もともと霊界において意図された心霊治療は、そうした病気を癒やすことを唯一の目的として考え出されたものではありません。 その病気の源となっているもの、つまり内的な不完全性を修正することが目的であり、その障害物となっているものを取り除くパワーをもった生命力を治療家を通して流し込むということで、そこが肝心な点です。といって、私たちは、副作用が出ないかぎりは他の治療法も頭から退けるつもりはありません。副作用があると知りつつ、むやみに注射で一時しのぎをするやり方は感心しないということです。大切な肉体と精神と霊の調和の原理に反するからです 『シルバーバーチ 最後の啓示 p111』】

 

⑪(>_<)治療薬が無いから困るわ!  

【健康を増進するのは医学でも医薬でも劇薬でもありません。不自然なものを体内に注ぎ込むことによって健康にすることはできません。それは言わば医学的愚行です。正しい生き方さえしていれば、つまり思念に邪なところがなく、霊と精神と身体とが調和していれば健康でいられるのです。日常生活のストレスと心労、あるいは利己心や邪心や強欲が生み出す不自然な緊張───こうしたものは物的存在のすべての息の根を止める毒薬です。『シルバーバーチの霊訓(9)p37』 】

 

⑫(>_<)重篤患者に延命処置は必要?

【(問い)物的手段を講じて永生きさせることは正しいとお考えでしょうか。
 「はい」
(問い)たとえ永生きさせることが苦しみまで永びかせることになってもですか。
「そうです。ただ、この問題に関して一つお忘れになっていることがあります。霊は肉体を去るべき時が至ればかならず去るもので、地上にはその理法を変える手段はないということです」『シルバーバーチの霊訓(4)p47』】

 

⑬(>_<)一度に大勢死ぬのもカルマなの?

【(問い)・・戦争や大惨事、疫病や飢餓で多くの魂が一度に死ぬのは、やはりカルマのせいでしょうか。・・ 「・・・カルマという用語を用いておられますが、これはつまるところ摂理の働きのことです。タネ蒔きと刈り取りのことであり、因果律の一部を構成するものです。 摂理の働きだけは何人も逃れる事はできません。究極において公正が成就されるようにとの大霊の意図によって案出されているのですから、万が一その摂理が廃止されたり原因と結果の連鎖関係が妨げられたりすることが有り得るとすれば、それは大霊の意図が無視されることが有り得ることになり、言語道断の話です。各自がその霊性に相応しいものを、少なすぎも多すぎもしないだけ授かるようになっているのです。これは個人についてのみならず国家や民族の単位でも当てはまります。国家や民族といっても、つまるところ個人の集まりですから・・・・・・」『シルバーバーチ 新たなる啓示p131』】

2020年3月読書会内容

  • 今月のシルバーバーチのことば
    これから地上には、いくつもの大きな変化が生じます。崩壊や多くの大変動があるでしょう。皆さんには暗黒と苦難の時代の到来のように思えるかもしれません。「たいへんな時代になった」と、おっしゃるかもしれません。しかし、そうした変動の背後には、地上世界を進化させようとしている大きな力が存在しているのです。 『シルバーバーチの教え(上)66頁』
    <学習内容>
    シルバーバーチの教え(上)「第4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界」

    今月は、コロナウイルスの影響で場所を変更いたしました。
    今まさに疫病の拡大という人類共通の試練に直面しているわけですが、これまで積み上げてきた人類の行為の結果として正確な法則が働いていること、その背後には地上人類の進化と地球を浄化させようとする大きな力が存在していることを学びました。このような非常事態のときこそ自己の霊性を伸ばすチャンスです。人のためにをモットーとして、霊的真理を日常に反映させる決意を新たにしました。(参加者4名)

      北神戸シルバーバーチ読書会の学習履歴(外部ブログ

  • 今月のシルバーバーチのことば
    これから地上には、いくつもの大きな変化が生じます。崩壊や多くの大変動があるでしょう。皆さんには暗黒と苦難の時代の到来のように思えるかもしれません。「たいへんな時代になった」と、おっしゃるかもしれません。しかし、そうした変動の背後には、地上世界を進化させようとしている大きな力が存在しているのです。 『シルバーバーチの教え(上)66頁』
    <学習内容>
    シルバーバーチの教え(上)「第4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界」

    今月は、コロナウイルスの影響で場所を変更いたしました。
    今まさに疫病の拡大という人類共通の試練に直面しているわけですが、これまで積み上げてきた人類の行為の結果として正確な法則が働いていること、その背後には地上人類の進化と地球を浄化させようとする大きな力が存在していることを学びました。このような非常事態のときこそ自己の霊性を伸ばすチャンスです。人のためにをモットーとして、霊的真理を日常に反映させる決意を新たにしました。(参加者4名)

      北神戸シルバーバーチ読書会の学習履歴(外部ブログ

    *Links*
*スピリチュアリズム関連のサイト
スピリチュアリズム普及会
スピリチュアリズムブックス
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
シルバーバーチ&スピリチュアリズムの本
山波言太郎総合文化財団
日本心霊科学協会
The Spiritualist Association of Great Britain
The Spiritualists’ National Union (SNU)
The Arthur Findlay College
Harry Edwards Healing Sanctuary

*シルバーバーチ読書会
関西シルバーバーチ読書会
神戸シルバーバーチ読書会
京都シルバーバーチ読書会
滋賀シルバーバーチ読書会
三重シルバーバーチ読書会
生駒シルバーバーチ読書会

コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
沖縄シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
東京シルバーバーチ読書会
名古屋シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム・福岡サークル
浜松シルバーバーチ読書会
東京スピリチュアリズムサークル
大崎市(仙台)シルバーバーチ読書サークル
札幌シルバーバーチの会
福島シルバーバーチ読書会
渋谷スピリチュアリズム研究会

足立シルバーバーチの会
シルバーバーチ読書会 かつしか
心のサークル
鎌倉シルバーバーチ読書会

広島シルバーバーチ読書会
大分シルバーバーチ読書会
千葉シルバーバーチ読書会

熊本シルバーバーチ読書会
新潟シルバーバーチ読書会
関東シルバーバーチの会
日本心霊科学協会「シルバーバーチの霊訓」連続講座
(順不同)

スピリチュアリズム関連の勉強会でリンク/(削除) をご希望される方はお知らせください。※但し営利目的の団体、宗教関係を除く。
<当ホームページの管理>
シルバーバーチぷちサークル(ホームサークル)
 北神戸シルバーバーチ読書会の主催とスピリチュアリズムの勉強会

*Blog Links*
乳がんになってスピリチュアリズムに出会うVol.3
りたの祈り