北神戸シルバーバーチ読書会


スピリチュアリズムについて共に学びましょう

         読書会のご案内
日時 2016年12月16日(金)9:30~11:30
(毎月第三金曜日に開催します)
場 所:神戸市北区民センター 本館4階会議室(神戸市立北図書館が入っている建物です)
※今回は予約の都合で部屋の変更があります。

持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  

参加費:無料

12月読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)「第2章シルバーバーチの霊界通信の目的」
           スピリチュアリズム入門「人間の構造と霊魂観」
3)感想
4)閉会の祈り

北神戸シルバーバーチ読書会の学習履歴(外部ブログ)

スピリチュアリズムは死後の世界についての実在を教えてくれました。
死ぬことは決して悲劇ではありません。
愛する人がこの世を去っても、霊的に何一つ失われるものはありません。
この事実を知るだけで悲しみの喪に服している人々がどれだけ救われるでしょうか。

死後の世界での強者とは、弱者に手を差し伸べる人のことです。
富や地位、名声や健康は、死後の世界では何の役にも立ちません。
この霊的知識を真に理解すれば、これからの生き方がどれだけ変わることでしょうか。

当読書会では、他の様々な思想、啓示、宗教等の比較や議論をすることに、貴重な時間を費やすことを避けたいと思います。それよりも、霊的な雰囲気の学びの場で、霊界の温かい援助を受け、一人ではなかなか実感しない奥深い霊の心に届くよう、学習を深めていくことに専念します。

私たちもまだまだ未熟で道半ばですが、暗闇と難問と困難と混乱に満ちた地上世界にあって、シルバーバーチを手にされた方と共に学び、共に成長することを願っています。

北神戸シルバーバーチ読書会

シルバーバーチの霊訓とは

20世紀前半のイギリス、ジャーナリストのハンネン・スワッファーの霊交会で、シルバーバーチと名乗る霊が、バーバネル(1902-1981)を専属霊媒として60年の長きに渡り一貫した霊的真理を語りました。その語られた内容の崇高さは、正に比類無き人類の宝と称すべきものです。その珠玉の言葉は、利己的で物質中心の偏った見方から、神の摂理に沿った心へと高めてくれます。人間の心を強くし、癒やし、そして達観した霊的視野を与えてくれます。

地上の人間がその本来の姿で生きて行くには、大霊の摂理、霊的真理を理解する以外にないからです。盲目でいるよりは見える方がいいはずです。聞こえないよりは聞こえた方がいいはずです。居眠りをしているよりは目覚めているほうがいいはずです。皆さんとともに、そういった居眠りをしている魂を目覚めさせ、大霊の摂理に耳を傾けさせてあげるべく努力しようではありませんか。それが大霊と一体となった生き方への唯一絶対の道だからです。 シルバーバーチ

スピリチュアリズムとは

モーゼスの霊訓にスピリチュアリズムを端的に述べた一節があります。
「スピリチュアリズムは曾ての福音の如き単なる見せかけのみの啓示とは異なる。地上人類へ向けての高級界からの本格的働きかけであり、啓示であると同時に宗教でもあり、救済でもある。それを総合するものがスピリチュアリズムに他ならぬ。」
アランカルディックの「霊の書」、モーゼスの「霊訓」というスピリチュアリズム先駆者を経て、シルバーバーチの霊訓という最高の叡智がもたらされました。「死」「霊魂」「霊界」「生きる目的」など、従来の宗教や哲学によっても明確に知ることの出来なかったテーマを、現代人が納得できるレベルに合わせて霊界から啓示されました。現在も、絶え間なく、霊界挙げての人類史上最大のプロジェクトである、人類救済活動が、霊界主導のもと展開されています。霊的真理を受け入れて正しく理解し、自身の霊的成長を促し、ひいては地球人類への救済活動へと発展させる運動、これがスピリチュリズムです。

初めて参加される方へ

準備の都合がありますので、メールにてお知らせ下さると助かります。
連絡用メールアドレス chiririn9683@gmail.com