ママが「やりなさい!」と言わなくても
子どもが自主的に行動できるように!

石田勝紀先生公認
「魔法の子ども手帳」講座
自分から勉強
する子になる

全国で1万人が使っている子ども手帳

こんな成果が出ています!
  • 親が言わなくても、子どもが自主的に勉強やお手伝いをするようになった!
  • 自分で準備をするようになり、忘れ物が少なくなった!
  • 自分で計画を立てて実行する力がついてきた!
  • お金について学ぶきっかけになった!
  • 自分の気持ちを書くことで、表現力が身についた!
  • 苦手な計算を楽しんで出来るようになった!
  • 子どものダメなところより、いいところが見えるようになった!
  • 親子のコミュニケーションが増えた
  • 親子で自己肯定感が高くなった!

こんなお悩みありませんか?

  • 言わなければ宿題をしない
  • 何度も起こさないと朝起きない
  • ゲームばかりやっている
  • 何度言っても片付けない
  • 子ども手帳が続かない
  • ガミガミ怒りたくない
  • 自分のことは自分でやって欲しい
  • 生活習慣を身につけて欲しい
  • ガミガミ怒りたくない

そのお悩みを解決するのが
『子ども手帳』なのです!

「何度言っても宿題をしない」
「ゲームばかりしている」
「朝起こさないと起きない」
「言わなければ片付けない」

何度も言うのに伝わらずイライラする。
ついついガミガミ怒ってしまう。

「どうすれば自分から勉強をやってくれるだろう」
「自分のことは自分で出来る子になって欲しい」

親であれば誰しもが悩み、願う「子どもの自立」
それを親子で楽しく取り組めて
解決してくれるのが石田勝紀先生開発の
『子ども手帳』なのです。

子ども手帳の使い方はとてもシンプル

① やることを書く
② できたら消す
③ それをポイント化する
たったこれだけ!!

シンプルだからこそ使い方を間違えると『逆効果』

なんだか良さそうだけど、うちの子は飽きっぽいし、面倒くさがって続かなさそう・・・とご心配のママさん。

「子ども手帳」には、子どものやる気をぐんぐん引き出し、最大限の効果を引き出す仕掛けがあるんです!

でも、使い方を間違えてしまうと・・・・

「手帳書いたの?!」
「そんなんじゃポイントあげないよ!」

これでは、子どもは手帳を嫌がるようになってしまいます。
親が子どもを管理するためのツールになっているのです。

すると、楽しいはずの「子ども手帳」が続かない原因になってしまい、逆効果になってしまいます。


そこで、楽しく継続して使っていただくための「魔法の子ども手帳講座」が誕生しました。


【楽しく続けるための7箇条】【してはいけない声かけや行動】など、絶対に知っておいて欲しいポイントを学んでみませんか?

子ども手帳講座の内容

  • 子どもが自立する正しい使い方とは?
  • 親のイライラが軽減される使い方とは?
  • 手帳で出来たことを消すときのペンの色は?
  • ポイントは毎週計算すべき?
  • ボーナスポイントの効果的な導入方法とは?
  • やる気のあがるポイントの見える化方法とは?
  • 約束設定の際の注意事項とは?
  • 1日に書く「やること」は何個が妥当?
  • 継続させるのに効果絶大。親ができる週1の工夫とは?
  • マンネリ化してきたときの対策とは?
  • 表紙に子どもの夢をかくと、どんないいことがあるの?
  • 中学生になっても、同じ使い方でいいの?
  • ま、まさか、、、せっかく買ったのに、子ども手帳やりたくない!と言ってきたときの対策とは?
  • 子ども手帳に入っている、グンノビ先生からのささやきの活用方法とは?
  • ポイントは毎週計算すべき?

子ども手帳を使ってみたら・・・

子ども手帳講座 講師の田中ともえです。

かつての私の口癖は、「宿題したの?」
「早くしなさい!」「片付けなさい!」でした。

何度も同じことで叱り「何回言ったら分かるの!」
とまた叱り、そして自己嫌悪に陥る・・・

ちゃんと育てよう、自立した子にしたい
そう思えば思うほど、空回りしていました。

そんな時に出会ったのが、石田勝紀先生の著書
「勉強しない子には1冊の手帳を与えよう」でした。

「勉強しなさい!」と連呼するより数倍ラク
本の帯に書かれたこの言葉に、半信半疑ながらも
「ちょっと試してみるか」と導入したのが始まりです。

子ども手帳を始めたら、すぐに効果が出ました。
まず、朝自分で起きてくる。
宿題やお手伝いは進んでやる。
自分で学校の準備をする。


「子ども手帳すごい!」と思ったのも束の間
すぐに使わなくなってしまいました。

「え?なんで?何がダメだったの?」

本を読んで分かったつもりでいたのですが
私はあれこれ口を出しをしてしまい
楽しいはずの子ども手帳を、親が子どもを
管理するためのツールにしてしまっていたのです。

せっかくの子ども手帳も逆効果!

正しい使い方を学んだ今では、
娘は毎日わくわくしながら手帳を続けています。
自分で計画を立て実行できるようになってきましたよ。

これは、うちの子どもが特別なのでも
賢いのでも何でもありません。
子ども手帳を正しく使っただけなんです。

『魔法の子ども手帳講座』で正しい使い方と
効果を最大限に発揮できるコツを手に入れてみませんか?

子ども手帳講座 2つのポイント!

石田先生オリジナルテキスト
石田勝紀先生オリジナルの、16ページに及ぶテキストがもらえます!何度でも復習がで出来ちゃいます。つまづいたら見返してフル活用してくださいね。
2時間の講座
滋賀県で唯一の、石田勝紀先生公認【子ども手帳認定講師】の田中ともえが、じっくり2時間、子ども手帳の使い方をお伝えします。効果的な声かけや、ついやってしまいがちな間違った使い方、我が家の成功例や失敗例などについても、丁寧に解説いたします。
2時間の講座
滋賀県で唯一の、石田勝紀先生公認【子ども手帳認定講師】の田中ともえが、じっくり2時間、子ども手帳の使い方をお伝えします。効果的な声かけや、ついやってしまいがちな間違った使い方、我が家の成功例や失敗例などについても、丁寧に解説いたします。

石田勝紀先生公認 魔法の子ども手帳講座
~親のイライラがなくなり、子どもが自立する魔法の手帳~

開催情報
日 時 リクエスト受け付け中
場 所 ・ZOOMオンライン
 インターネットが繋がる環境であればスマホ、パソコンなどで受講可(通信料はご負担ください。)


・対面(滋賀県草津市もしくは栗東市)
受講料 3,000円(税込み)

支払い方法

・PayPal決済

・銀行振込(振込手数料はご負担ください)

主催者 田中 ともえ
・石田勝紀先生公認 子ども手帳講師
・ママカフェ認定ファシリテーター 兼 育成講師
・一文字セラピスト 兼 筆跡改善アドバイザー(林式 匠の筆跡診断士)
・マインドフルネスサポーター
キャンセルポリシー お振込み頂いたものは返金致しかねます。
参加日程がご都合悪くなられた場合は、1回だけ別日程での開催をご相談させていただきます。(2ヶ月以内)
支払い方法

・PayPal決済

・銀行振込(振込手数料はご負担ください)

よくある質問

  • Q
    持っている手帳が、子ども手帳ではないし、石田先生の手帳でもないのですが大丈夫ですか?
    A
    はい、手帳は「子ども手帳」でなくても大丈夫です。「できたよ手帳」でもご自分で使われている全く別の手帳でも、活用できる内容をお伝えしています。
  • Q
    オンライン講座(zoom)とは、どういったものですか?
    A
    zoomオンライン講座は、決まった日時にパソコンやスマホ、タブレットを使用し、みなで顔を合わせて講座を受講するスタイルです。インターネット環境があれば、自宅や好きな場所から参加できます。
    配信を一方的に聞くのではなく、双方向でのやり取りが可能で、資料も画面に共有して見ていただくことができますので、対面講座と遜色なく受講できます。

  • Q
    オンライン講座(zoom)とは、どういったものですか?
    A
    zoomオンライン講座は、決まった日時にパソコンやスマホ、タブレットを使用し、みなで顔を合わせて講座を受講するスタイルです。インターネット環境があれば、自宅や好きな場所から参加できます。
    配信を一方的に聞くのではなく、双方向でのやり取りが可能で、資料も画面に共有して見ていただくことができますので、対面講座と遜色なく受講できます。

講師プロフィール

田中 ともえ
滋賀県生まれ滋賀県育ち。
両親は揃って北海道出身なので、コテコテの滋賀弁は分かりません(笑)

パソコンインストラクターをしていた経験から、接客やコミュニケーション術を学ぶ。(パソコンの指導は延べ1000人以上。マネージャーとして新人研修も担当)
パソコン関連の資格を多数取得。
(Excel検定1級、Word検定1級、Access検定1級、日本語文書処理技能検定1級、ビジネスコンピューティング検定2級、MOUS(現在のMOS)Excel、Word、Access、PowerPoint各上級、MOT(Microsoft office Trainer)Excel、Word、Access…などなど)

硬筆書写検定2級取得。コミュニケーション能力開発機構カウンセリング初級修了。
滋賀県で唯一の石田勝紀先生公認 mama café 認定ファシリテーター 兼 育成講師
滋賀県で唯一の石田勝紀先生公認 子ども手帳認定講師。
一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP認定)マインドフルネススペシャリスト。
林式 匠の筆跡診断士。書く×マインドフルネスでママの笑顔と一歩踏み出す勇気をサポートしています。