筑紫台高校を紹介します!

福岡県太宰府市の筑紫台高校。
学校紹介や学科・学校生活などを掲載しています。



社会に貢献する「志」ある人間の育成

  「ある者は明日に、他の者は来月に、さらに他の者は十年先に希望をかけている。だが、一人として今日に生きようとする者はいない。」(ジャン=ジャック・ルソー)
  本校の教育目標は「社会に貢献する『志』ある人間の育成」です。志を持っていない人というのは、人生を生きていく上での方向性がなく、従って具体的に何も実行することができません。それゆえに、漫然と生きて、人生で成功することは大変難しいと言えます。成功するためには、まずは志を持つことが必要なのです。
  そして、その志を支え、実現に導くのは、大切に生きる「今日」にほかなりません。目の前にある今日という時間をどう使っていくのか。一日の差はわずかであっても、長い人生を生きるうちに人としての大きな差がでてきます。要は、今日という時間の総決算が人生と言えるのです。
  高校生活は三年間。日数にして約千日です。この千日の「今日」を有効に使うことにより、卒業するときには、人格・見識ともに大きく成長することができます。こうした三年間にわたる日々の積み上げを手助けすることが、我々教師の仕事だと考えています。
  本校は、建学の精神「心身を鍛錬し、創造心に富み、人間性豊かな全人教育を目指す」に基づき、「志を立て、常に前に進もうとする若者」に対して敬意を払い、共に歩み、共に喜び、共に成長しながら、精一杯の支援をしていきます。

学校法人筑紫台学園 筑紫台高等学校
校長  大和 豊


学校紹介

学校沿革

  • 昭和32年6月 学校法人九州工業高等学校筑紫分校として設立認可 土木科、建築科を設置
  • 昭和33年4月学校法人九州工業学園筑紫工業高等学校に改称 機械科、電気科を増設
  • 昭和36年4月電気通信科を増設(昭和38年4月電子科と改称)
  • 昭和44年4月自動車科増設
  • 昭和52年4月普通科増設
  • 昭和53年4月学校法人九州工業学園から分離独立し、学校法人筑紫工業学園を設立
  • 昭和62年4月電子機械科増設(電子科を情報電子科と改称)
  • 平成2年4月土木科を建設工業科と改称平成4年4月学校法人名、校名変更学校法人筑紫工業学園 改め 筑紫台学園、筑紫工業高等学校 改め 筑紫台高等学校
  • 平成5年4月情報処理科設置 普通科特別進学コース 新設 建設工業科を土木科と改称
  • 平成10年4月普通科体育進学コースを設置 情報電子科を電気科に統合
  • 平成13年3月情報電子科廃止
  • 平成14年3月普通科体育進学コース廃止
  • 平成14年4月総合学科設置
  • 平成18年4月土木科募集停止
  • 平成20年4月情報処理科をコンピュータビジネス科と改称
  • 平成21年3月土木科廃止平成24年4月普通科アドバンスコース新設
  • 平成29年筑紫台高等学校 創立60周年
  • 平成31年4月コンピュータービジネス科募集停止

●入試試験要綱

募集定員や入学試験に関する事項などが掲載されています。

●学校案内パンフレット

(デジタルパンフレットがダウンロードできます)


●学校案内パンフレット

(デジタルパンフレットがダウンロードできます)



学科紹介


【 普通科 】


●アドバンスコース

●特別進学コース

●進学コース

●情報コース



【 総合学科 】


●調理系列

●スポーツ科学系列

●福祉保育系列

●公務員進学系列

●音楽系列

●美術系列

●ものづくり系列




【 工業科 】


●スーパー工業コース 

●エキスパートコース


学校生活

制服紹介


筑紫台高等学校の制服は、男女ともにウォッシャブル制服で好評!

機能性の高いかっこいい制服・おしゃれで上品なかわいい制服です。


筑紫台高校の部活動


運動系16部・文科系7部と10の同好会があります。

平成23年に完成した人工芝グラウンドやバレーコート4面が設置できる体育館。
そして第2グラウンドには野球場・テニスコート5面・ソフトボール場・陸上競技場などを擁しています。

部活動や同好会の詳しい内容はこちらからご確認ください♪


アクセス

所在地 〒818-0119 福岡県太宰府市連歌屋1丁目1番1号
電話番号 092-923-0010
FAX番号 092-923-0073
電車・スクールバスの利用
電車:太宰府駅より徒歩5分

スクールバス:詳細はこちらです

電車・スクールバスの利用
電車:太宰府駅より徒歩5分

スクールバス:詳細はこちらです