地球WiFiの特徴メリットをわかりやすく解説!口コミ評判感想評価も

ポケットWiFiオタクの筆者が今話題の「地球WiFi」についてわかりやすく解説します。レペゼン地球ファンですが、あくまで中立的な視点で解説しています。地球WiFiは速いの?遅いの?お得なの?これを読めば地球Wifiの全てが分かります。

私のプロフィール

東京都在住の20代後半の男です。

ライターと動画編集をやっているのでポケットWiFiは長年愛用しています。いろいろなカフェで作業をするのが好きです。

趣味は国内旅行と最新家電収集です。

好きなレペゼン地球のメンバーはDJ社長とMG脇です。

2020年8月12日突如レペゼン地球のYouTubeチャンネルで発表された「地球WiFi」。

まだまだ、口コミ評判などの情報が少ないので迷っている人も多いと思います。

この記事は、
  • 地球WiFiのスペックは問題ないの?
  • 地球WiFiはどんな特徴のポケットWiFiなの?
  • 料金は安いの?お得なの?
  • 速度は速いの?遅いの?ちゃんと使えるの?
  • 地球WiFiの口コミや評判、感想を知りたい
  • レペゼン地球のライブなどの特典について詳しく知りたい

こういった疑問を解決する内容となっています。


地球WiFiに興味がある人、検討中の人は是非最後まで読んでみてください。

レペゼン地球とは

レペゼン地球は、福岡県出身の大人気DJ集団です。DJの他にもチャンネル登録者数239万人(2020年8月現在)のYouTuberとしても活動しています。株式会社Life Group所属です。

メンバーは、DJ社長、DJふぉい、DJ銀太、MG脇、DJまるの5人です。

地球WiFiとは

地球WiFiは、レペゼン地球が提供するポケットWiFiのサービスです。レペゼン地球の新規事業として2020年8月12日にYouTube動画で突如発表されました。

コロナの影響で、テレワークや外出自粛の影響でWiFiの需要がとても高くなっています。


WiFiの中でも「ポケットWiFi」は、工事不要で即日から使えたり、どこでも持ち運べたりと、とても便利なので、他社でも新規受付ができないくらいに申し込みが殺到しています。2ヶ月待ちとかザラにあるようです。

そのような背景からレペゼン地球がポケットWiFiに参入してきたようです。

協力会社は、株式会社ベネフィットジャパン

地球WiFiは、レペゼン地球が作っているわけではありません。

協力会社であるベネフィットジャパンの協力のもとに行っている事業です。

株式会社ベネフィットジャパンは、東証一部上場企業で、MVNOなどの通信事業をメイン事業としている会社です。自社でもポケットWiFiのサービスを行っているので安心できる会社なのです。

株式会社ベネフィットジャパン会社概要

会社名 株式会社ベネフィットジャパン(BENEFIT JAPAN CO.,LTD)
設立 1996年6月6日
本社所在地 大阪市中央区道修町1丁目5-18 朝日生命道修町ビル2F
役員 代表取締役社長 佐久間 寛
常務取締役   吉本 正人
取締役     松下 正則
取締役     長谷川 直文
取締役     吉田 憲正
常勤監査役   竹井 一茂
監査役     平野 惠稔(弁護士)
監査役     三嶋 政美(公認会計士)
事業内容
  • 通信事業
    MVNO(仮想移動体通信事業者)として一般顧客に向けた総合的な通信サービスを提供。
  • その他事業(ハウスベンダー事業)
資本金 6億12百万円 (2020年3月期)
売上(連結) 77億円 (2020年3月期)
上場証券取引所 証券コード: 3934 / 東証1部 / 業種: 情報通信
本社所在地 大阪市中央区道修町1丁目5-18 朝日生命道修町ビル2F

地球WiFiの特徴やスペック、エリアについて

地球WiFiの特徴とスペック

地球WiFiはスイッチを入れるだけですぐ使えるので、機械に弱い人でもシンプルで使いやすいです。

速度についても普通にYouTubeを見たり、Netflixを見たり、SNSやGoogle検索したり、zoom会議をするくらいであればストレスなく使えます。ちなみにどうぶつの森くらいのゲームであれば十分に使用できます。スマブラなどの少しでもラグが発生してはならないゲームには向きません。

それでは、上記画像に書いている6つの特徴について説明します。

下り最大速度150.0Mbps
「下り」とは、ダウンロードのこと。つまり、インターネットやSNSを閲覧したり、YouTubeを視聴したり、メールを受信したりすることです。普通の人は、ネットを使うときのほとんど下りの通信をしています。

「150Mbpsは、速いの?遅いの?」と思うと思いますが、普通です。他社だと300MbpsのWiFiがありますが、ほとんどの人にとって150Mbpsあれば十分です。150Mbpsで足りない人は、ラグが許されないFPSなどのオンラインゲームをやっている人などです。


上り最大速度50.0Mbps
「上り」というのは、アップロードのこと。つまり、SNSを投稿したり、YouTubeに動画投稿したり、メールの送信をしたりすることです。上りの通信は下りの通信に比べると頻度が少ないので、重要視しなくて大丈夫です。

ちなみに、50Mbpsあれば十分です。


電池容量3,000mAh
この容量はポケットWiFiの電池容量としては十分です。1日充電せずに持ちます。


連続通信時間 約12時間
連続で12時間以上ぶっ続けでゲームなどをしない人でなければ、十分なスペックです。


端末の重さ約125g
ポケットWiFiの重さとしては、軽くもなく重くもないといったところです。普通です。ソフトバンクのかなり軽量なモバイルWiFiルータが75gなので、これと比較すると少し重いような気がしますが、ほとんどの人にとって気にするほどのことではありません。


同時接続台数 最大10台
接続台数が最大10台ですが、接続する台数が多ければ多いほど速度も落ちます。普通に使えるのはおそらく3台くらいまでかもしれません。

地球WiFiが使用できるエリア

日本以外で地球WiFiが利用できる国は、上記の画像の通りです。

みなさんが海外旅行に行くような国は網羅されているので安心してください。

地球WiFiの料金について

通常料金の4380円(税抜き)をLife Group Company 新規事業立ち上げ記念割引400円(税抜き)で、

2020年8・9月に契約すると今後ずっと永年

月額3980円(税抜き)

になります。

このサービス内容でこの料金はコスパ最強です。

地球WiFiの料金についての公式のコメント

このWi-Fiは『クラウドWi-Fi』で『100ギガ』で『制限なし※3日で10GBなどのギガ制限なし』で『永年3980円』です。

これは間違いなく安いです。しかし、国内最安値ではないため、このWi-Fiより安いものは存在しますが『クラウドWi-Fiではない』『100ギガない』『制限がある』『途中で高くなる』『抱合せの契約での割引で安くなってる』などなど、当然中身が違います。

ちゃんとそこが理解できてる人であれば、『提供してるサービスを考えたらちゃんと安いものです』

地球WiFiの契約プラン

地球WiFiの契約プランは現在3年契約しかありません。月額3980円の3年契約です。

ちなみに、「3年の自動更新」なので、解約の申し出をしなければ、自動的にもう一度3年契約になります。

契約プランが今後増えるかについては今のところわかりませんが、この契約よりもお得なプランは出てこないと思われます。

「-400円」のLife Group Company 新規事業立ち上げ記念割引は、2020年9月いっぱいで終了なので、割引を受けたい人は早めに契約しましょう。

地球WiFiのWiFi安心サービスについて

月額+400円でWiFi安心サービスという補償オプションをつけることができます。

補償オプションをつけると、地球WiFiの本体が自然故障や偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れ)でしよう不可になってしまった時に、2000円で新しい本体に取り替えてもらうことができます。この補償オプションに入らずに壊れてしまったときは、本体代16500円を払わなければ地球WiFiを再度利用することができません。

申込時にこのWiFi安心サービスに加入することで、初月にかかる事務手数料3000円が免除になるので、加入することをお勧めします。このWiFi安心サービスは、いつでも解約できるので、解約したい人は2ヶ月目以降に解約することをお勧めします。(初月の解約では事務手数料3000円の免除を受けられなくなります)

海外通信プランについて

地球WiFiは、そのまま海外でも利用することができます。これはオプションではなくデフォルトで付いているサービスです。

「地球WiFiは100ギガ3980円じゃないの?」と思ったかもしれませんが、海外での使用時には別料金が発生します。

海外では1日の通信制限があり「1日500MBまでで900円」か「1日1ギガまでで1200円」の2つのプランから選択します。ちなみに余ったギガの翌日への通信量繰越はできません。

海外に行った時のことなので、あまり海外に行かない人にはどっちでも良いのかなと思いますが、海外に行ったときを想定すると地図アプリなどを多用しそうなので、個人的には「1日1ギガまでで1200円」のプランを選択しておけば良いのかなと思います。
海外での通信料金は、使った日のみ発生します。

上記の画像のように2日目と4日目しか地球WiFiを使っていなければ、2日分の2400円だけ請求されます。なので、この月の地球WiFiの請求額は、毎月の3980円と海外の2400円を合計して6380円(税抜き)です。

地球WiFiの速度は速いの?遅いの?

地球WiFiの速度について公式のコメント

はっきり言って普通です。早くも遅くもないです。

ケータイの電波が届く場所であれば
『Youtubeを見る』
『ネットフリックスを見る』
『zoom会議をする』
『ラグが少し出ても問題ないオンラインゲーム(どうぶつの森など)』
などは何もストレスなくできる速度です!

ただ『頻繁に大容量のデータをアップロードする人』や『ラグがあったら困るようなオンラインゲーム(スマブラなど)』はこのWi-Fi向いていません!契約しないでください!

またコメント欄に『他社は最大速度が150m上りが50mなので他社と比べて遅い』など書かれていますが、それは『最大MAX値の速度』で『普段使う速度』とは全くの別の数字です。

専門家に聞いたところ、『最大MAX値なんてどのWi-Fi会社でもまず出ることがないのでなんの値にもならず。『結局普段出る速度が大事』とのことです。

そして普段ストレスなくWi-Fiを使えるぐらいの出るべき速度は(Youtube見る、ネットフリックスを見る)10〜30mらしいです。(※zoom会議に必要なのは1.6mとのこと)

そして『そのくらいの速度はこのWi-Fi普通に出ます』

勝手に『中途半端な知識による推測』や『憶測』で遅いと言われてますが遅くないです。特別重いことをしなければ何もストレスなく使えます。

ただ『特別速さを求める人には向いてないWi-Fiです』

地球WiFiのメリット

手のひらサイズ
上記画像でDJ社長が持っているのが地球WiFi本体です。小型で持ち運びやすいです。


クラウドWiFiであること
これは個人的にとてつもないメリットだと思います。普通のポケットWiFiは契約してる回線が圏外になると使えませんが、クラウドWiFiならドコモauソフトバンクのうちその場所で一番速い回線を使うことができます。海外では海外の回線が使えるので、地球どこでも使えます。

コスパが最強

地球WiFiよりも速いもの、安いものは他社にもありますが、この内容でこの3980円という価格はコスパ面でみると最も良いです。WiFiに詳しい人なら誰もが納得します。

工事なしですぐに使える
面倒なプロバイダとの契約や工事がありませんのですぐに使い始められます。

1台で複数同時接続可能
地球WiFi1台で複数台のデバイスを同時接続可能です。

世界135ヶ国で利用可能
海外旅行の時の現地の電波を自動で拾ってくれます。現地でポケットWiFiを借りるととても高い金額になることが多いです。

繋がりやすい電波に自動で切り替え
国内では3大キャリアのNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクのうち最もつながりやすい電波に自動で切り替わります。「田舎でドコモは繋がるのにソフトバンクは繋がらない」みたいな時でも安心です。海外では、海外の回線に自動的に切り替わります。

100G使い放題
よくある「3日間の総計が○ギガになったら通信制限がかかる」的なことが一切ない純粋な100G。

永年3980円
2020年8・9月に契約した人は永年月額3980円で使えます。さらに初月無料です。

レペゼン地球写真集・ステッカーがもらえる
契約者全員にレペゼン地球写真集をプレゼント。レペ狂歓喜ですね。いらなかったらメルカリに出していいらしいです笑
地球WiFi 本体
届いたときは何もない状態なので、ステッカーを貼りたい人は貼って、貼りたくない人はこのまま使用すると良いです。
特典:写真集
レペゼン地球の写真集が貰えます。
特典:ステッカー(全員版)
全員版のステッカーは必ず貰えます。
特典:ステッカー(個人版)
個人版のステッカーは5人の中からランダムで1枚貰えます。
特典:ステッカー(個人版)
個人版のステッカーは5人の中からランダムで1枚貰えます。

地球WiFiについてよくある質問/口コミ/評判/感想

クラウドWiFiだと遅いんじゃないですか?

質問に答えの前に、「クラウドWiFi」とは、ドコモの回線もauの回線もソフトバンクの回線も海外の回線も使えるWiFiのことです。普通のポケットWiFiはひとつの回線しか使えません。

YouTubeのコメント欄で「クラウドWiFiは遅い」などのクラウドWiFiに悪いイメージを持った人のコメントが多かったですが、「クラウドWiFi=遅い」ではなく、「サービスが良くないクラウドWiFiを提供している会社のポケットWiFiを使っているから遅い」のです。

つまり、クラウドWiFiの速度は、ポケットWiFiを提供している会社のサービスの品質によって良くも悪くもなるということ。クラウドWiFiというサービス自体はその土地によって複数回線を利用できるのでとてもすごいものです。

「100ギガで月額3980円」は本当に安いの?

結論、めちゃくちゃ安いです。

他社を調べると100ギガで月額3980円より安い会社はありますが、
  • クラウドWiFiではない
  • 半年後や1年後などに料金が上がる
  • デバイスや他のサービスなどと同時に契約しないと安い料金にならない
などの制約がある場合が多いです。

地球WiFiはそういったことが一切なく、シンプルに「今契約したら月額3980円」です。めちゃくちゃ安いです。

地球WiFiはやすさをウリにしているので、速さなどについては他社に負けます。でも、YouTubeやNetflixをみたりする程度の普通のスマホユーザーにとっては十分すぎる速度ですし、この内容でこの料金は、めちゃくちゃ安いです。ポケットWiFiに詳しい人なら誰がどう見てもコスパ最強です。

スマホで毎月数十ギガとか使っている人が、一番ギガ数の低い料金プランに変えて地球WiFiを持てばスマホ台の節約にもなりますよ。

100ギガって多いの?少ないの?

YouTubeのコメント欄で「100ギガなんてすぐ使い切っちゃうんだけど・・・」といっている人がいますが、この人は相当特殊な使い方をしています。例えば、スマホゲームとかをずうーーーーっとやっているんでしょうね。

100ギガを使い切るには
  • YouTubeを410時間視聴(1日13時間)
  • Netflixを330時間視聴(1日10時間)
普通のスマホユーザーからしたらどう考えても100ギガあれば十分です。

速度が遅いんじゃない?

ポケットWiFiで最も重要なのが速度です。

地球WiFiの速度はハッキリいって普通です。

  • YouTubeを見る
  • Netflixを見る
  • SNSを見る
  • Googleで検索する
  • zoomでテレビ会議する
という普通のスマホユーザーが行うことは、全くストレスなくできます。

「他社は300Mbpsもあるのに、地球WiFiは150Mbpsしかないじゃん」というコメントもありましたが、300や150というのはMAXの速度です。他社の300MbpsのWiFiも150Mbpsの地球WiFiもだいたい平均で10~30Mbpsしかでてません。最大速度なんか出ることはないです。

10~30Mbpsでてれば、YouTubeもNetflixもSNSもGoogle検索もzoom会議もほとんどなんでも余裕でできます。

ただし、ラグが許されないオンラインゲームをやるのに利用したい人は、他社の速いWiFiを使うべきです。ちなみに地球WiFiでスマブラはきついですが、動物の森くらいのゲームなら全然できます。

3年縛りがあるし解約違約金が高くないですか?

地球WiFiの本体代金が16200円が分割されて月額の3980円に含まれているので途中で解約したら本体代金の残りの金額は払わなければならないのが普通ですよね。

また、3年後以外での解約では、解約手数料として9500円払わなければなりません。

決して安い金額ではないですが、他社のWiFiやスマホの契約でも説明されていないだけで、ほとんどの場合同じように残りの本体代も解約違約金も払わなければなりません。



3年縛りと違約金についての公式のコメント
『3年の縛りがある』とコメントに書かれています。

もちろん捉え方によっては間違いはないのですが、もっとちゃんとした言い方をしたら『本体代の16200円を3年間で分割で払ってる』ということです。

しかもその『16200円は月額3980円に含まれてます!』

なので途中でやめた場合は本体代の払い残してる分と解約金の9500円がかかります!ただ3年後であれば解約金はかかりません!

あと『契約して、ウチが、つながらなかったらどうしよう』と言う声もあります。もちろん日本も広いので、どこでも必ず繋がるとは言えません。

しかし契約して『繋がらない』『遅い』と思った場合、『8日以内はクーリングオフ』が出来るので電波が悪かった場合などはクーリングオフしてください。

『むしろ『遅い』だの『繋がらない』だのと勝手に決めつけてる人には一度試してもらいたいものです』だってまだ誰も地球Wi-Fiを使ってないですよね?笑

クーリングオフはあるの?

  • 「電波が悪かったらどうしよう」
  • 「速度が遅かったらどうしよう」
地球WiFiに契約してみたら、全然使えなかった。というのが不安ですよね。でも大丈夫です。8日以内にクーリングオフできるので、試しに契約してみてもOKなんです。

5G対応について

5G対応について公式のコメント

地球WiFiは5Gには対応していません。そもそも5Gは普及にまだあと数年はかかるものです。

最近覚えた『5G』という言葉を使いたい気持ちはよく分かりますがちゃんと5GのWi-Fi端末が出てきて、普及したらそれに合わせ5Gに変更できるようなプランを案内するのでご安心ください。

地球WiFi申込で「レペゼン地球5周年無観客ライブ」の抽選に参加できます

DJ社長の誕生日である2020年8月29日を持ってレペゼン地球は結成5周年になります。

ということで、この日にYouTubeで700人限定完全無料無観客ライブを開催するそうです。

700人は地球WiFiの加入者から抽選するそうです。抽選期間が終了しました

WiFi加入で迷ってる人、他社のWiFiから乗り換えようかと思っている人はぜひ地球WiFi加入を検討してみてはどうでしょうか?

※特典の5周年ライブの抽選期間の締め切りは8月19日23時59分までなので気をつけてください!


また、レペゼン地球のYouTubeチャンネルの概要欄に【特典は初回だけではなく、定期的にあるので期待しててください】と記載がありました。今後の新たな特典にも注目です!

地球WiFiの申込から利用までの流れ

Step.1 申込み

  • 本人名義のクレジットカード本人確認書類を事前に準備してください。
  • 住所変更している場合は、変更住所記載面もアップロードが必要です。


本人確認書類について

・運転免許証
・国民健康保険被保険者証
・健康保険証
・日本国パスポート + 【補助書類】
 補助書類とは、住民票(発行から3ヶ⽉以内のもの)or公共料金領収書(発行から3ヶ⽉以内で現住所の記載があるもの)
・住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
・マイナンバーカード(裏⾯不可)※表⾯のみアップロード

公式サイトに記載されている注意事項
※通常、初月にかかる費用として、3,982円(月額料金3,980円とユニバ―サルサービス料2円)および 事務手数料3,000円がかかりますが、Wi-Fi安心サービスに加入いただくことを条件に、初月費用がかかりません。
※1 Wi-Fi安心サービスは申込後いつでも解約が可能です。
※2 Wi-Fi安心サービスは申込初月無料です(初月に解約されますと事務手数料3,000円が免除となりませんのでご注意ください)。
※3 Wi-Fi安心サービスは、一度解約されますと再加入できません。
※価格は全て税抜となります。

クレジットカードがない場合は「Visa LINE Payクレジットカード」を作ってから申込しましょう。作った人全員だけの超限定ラインライブ『銀太の誕生日会』に参加できます!

クレジットカードがない場合

Visa LINE Payクレジットカードを作りたい人はこちら!

※作った人全員だけの超限定ラインライブ『銀太の誕生日会』に参加できます!

Step.2 端末の発送

お申込み手続き完了後、端末準備でき次第の発送

「準備でき次第の発送」というのは申込の殺到により端末の準備ができないことが考えられるためです。

コロナ禍によるテレワークの急増や外出自粛によるポケットWiFiの需要増加から申込の殺到が予想されているので、早めの申し込みをお勧めします。

ちなみの送料は無料です。

Step.3 利用開始

初期設定不要なので誰でも簡単にすぐ使い始められます。

SIM差込み不要、APN設定も不要、電源入れてWiFi接続設定だけですぐ使えます。