"はたらく"のその先へ

生活者としての自分と医療者としての自分、
地域包括ケア研究所はあなたらしくはたらくを実現していきます。

コメディカルのパラレルキャリアの特長


特徴1
あなたの大事にしたいことと、「こんな働き方がしたい」を徹底的にすり合わせます。



特徴2
あなたの生き方を応援する人のつながりをつくります。
職業や地域を超えて、ゆるやかにつながりあっていきましょう。

特徴3

特徴3

メッセージ

"はたらく"のその先へ

私たちは生活のために「はたらく」を 人生を楽しむための「はたらく」に変え、それぞれの人生で大切にしたいことを実現させるために必要なリソースを提供します。

【はたらき方】の一例

ここは"こんな風にはたらいてみたい"を叶える場所です。
あなたらしくはたらくことにチャレンジしましょう。



北海道×農業

自分で作ったものを食べる。がっつり農業は難しいかもしれないけど、小さくならチャレンジしてみたい。そんなあなたには半農半Xをおススメします。

北海道×アクティビティ

登山にウィンタースポーツ、YOGAにSUP。写真をとったり、創作したり、アーティスティックに過ごしたり。時間を確保して思いっきりアクティビティを楽しむのもアリです。

北海道×起業


病院を飛び出してやりたいことができた!でも立ち上げ方がわからない人向けに、働きながらコンサルタントに伴走してもらい、起業する道を歩むのはいかがでしょうか?

東京(町田)×地域医療

 
地域包括ケア研究所の拠点となっている町田の病院で働きながら、地域医療を学ぶスタイル。地域医療みらい塾やフィールドワークを通じて学びを深めることができます。

ご利用の流れ

①まずはご相談

下記フォームよりお問い合わせください。折り返しご連絡させていたきます。

②ヒアリング

大事にしたい暮らし方、はたらき方などを丁寧に伺います。その上で、交渉に入ります。

③採用、仕事の開始

 住居・車など、ハード面を整えて
いざその生活がスタート。

法人概要

地域包括ケア研究所
法人名 一般社団法人地域包括ケア研究所
所在地 〒-
東京都千代田区飯田橋2丁目3番1号 東京フジビル601号室
連絡先 @.
代表者 代表理事 藤井 雅巳
設立 2016年10月27日
事業内容 地域包括ケア支援事業、地域医療人材育成事業
事業内容 地域包括ケア支援事業、地域医療人材育成事業
プロジェクトリーダー
看護師 山崎久美子 (37歳)

20代はじめに学校を卒業して途中に結婚や出産や子育てをはさみながらも、定年まで働き続けるというモデルが一般的ではなくなろうとしています。 そして多かれ少なかれ経験があると思うのですが、一生懸命が報われなかったり、お互いにゆとりがなくて職場の人とわかりあえなかったり、患者さんやご家族とうまくコミュニケーションが取れなかったことがきっかけで看護師として働くことに自信をなくしたこともあるかと思います。
今回、鎌田實先生率いる地域包括ケア研究所の皆さんとの出会いにより、看護師を含めたコメヂカルの多様な働き方を考えたいとプロジェクトが発足しました。「医療職という仕事は嫌いではない。でも、、、」という方や「病院で働きながらも病院をとびだしてやってみたいこともできた」という方、「農業やアクティビティを楽しみながら病院ても働いてみたい」という方など、一人一人の叶えたい働き方を応援出来たら幸いです。
このプロジェクトに関わった人たちが自分たちの望む働き方を手に入れることができますように!

2018年10月

お知らせ

2018..
2018..
2018.9.8 プロジェクトページが完成しました。
2018.9.8 プロジェクトページが完成しました。

どんな働き方ができるのか、どんなことが可能なのか。
お気軽にお問い合わせください