治験ボランティア始めませんか?

新しい薬が厚生労働省の承認を得て、広く一般の患者様に使われるようになるには、その薬の効果と安全性を確認することが必要です。そのためには、開発の最終段階で多くの患者様に使用していただき、その効果と安全性を詳しく調べることが必要です。この機会に是非参加をご検討ください。

治験とは

治験とは、新しい「くすり」や「健康食品」が国の承認を得るために安全性や有効性を確認するために行う臨床試験のことです。
その試験に自らの意思で参加してくださる方を治験ボランティア(臨床試験ボランティア)と呼んでいます。
治験ジャパンは、国が制定した法令とその理念を遵守して治験の意義や必要性を伝え、治験アルバイトへの理解を得て多くの方にアルバイト参加を呼びかけています。

治験に参加する

治験って怖いイメージありませんか?

治験と聞くと、「怪しい」などのイメージを持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、実際には、法律や規則によって厳格に規定があり、参加者の自由意志を尊重し、決められた条件によって選ばれた医療機関によって、手順に沿った管理下のもとで行われています。 更に治験ジャパンでは安心かつ信頼できる治験実施機関のみをご紹介致します。

治験に参加するメリットは

治験に参加するメリットの1つは、無料で健康診断が受けられること。
健康診断は、自分自身の健康を知る機会になります。思いがけない病気が見つかるケースもあります。
もう1つのメリットは、負担軽減費が支払われること。
負担軽減費は、治験に協力してくださったことに対して支払われるお金のことです。
宿泊期間によってお支払いするお金は異なりますので、希望される治験ごとにお問い合わせください。

費用は一切かかりません!

治験中の薬や診察代や、事前の健康診断の費用は一切かかりません!全て病院(実施施設)の負担となりますので、安心して参加いただけます!治験アルバイト参加希望者に対して、治験施設や日程等の情報を提供する代わりに、「登録料・情報料・紹介料・年会費」として現金を振り込ませるWebサイトが存在するようです。 それらは治験ジャパンとは一切関係ありません。

治験に参加する

治験ボランティアの声(体験談)

噂や想像とは真逆でいい意味でビックリしました!

友人の紹介で参加しました。
ネットなどの情報を読んで少々不安でしたが、実際の治験は綺麗な病院で行われてて、健診時間以外は基本的に自由に過ごすことができました!こんな簡単でいいの?といい意味でビックリしました(笑)絶対にまた参加したいと思います!

専業主婦の私でも参加できるので助かります!

ワクチン注射の通院タイプに参加しました。
1日数時間で終わるし、通院の度に謝礼金がもらえるので、夜は少し贅沢に家族で外食しちゃいました(笑) 専業主婦でも簡単に参加できるのでまた通院タイプに参加したいです!

たまに一人になりたいときに参加します。

なにかに集中したいときや一人になりたい時に参加します。
DVDや漫画も見放題だし、音楽を聴いてダラダラしても誰にも注意されないのでゆっくりできました。なにより、Wi-Fi環境が整っているので、パソコンを持ち込んで思う存分ネットサーフィンしたり、ブログの更新したりもできちゃいました。 これなら仕事しながらも参加できちゃうかもしれません(笑)
治験に関するご質問等お気軽にお問い合わせください

よくある質問

Q
副作用はありますか?
A
試験で使用する薬に関わらず、市販のお薬でもさまざまな作用が発生します。強い副作用に対して、実施医療施設が未然に防ぐための対策を取っております。
Q
参加基準はあるの?
A
試験によってそれぞれ参加基準を設けております。参加基準を満たした方のみが参加可能となります。また、事前健診によって参加基準を満たしているかの検査を実施しております。
Q
自分の都合で参加日程を変更できますか?
A
できません。通年で治験を実施しておりますが、治験ごとに健康診断・入所日・通所日などを設定していますので、すべての日程で入所・通所可能な方にご参加いただきます。
また、一度ご参加いただくと、次の参加まで約3~4カ月あけていただく必要があります。
Q
治験に参加中、途中で辞めるとこはできますか?
A
はい。ただし、あらかじめ各治験に設けられた参加人数により治験を実施していますので、参加ご希望の方は治験内容の説明後に参加について十分に考えていただき、同意していただく必要があります。
なお、自由意志でご参加いただきますので、いつでも止めることができます。また、治験薬服用後の中止の場合は、安全性の確認などが必要な場合もあります。
Q
参加できない条件はありますか?
A
実施試験によって特別基準がございますが、治験参加にあたって基本的な禁止条件は以下の通りとなります。
・過去4ヶ月以内に治験、または献血を行っている方。
・入れ墨またはタトゥーのある方。
・応募エリア以外の方。
・未成年の方。(例外あり)
・身分を証明することができない人。
・生活保護受給者の方。
Q
治験参加中の過ごし方は?
A
宿泊タイプの場合、検査時間以外は基本的に自由に過ごして頂いて構いません。施設には最新のゲーム機・漫画・雑誌・TVなどが完備されております。またWi-Fi環境も整っておりますので、パソコンを持参して頂くことも可能です。
Q
友達と参加したいのですが。
A
友達を誘っての参加は大歓迎しております。また、場合によっては紹介して頂いた方に、治験協力費とは別で、治験ジャパンより紹介料をお支払いすることもあります。ただし、事前健診にて条件を満たした方のみが治験への参加が認めれておりますので、友達同志でエントリーしてもどちらか一方が不合格する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
Q
LINEで連絡を取ることは可能ですか?
A
可能です。下記のIDを友達登録いただければ、専任の治験コンシェルジュが付きます。
ご不明点や新しい試験のご案内などをお送りさせていただいております。
LINE ID 「@chikenjapan」
Q
副作用はありますか?
A
試験で使用する薬に関わらず、市販のお薬でもさまざまな作用が発生します。強い副作用に対して、実施医療施設が未然に防ぐための対策を取っております。