ちんスコーン プロフィール
(Profile of Chin Scone)

大学進学の為、上京したちんスコーン。初めての東京は刺激的な街。学業、サークル活動(軽音楽部)、ゼミと充実した大学生活を過ごす。
大学卒業後はIT企業に入社。インターネット系の業務を行うが年々多忙になり、気がつけば全く休日の無い毎日を送ることに。

そんな中、ついに彼はストレス過多により長期入院。退院後しばらく休職することになり、久しぶりに帰省。

しばらく沖縄に戻ってなかったちんスコーン。那覇空港に着くや否や観光客の多さに驚く。ゆいレールの車内も国際通りも観光客だらけ。
その光景を見て「僕にも観光客の皆さんをおもてなす事はできないかな・・・?」と考える。

「そうだ、大学時代に軽音楽部でBEGINの"島人ぬ宝"を演奏するのに少し三線を弾いたな。でも大学卒業してから全然弾いてないし。三線でも弾いてみようかな。」
思い立ったちんスコーンは楽器屋に行って三線を試奏。久しぶりに弾く三線はかなり難しく落ち込む。

そんな中、ふとキーボードコーナーに目を向けるとDJセットが陳列されているのを発見。
「DJか。最近はレコードやCDじゃなくてオーディオデータを使ってDJするって聞いたことあるな」とDJセットを触ってみる。
IT企業で働いていたためか使用方法は直感的にすぐ理解し、気がつけば店内に爆音が響くDJミックスをプレイ。

「これだ!沖縄音楽だけプレイするDJで観光客の皆さんをおもてなす仕事を始めてみよう!!」
こうしてちんスコーンは衣装となるかりゆしウエアを、CDショップで沖縄音楽のCDを探しDJネタとして購入。
気がつけば忙殺状態だったIT業務から徐々に心が開放され、回復している自分に気づく。
観光客のためだけじゃない、自分のためにもDJをすることは充実した日々を送ることができるんだと確信したちんスコーン。

沖縄観光シーンにおいてちんスコーンは重要人物の1人になるのは間違いない。

身長:165cm 体重:78(ナハ)kg
使用機材:タブレット+DJコントーラー
好きな食べ物:マース煮、ポーポー
好きな言葉:イチャリバチョーデー
好きな女性:背が低くて童顔