北神戸
シルバーバーチ読書会

スピリチュアリズムを共に学びましょう


願わくばこのサークルをあなたの霊力によって満たし、ここを聖殿としてあなたの真理の輝きを流入せしめ、地上の暗き場所を明るく照らし、
平和と幸せと知識と叡智をもたらすことができますように
<シルバーバーチの祈りより>


シルバーバーチとは
約3000年前に地上を去った高級霊の仮名称です。20世紀のイギリスでバーバネル(1902-1981)を霊媒として60年の長きに渡り一貫した霊的真理を語りました。その内容の崇高さ、達観した視点、慈悲と愛情溢れる言葉は、まさに人類が手にした最高の叡智と言えます。

地上の人間がその本来の姿で生きて行くには、
大霊の摂理、霊的真理を理解する以外にないからです

<シルバーバーチ>

スピリチュアリズムとは
「神」「霊魂」「死後の世界」「生きる目的」など、地上の宗教や哲学では知り得ない霊的真理を、高級霊界から「霊界通信」という手段で啓示されました。この内容を正しく理解して自身の霊的成長を促し、ひいては地球人類への救済活動へと発展させる運動、これがスピリチュアリズムです。

地上人類へ向けての高級界からの本格的働きかけであり、
啓示であると同時に宗教でもあり、救済でもある。
それを総合するものがスピリチュアリズムに他ならぬ
<モーゼスの霊訓>



私たちはシルバーバーチの書物から霊的真理を学ぶ小さなサークルです。
共に学んで下さる方の参加をお待ちしております。



◎北神戸シルバーバーチ読書会開催日時:

2019年12月20日(金)
午前10:00~12:00

  ※次回    12/20(第3金曜) 1/17(第3金曜) 2/21(第3金曜) 3/13(第2金曜)

◎場 所:
神戸市北区民センター 本館4階和室(神戸市立北図書館が入っている建物です)

◎持 ち 物筆記用具 (資料はこちらで用意します)
参加費:無料


読書会の流れ
1)瞑想と開会の祈り
2)勉強会「12月:シルバーバーチの霊訓(4)5章 死んだらどうなるか(後半)」
3)閉会の祈り

初めて参加される方へ

初めて参加されるときは事前にメールにてお知らせ下さい。
連絡用メールアドレス chiririn9683@gmail.com

 ~読書会への誘い~

当読書会では、明るくアットホームな霊的雰囲気の中で、さらに奥の深い霊的真理の啓示を授かる受容力の開発と学びを深めていきたいと思います。また、霊力が降下する神聖な場であり、霊界のいち橋頭堡として崇高な愛と理想を掲げる交霊会であることを切に望みます。私たちにとって霊界は影よりも身近であり、指導霊や守護霊が私たちのために能力の限りを尽くして援助して下さっているという事実を感じ取ってもらえるように務めたいと思います。

ささやかなサークルですが 人々への奉仕と霊的真理普及への意欲を新たにし、共に霊的成長の道を歩むための一助になれば存外の喜びです。
北神戸シルバーバーチ読書会 
シルバーバーチぷちサークル  主宰者 


わたしたちの方から皆さんを待ち望んでいるのです。皆さんがわたしたちを待ち望んでいるのではありません。地上への降下を待ち望んでいる霊力には、その表現形式が無数にあります。種類も様式もおびただしい数があり、さらには、用意された通路に合わせて形態を変えます。もっともっと多くの人材..これがわたしたちの大きな叫びです。<シルバーバーチ>

2019年11月読書会内容と感想

  • 今月のシルバーバーチのことば
    その方たちは今なお実在の人物であり、地上にいた時と同じようにあなた方のことを気遣ってくれていることを忘れてはなりません。彼らはもはや言葉で話しかけることはできませんし、あなた方もその声を聞くことはできませんが、あなた方のすぐ身のまわりにいて何かと援助してくれております。 自覚なさることがあるはずですが、実際はもっともっと密接な関係にあります。彼らはあなた方の心の秘密、口に出さないでいる欲求、願望、希望、そして心配なさっていることまで全部読み取っております。そしてあなた方の魂の成長にとって必要なものを地上的体験から摂取するように導いてくれております。『シルバーバーチの霊訓(4)133頁』

    <学習内容>シルバーバーチの霊訓(4)5章 死んだらどうなるか

    <学習のポイント>
    死後の世界についての2回目です。ご家族さまの体調不良で来られなかった方がおられましたので、最初にその方の病気が快方へ向かうよう参加者全員で祈りを捧げました。

    幽界と地上界は非常によく似ているがゆえに、自分の死んだことに気付かない人が大勢いることを霊界通信の内容を通して学習しました。何の予備知識もなく死の世界に突入すると、心に動揺と混乱が生じ、それだけ霊界入りの調整に大変な手間がかかります。死んだ後の一連の流れを知っておくことはとても重要ですから、来月も引き続き同じテーマを取り上げようかと思います。

    *人間は「死」を経てはじめて「真に生きる」ことになるということ
    *死とは、変化であり復活であり、低いものから高いものへの上昇の課程であること
    *他界した人々は今なお実在の人物であり、私たちのすぐ側におり、生前と同様にいつも気遣ってくれているということ
    *心に思うことが霊の言語であり、霊界ではそれが一瞬で表現されるということ
    *霊の世界は精神的な世界であること
    *高級霊になればなるほど形による表現ではなく光輝を伴う思念の存在になること。
    上記が学習のポイントです。(参加者5名)

      北神戸シルバーバーチ読書会の学習履歴(外部ブログ

  • 今月のシルバーバーチのことば
    その方たちは今なお実在の人物であり、地上にいた時と同じようにあなた方のことを気遣ってくれていることを忘れてはなりません。彼らはもはや言葉で話しかけることはできませんし、あなた方もその声を聞くことはできませんが、あなた方のすぐ身のまわりにいて何かと援助してくれております。 自覚なさることがあるはずですが、実際はもっともっと密接な関係にあります。彼らはあなた方の心の秘密、口に出さないでいる欲求、願望、希望、そして心配なさっていることまで全部読み取っております。そしてあなた方の魂の成長にとって必要なものを地上的体験から摂取するように導いてくれております。『シルバーバーチの霊訓(4)133頁』

    <学習内容>シルバーバーチの霊訓(4)5章 死んだらどうなるか

    <学習のポイント>
    死後の世界についての2回目です。ご家族さまの体調不良で来られなかった方がおられましたので、最初にその方の病気が快方へ向かうよう参加者全員で祈りを捧げました。

    幽界と地上界は非常によく似ているがゆえに、自分の死んだことに気付かない人が大勢いることを霊界通信の内容を通して学習しました。何の予備知識もなく死の世界に突入すると、心に動揺と混乱が生じ、それだけ霊界入りの調整に大変な手間がかかります。死んだ後の一連の流れを知っておくことはとても重要ですから、来月も引き続き同じテーマを取り上げようかと思います。

    *人間は「死」を経てはじめて「真に生きる」ことになるということ
    *死とは、変化であり復活であり、低いものから高いものへの上昇の課程であること
    *他界した人々は今なお実在の人物であり、私たちのすぐ側におり、生前と同様にいつも気遣ってくれているということ
    *心に思うことが霊の言語であり、霊界ではそれが一瞬で表現されるということ
    *霊の世界は精神的な世界であること
    *高級霊になればなるほど形による表現ではなく光輝を伴う思念の存在になること。
    上記が学習のポイントです。(参加者5名)

      北神戸シルバーバーチ読書会の学習履歴(外部ブログ

ブックマーク 

*スピリチュアリズムのサイト
スピリチュアリズム普及会
スピリチュアリズムブックス
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
シルバーバーチ&スピリチュアリズムの本

*シルバーバーチ読書会

日時、場所等の変更もございますので必ずHPを確認してからご参加下さい。
関西シルバーバーチ読書会
神戸シルバーバーチ読書会
京都シルバーバーチ読書会
滋賀シルバーバーチ読書会
三重シルバーバーチ読書会
生駒シルバーバーチ読書会

初めてスピリチュアリズムを学ぶ会 
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
沖縄シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
東京シルバーバーチ読書会
名古屋シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム・福岡サークル
浜松シルバーバーチ読書会
東京スピリチュアリズムサークル
大崎市(仙台)シルバーバーチ読書サークル
札幌シルバーバーチの会
福島シルバーバーチ読書会
播磨シルバーバーチ読書会
渋谷スピリチュアリズム研究会

足立シルバーバーチの会
シルバーバーチ読書会 かつしか
心のサークル(仙台)
鎌倉シルバーバーチ読書会
広島シルバーバーチ読書会
大分シルバーバーチ読書会
千葉シルバーバーチ読書会
熊本シルバーバーチ読書会
新潟シルバーバーチ読書会
関東シルバーバーチの会
(順不同)

スピリチュアリズム関連の勉強会でリンク(または削除)をご希望される方はお知らせください。※
但し営利目的の団体(具体的に会費を1000円/1回 以上徴収する等)ヒーリングや霊能を主とする団体、物品売買を認める団体、宗教関係を除く。
<当ホームページの管理>
*シルバーバーチぷちサークル(ホームサークル)
  北神戸シルバーバーチ読書会の主催 
スピリチュアリズムの勉強会
*ブログ
 乳がんになってスピリチュアリズムに出会うVol.3  
 りたの祈り