中国語レッスン【kokiri】

カフェで中国語を教える先生の写真
・基礎の徹底はお任せください!

・旅行や出張など目的に合った語句を教えます


学習場所はカフェやご自宅、オンラインから選べます!


・友達とのグループレッスンも可能です

・老若男女問わず、興味のある方は気軽にお問い合わせください!

コロナ対策

毎朝の検温
・手指の消毒
・生徒さんへの消毒のお願い
・マスクの着用

中国語の特徴

・簡体字を用いる(台湾、香港などは繁体字)
・共通語(普通話)の他に広東語などの方言がある
・発音に四声や反舌音がある
・ピンインと呼ばれる発音記号を用いる(例 谢谢 xièxie←ピンイン)
・文法が英語と似ている
・敬語が少ない

こんなことで、悩んでいませんか?

  • 中国語を習ってみたいけど、難しそう
  • ピンイン(発音記号のこと)で挫折した
  • 日本語にない発音が覚えられない
  • 中国旅行に興味があるが言葉が不安
  • 出張で中国に行く予定があるものの中国語に自信がない
  • 独学に限界を感じる
  • 中国旅行に興味があるが言葉が不安

言語の学習は続けないと意味がありません!

赤ちゃんが言葉を覚えるように、何度も何度も聴いて声に出すことが大切です!!
やりたいけど、できない。続けたいけど続かない。もう、そんな状態から抜け出しませんか?
中国語レッスン【kokiri】は、あなたを徹底的にサポートいたします!!

レッスン内容

1レッスン60分の場合

前半(40分)
〇語句、文法を中心とした基礎の徹底
※まずはテキスト選びから行います。使いたいテキストがある場合は申し出てください。
後半(20分)

〇目的別の練習(旅行や出張等)
〇中国語映画を使った会話、リスニング練習(希望者)

※ピンインが未習得の場合はそちらを重点的に練習します。

特徴

・繰り返し練習を行い、正しい発音を定着させます
・厳選したテキストを使用して、目的に合った言葉を学べます
・マンツーマン、または少人数レッスンなので質問し放題!
・日本人先生だからこそ分かる、日本人学習者のつまずきどころ
・学習場所はカフェ、自宅、オンライン等から選べます(オンラインレッスンはZOOMを用いて行います)

料金

時間
60分
料金
3000円+交通費(田端駅より)、カフェ代
時間
90分
料金
4500円+交通費(田端駅より)、カフェ代
補足
※1レッスン60分より承ります
時間
90分

   こんな方におすすめ!!
・1から中国語を学びたい
・発音に自信がないから直してほしい
・自分のペースで学びたい
・旅行先で使えるフレーズを学びたい
・出張で必要な会話だけ習得したい
・映画を使った学習法に興味がある
・日本人先生に教わりたい

中国語を習得すると、こんなにいいことがあります!

中国映画や小説、ニュースなどが理解できる
中国の文化をより深く理解できる
旅行で困らない
出張先で困らない

仕事の可能性が広がる
交友関係の幅が広がる

つまり、

世界が広がります。

なぜ今、中国語なのか?

2010年に中国のGDPが日本を抜いてから早10年。中国は既に日本の数倍の経済規模です。また、圧倒的な人口を誇る中国大陸のみにとどまらず、シンガポール、アメリカ、カナダなど中国語話者は全世界に散らばっています。中国語を学ぶことで世界が広がるのは言うまでもなく、大きなビジネスチャンスを掴むことにも繋がります。

Q&A

  • Q
    全くの初めてなのですが、大丈夫でしょうか?
    A
    問題ありません。初めての方にはピンインから丁寧に指導いたします。
  • Q
    レッスンは週1回のペースでしょうか?
    A
    レッスンのペースは生徒さんに合わせて決めます。(上達のためには週1回以上の受講をおすすめします)
  • Q
    宿題はありますか?
    A
    レッスン内容の復習が主な宿題となります。

  • Q
    レッスン料の支払いはどのように行いますか?
    A
    現金、もしくはラインペイ、銀行振込にてお支払いください。
  • Q
    宿題はありますか?
    A
    レッスン内容の復習が主な宿題となります。

先生プロフィール

先生の画像

名前 小桐 千歩(こきり せんぽ)

居住地 東京都 
出身地 徳島県
職業 翻訳家(中国語)、整体師
Webサイト 小桐千歩のサイト


初めまして。小桐と申します。

大学卒業後に中国で2年、コロンビアで半年、日本語教師をしていました。趣味は小説の執筆、映画、旅行です。(こちらで小説連載中です)

中国語をはじめたきっかけは、大学の第2言語です。そのときはただ「漢字だからドイツ語やフランス語より簡単そう」という安易な気持ちからでした。しかしながら、授業で出会った中国語講師に惹かれ、どんどんのめり込んでいき、卒業後には中国に渡るまでになっていました。

言語学習の醍醐味は、世界が広がる喜びにあると思います。初めて、習った単語が通じたとき、とても嬉しくなったのを覚えています。あの感動を多くの人に味わってほしいという想いから、中国語レッスンを行うようになりました。

少しでも生徒さんのお役に立てれば、嬉しいです。

よろしくお願いします。

Web申し込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信