Uターンから地域活性に
トライしてる企業/チーム

東日本 @ 福島・栃木・長野・埼玉・群馬・東京

まずUターンとは?

一度は、地元(生まれ育った場所)以外の場所で勤務、就業をした後に、地元の県や市に戻って働く事をいいます。

Uターン就職

出身が地方で、大学や専門学校などで上京した後、就職の際に出身地やその近くの地方で就職を希望し活動する事です。

Uターン起業、事業スタート
出身が地方で、進学や就職で状況した後、再度、地元や地元周辺の地方で起業や事業を開始する事です。

ここから企業やチームを紹介していきます。


なぜ地元なのか?

何で貢献するか?

誰と一緒にやるか?

どの様な姿勢で取り組むか?

自然食品メーカー

味ひろ様

福島県の奥会津にある味ひろ様

東京で10年飲食店の運営や経営を経験した後
故郷である福島県にUターン!
伝統の技術を元に、食の分野から地方の活性、アピールをしています。

http://ajihiro.jp/

地方メディア運営

FUKUSHIMA TRIP

福島県郡山市に拠点を置くFUKUSHIMA TRIP様

東京でWEBマーケティング会社、WEBメディア運営で勤務後に故郷である福島にUターン。

積み上げたスキルを元にメディア、情報提供の分野から地方福島の魅力をアピールしています。

https://www.fukushimatrip.com/

デザイン|ホームページ制作

YORIYORK

栃木県佐野市に拠点を置く YORIYORK様

東京でデザイン、ホームページ制作、WEBマーケティングの企業で勤務後、故郷である栃木県にUターン。

積み上げた技術と情報・人脈から、制作クリエイティブとWEBマーケティングの分野から地方の活性に貢献しています。

https://yori-york.co.jp/

映像制作

LODE Film

長野県長野市に拠点を置く LODE Film様

東京で芸能マネージャー、テレビ報道番組、ドキュメンタリー番組の映像制作を経験し長野県にUターン。

積み上げた映像制作技術をもとに、映像制作の分野から地方の活性に貢献しています。

http://www.lodefilm.com/

整骨院

よし整骨院

埼玉県川口市|東京都足立区入谷にあるよし整骨院様

東京の体育大学で学生時代を過ごし、その後、教員として高等学校の体育を指導していた。生徒の怪我のサポートをしている際に自分の不甲斐なさを感じ、もっと専門的な知識を得たいと柔整の専門学校に進学、その後整形外科医院に勤務し、独立開業を実現した。

地域密着型で人々の体の部分から地域活性に貢献している。

http://yoshi-seikotsuin.net/

歯科

アルス歯科クリニック

群馬県太田市|歯医者「アルス歯科クリニック」

高校までを太田市で過ごす。大学から東京に移住、学校卒業後に神奈川と東京の歯科で勤務医として勤める。9年目にして地元である太田市で独立開業を決断。
人柄が良く、親身な対応と、的確な治療が好評。

確かな技術と接客で歯科医療という領域から地域に貢献している。

http://ars-dental.net/

地方WEBメディア運営

とちぎのしゅし

栃木県 栃木県の地域情報WEBメディア「とちぎのしゅし」

高校までを佐野市で過ごし、大学から東京へ移住。学校を卒業後にWEB制作会社、ライフデザインや婚活事業運営会社で実績を出した後、WEBマーケティング会社、コングロマリットな複数事業を展開する会社で役員を歴任。父の闘病を機に地域活性を志、Uターンを決意。
組織統括力と企画力を駆使し、WEBメディア=情報から地域活性に貢献している。

http://tochigi-seeds.com/

Uターンのポイント

誰と組むか

横で連携する仲間も重要です!
ポイントは何でしょうか?技術、人間性、信用、利益、様々です。
その成功の要因は、自分がどうありたいかを明確にしておく事です。
キャリアスタンス、ライフスタンスを確立する為の情報収集、経験、思考を重ねましょう!

何から貢献するか!

気持ちがあれば何でもできます!
まずは、自分が貢献できる力、技術を磨きましょう!その原動力は「楽しい」や「興味」かもしれません。遠回りしたっていいのです!
果敢にチャレンジしていきましょう!

どうありたいか!

「どうありたいか」は「何を大切に生きるか」とも言えるでしょう。あなたの姿勢を形作っていきましょう。今まで経験してきたいい事、嫌な事。見て、聞いて、読んでいいと思った事。それらを元に未来を作っていきましょう!

我々は誰から生まれ、どこで育ったのか?


日本の活性は、地域の活性から生まれ
地域の活性は、個人の活性から生まれます。
そして、個人の活性は、「自分を認める事」や「興味を大切にする事」から始まります。


現代はITやインフラの進歩で、地方と都心の情報的距離は縮まっています。
いつでも連絡がすぐにとれるという点で、業界いよっては
地方でも充分に活躍できる環境は整っているのです。


後は意識が追いつく事と実力をつける事だけです。
都心というステータスに依存するのではなく
自分という軸で
都心と地元の両方を股にまたぎましょう!


就職・独立・フリーランス・業務委託において
Uターン・Iターン・Jターン・地方移住はとても身近な物になったのです。