コドモノミライ TEL. 050-3479-7483
子どもをみんなで育てる
子どもの未来を守る
子ども食堂事業を通して、吹田市の子どもたちとお父さんお母さんを支援します
吹田市を含む北摂地域では、子育て世代が安心して暮らせる街として高い評価を受けています。しかし、地域コミュニティの希薄化や子育ての孤立化など、多くの課題があるのも事実です。私たちは、子ども食堂事業を通して、栄養バランスの採れた温かい食事を子どもたちに提供し、子育て世代のみなさんが地域の人と一緒に子育てができる環境を整えます。
子ども食堂・学習支援の勉強会・地域商品券で子育ての悩みにアプローチ
子ども食堂では、専門家のアドバイザーによるカウンセリングも実施し、子育てのあらゆる悩みに応えていきます。地元の大学生や高校生に協力をいただきながら、保育室としての役割・学習支援塾としての役割も担っていきます。また、地域商品券を発行しお父さんお母さんへの負担軽減を図ります。最終目標は地域で子どもを育てる、社会で子どもを守るまちづくりです。

子ども食堂・学習支援の勉強会・地域商品券で子育ての悩みにアプローチ
子ども食堂では、専門家のアドバイザーによるカウンセリングも実施し、子育てのあらゆる悩みに応えていきます。地元の大学生や高校生に協力をいただきながら、保育室としての役割・学習支援塾としての役割も担っていきます。また、地域商品券を発行しお父さんお母さんへの負担軽減を図ります。最終目標は地域で子どもを育てる、社会で子どもを守るまちづくりです。

吹田ってどんな市?

空から見た吹田市(吹田市HPより)
万博記念公園(吹田市HPより)
万博記念公園(吹田市HPより)
吹田について
吹田市は大阪府の北摂地域に位置し、南は大阪市、西は豊中市、北は箕面市、東は茨木市および摂津市に隣接しています。北部は、北摂山系を背景としたなだらかな千里丘陵が占め、南部は安威川・神崎川・淀川から運ばれた堆積物によって形成された平地が広がっています。
吹田が抱える問題
・団塊の世代が高齢期を迎えることによる急速な高齢化が進むこと
・住宅整備による子育て世帯の増加に向けた環境が整っていないこと
・企業の本社移転や大手小売業者の参入により地域経済が衰退していること
などがあります。
吹田データ
人口 370,072人
うち20未満の子どもの数 70,919人
(2018年3月末現在)
面積 約36平方キロメートル
市政予算 一般会計歳入 約1234億円
一般会計歳出 約1211億円
待機児童数 124人
市政予算 一般会計歳入 約1234億円
一般会計歳出 約1211億円
吹田が抱える問題
・団塊の世代が高齢期を迎えることによる急速な高齢化が進むこと
・住宅整備による子育て世帯の増加に向けた環境が整っていないこと
・企業の本社移転や大手小売業者の参入により地域経済が衰退していること
などがあります。

例えば、皆様からのご支援があれば

子ども食堂を定期開催 し、
子どもたちに温かな食事を
食べさせることができるようになります
無料の勉強会を実施 し、
金銭的な理由で塾にいけない子どもたちの
学習支援ができるようになります
地域商品券を発行 し、
子育て中のお父さんお母さんの
応援ができるようになります
地域商品券を発行 し、
子育て中のお父さんお母さんの
応援ができるようになります

代表・副代表からのメッセージ

子どもたちに夢を与えることができる未来の実現へ向けて何かできないかと考えていました。この子ども食堂事業を通して、子どもたちが自立してのびのびとした人生を送れるように活動をしていきます。子どもの将来を守ることは、親の責務でもありますよね。
代表 宗信徳志
2人の子どもを育てるようになり、夫婦2人で子どもの育てることの難しさを痛感しています。子どもは「宝」です。地域で子どもを育てる、社会が子どもを守る。そんな当たり前が当たり前になるように、と心から願っています。
副代表 宗信敬子
2人の子どもを育てるようになり、夫婦2人で子どもの育てることの難しさを痛感しています。子どもは「宝」です。地域で子どもを育てる、社会が子どもを守る。そんな当たり前が当たり前になるように、と心から願っています。
副代表 宗信敬子
プロジェクトを支援する
1口1000円/月(何口でも可)を継続的にご協力いただく募金プログラムです。
継続的なご寄付により、長期的な視野で子どもたちの成長と子育て世代を支援します。

~募金システムはただいま準備中です~

よくあるご質問

子ども食堂はどこでいつ開催するのですか?
試験的にではありますが、モモの家(吹田市泉町)さんをお借りして月1回の開催を計画しています。第1回目は6月29日(金)17:00~です。
子ども食堂は誰でも参加できますか?
どなたでも参加していただけます。予約も必要ありません。大人は500円、子どもは100円の食事代をいただきます。3歳未満のお子さんは無料です。
募金以外に何か協力できることはありませんか?
プロボラを募集しています。ご自身の専門知識を生かしたボランティアのことです。たとえば、保育士さんなら子どもの面倒をみていただいたり、学生さんなら子どもたちに勉強を教えていただいたりということをお願いしています。他にも、ホームページ制作や広報、行政や大学との連携などご協力いただきたいことはたくさんありますので、ぜひ一度ご連絡ください。
募金以外に何か協力できることはありませんか?
プロボラを募集しています。ご自身の専門知識を生かしたボランティアのことです。たとえば、保育士さんなら子どもの面倒をみていただいたり、学生さんなら子どもたちに勉強を教えていただいたりということをお願いしています。他にも、ホームページ制作や広報、行政や大学との連携などご協力いただきたいことはたくさんありますので、ぜひ一度ご連絡ください。