チネイザンスクール
第3期生募集

土屋しずか主催
Tao of Life チネイザンスクール
2020年7月開講決定!

オンライン
説明会あり

チネイザン(氣内臓療法)は、優しく深いタッチでお腹(臓器)に触れるヒーリングの手法です。
腹部全体に働きかけることで内臓の緊張を解き、血流やリンパの流れを促し、全身を内側からリラックスさせます。内臓の不調を整えるだけでなく、心や感情にも作用して深い癒しや気づきをもたらしてくれます。

チネイザン講座概要

  • 五臓への優しく効果的なタッチ
  • 五行とチネイザン
  • ヒーリングの場作り
  • タオの気功・呼吸法
  • タオの気功・呼吸法

こんな方に開かれています

  • チネイザンに興味がある、習いたい、プラクティショナーを目指したい
  • 心と体の繋がり、感情と内臓の関係を知りたい
  • タオや五行とチネイザンの関係について学びたい
  • 内蔵から健康に美しくなりたい、またそれを望む人をサポートしたい
  • 内蔵から健康に美しくなりたい、またそれを望む人をサポートしたい

私からのメッセージ

こんにちは。
土屋しずかです。

コロナの自粛生活も開け、New Normal、
新たな日常が始まっています。

これからの時代、様々なものが
変化や新しいやり方を求められていきますね。

それを受けとめながら
また、自分らしく生きていくために

健康な体と健康な気持ちを携えて行くことが
とても大切になりますね。

免疫力を高めておく、
この言葉もよく耳にされるでしょう。

そのための体のケアや
ポジティブな意識の持ち方を
チネイザンのタッチを通して
一緒に学んだり体験したりしていきませんか。

そしてそれを
ご自身や周りの大切な人のために
役立てていきませんか。

その一歩を
ここから一緒に進めていきましょう!


チネイザンとは?

スケジュール

火曜日コース/全8回 48時間

  • 日程:2020年7月〜9月
    7月21.28日
    8月4.18.25日
    9月1.8.15日
  • 日程:2020年7月〜9月
    7月21.28日
    8月4.18.25日
    9月1.8.15日

連休集中コース/全8回 48時間

  • 日程:2020年7月/8月
    7月23.24.25.26日
    8月8.9.10.11日
  • 日程:2020年7月/8月
    7月23.24.25.26日
    8月8.9.10.11日

プライベートコース/全8回 32時間

  • ご希望の日程で調整いたします。
    料金は同額、時間数が変わります。
  • ご希望の日程で調整いたします。
    料金は同額、時間数が変わります。

時間・場所・料金

時間 10:00〜17:00(ランチ休憩1時間)
場所
東京/恵比寿エリア(お申込みされた方にご連絡いたします)
参加費 ¥198,000(税込/テキスト代含む)
早割 ¥170,000(税込/テキスト代含む)
7月7日(火曜日)までにお支払いの方に適用
※分割のご相談にも応じます
備考 お問合せいただいた方にお申し込みフォームをお送りいたします。
場所の詳細等は、お申込み完了時におしらせいたします。
参加費 ¥198,000(税込/テキスト代含む)

カリキュラム概要

1回目 チネイザンのタッチについて/タオとチネイザン呼吸の観察/臍とからだ全体の関係/全身を緩める
2回目 受け手の全体を感じる/大腸へのタッチ/お臍/大腸とお臍
3回目 横隔膜と呼吸/大腸のタッチ:復習/ヒーリングのスペースに入る
4回目 肝臓・胆嚢とそのデトックス/皮膚のデトックス
5回目 脾臓と食について
6回目 小腸と心へのタッチ、風門を感じる・開く
7回目 腎臓・子宮・卵巣へのタッチ/丹田への触れ方
8回目 背中からのアプローチ/総復習/ケーススタディの取り方/認定コースの説明
3回目 横隔膜と呼吸/大腸のタッチ:復習/ヒーリングのスペースに入る

その他の事項

  • 終了時に修了証を発行します。
  • 講義の内容は多少変更することもあります。予めご了承ください。
  • 推薦図書:氣内蔵療法(マンタクチア著)
    Healing From Within with Chi Nei Tsang(Gilles Martin著)
  • 振替受講
    8回のコースに全て出席していただくことが基本ですが、やむを得ない理由で欠席をした場合、次期で振替受講をすることができます。(病気・怪我、忌引きなどの場合)その際、8回全ての内容を修了した時点で修了証をお渡しします。
  • 単発参加
    一度8回のコースを修了された方は、復習のためやプラッシュアップのために、現行のコースに単発参加することができます。(1日の参加費 ¥20,000)
  • 講義の内容は多少変更することもあります。予めご了承ください。

Taoクラスとの連携

チネイザン・スクールの生徒さんは、土屋しずかのタオクラスに半額で参加できます。隔週水曜日のこのクラスではユニバーサル・ヒーリング・タオの教えをベースに、気功や瞑想を行なっています。プラクティショナーとして必要な感性を磨く場として、タオクラスを活用してください。

認定プラクティショナーを目指す方へ

さらに認定プラクティショナーを目指す方は、同じコースを2回受けていただく必要があります。2回のコースを修了して、TaoofLifeのプラクティショナーとして認定されます。

無料説明会

無料説明会

3期生募集に際しまして、無料説明会を開催しています。どうぞふるってご参加ください。

6月/7月の説明会はオンラインで行います。

6月 / 30日(火) 20:00~21:00
7月 /   5日(日) 14:00~15:00
          9日(木)  20:00~21:00
         15日(水) 14:00~15:00
         18日(土) 14:00~15:00

*下記のお申し込みボタンより、”説明会参加”と添えて、ご希望の日にちをお知らせください。参加当日のzoomのリンクをお送りいたします。(事前にzoomへの登録をお願いいたします。https://zoom.us/

*状況をみながらzoomから対面に変えていく可能性もあります。トップページの新着情報を随時ご確認ください。 https://chineitsang-school.com/

体験会の日程は随時こちらのページやfacebook、LINE等でもお知らせしていきますので、お友達の申請もお願いいたします!

FBページはこちらhttps://www.facebook.com/shizuka.tsuchiya.39

LINE公式アカウントはこちら
http://nav.cx/l8rrbhF

講師紹介

●Universal Healing Tao 認定
インストラクター / チネイザン・プラクティショナー
●Chi Nei Tsang Institute 認定
アシスタント・インストラクター

30代前半、ストレスからくる体調不良と脊椎滑り症、交通事故をきっかけに、タオの教えに出会い2002年よりチェンマイのタオガーデンに通い始める。

そこで初めて受けたチネイザンで衝撃的な感情解放の体験をし生活が一変。以来チネイザンやタオの気功・瞑想を通して、体と感情・心の繋がりの探求が始まる。

チェンマイ・東京・バークレー(カリフォルニア)でチネイザンのマスターに師事、さまざまな手法や癒しを学び実践してきたなかで、内臓と感情 (私たちの根底にある、愛や望みと関係しているもの)にフォーカスすることをセッションのコアにおく。

また“真に健康であること” “内側から美しくあること”をモットーに、一人ひとりのクライアントと出会い、触れ合い、分かち合う時間を大切にしている。

ワークスペースを東京(恵比寿)に置き、これまでに延べ5,000人以上に及ぶ内臓の声を聞きながら、クライアントが自らの体・心・意識とつながることで自己信頼を取り戻し、未来の可能性を生きていくことをサポートしている。

スクール修了生の声

”スクールでチネイザンを習って何を得られましたか? あなたにとってチネイザンとは?”

”自分のブロックを外す作業でもありました。相手と向き合い、他の人との距離を縮めることができてきたように思います。これからも切磋琢磨しながら、自分のブロックもさらに外れていくことをみていきたいです”
”手の触覚で人と繋がれるのがチネイザンだと感じます。習うまでは、人の体に触れることが怖かったけれど、チネイザンを習ってからは触れることへの怖れがなくなり、触れることで起こるエネルギーの交換などが楽しく、そこに本質的なことがあるのではないかと思います。頭だけでなく、体で交流することの大切さが、わかるようになってきました”
”2回目でしたが、ただただ楽しかったです。2回目でゆとりができたこともあったためだと思います。同じことを繰り返すことで習得することができました。日常でいろんなことがあっても、仲間とクラスに参加するこで助けられ、前向きに素直に過ごせた今期でした”
”他のボディワークもしていますが長続きせず、でもチネイザンは続いていいます。言葉でのコミュニケーションではない、お腹を通してのコミュニケーションで相手と繋がれることが楽しいです。スクールに参加した時とコースを終えた時では、自分の心持ちが変化していることに気づきました。日常における関係性も変わり、会社での苦手な上司との関係も変化して、それが嬉しいです。ライフワークとしてこれからもチネイザンを続けたいです”
”いちばん感じたことは、自分の内臓が愛おしくなり感謝が湧いたことです。内臓って日常の直接的なこと(食べ物や感情)に影響受けているのに置いてきぼりにしてきたことに気づきました。自分の体を大事にしようと思えるようになりました。役立っていることは、教えてもらった手技を自分にしてあげられること。また経絡を教えてもらえたことも実生活の中で役立っています。8回終わったらもう少しできるのではと簡単に考えていましたが、思ったより難しいこともあり、それほどチネイザンが深いものだとわかりました。感じることを訓練していきたいです”
”すごくいいアイテムを見つけた!という気持ちです。他のマッサージでもお腹に触れることがあり、そこに怖さを感じていましたが、お腹のことをちゃんと習うことで、それがなくなりました。触れさせてくださる方の反応もよくて、自分を感じてくださっていて、ストレスを抱えている多くの人たちに、このマッサージが必要だと思います。探求するのがとても楽しかったです。今はもっともっと学んでいきたいです”
”手の触覚で人と繋がれるのがチネイザンだと感じます。習うまでは、人の体に触れることが怖かったけれど、チネイザンを習ってからは触れることへの怖れがなくなり、触れることで起こるエネルギーの交換などが楽しく、そこに本質的なことがあるのではないかと思います。頭だけでなく、体で交流することの大切さが、わかるようになってきました”