21卒からは無理な出張無しで、
素直で優秀で熱意のある
地方学生を採用できます。

21卒からは、成果の出づらい出張で、
地方学生を採用する必要はありません。
《毎日80人/年間10,000人以上》の

地方就活生が集まる、地方のミカタ就活カフェ!

採用活動でこのようなお悩みを抱えているのであれば
是非、地方のミカタの取り組みを知ってください。

  • 地方出張を行って、地方就活生にアプローチを行っている
  • 母集団形成がままならず、学生に会うことができていない
  • もっと多くの学生に出会いたい
  • 優秀な学生に出会えず、アプローチ方法を模索している
  • 採用単価が年々上がっている。イベント出展も効果が出ていない。
  • 去年採用した新卒は、ポテンシャルはあるものの、素直さに欠けており、
    配属先の部署からじわじわ非難の声が上がっている。
  • 地方出張を行って、地方就活生にアプローチを行っている

これはとある企業の、
ベテラン人事担当者様のお話です。

『地方の学生は素直で優秀だ!』

そういう声がますます強くなったのは、
売り手市場が強まった一昨年ごろ。

売り手市場のせいで、これまで以上に優秀な人材が
集まりづらくなっていました。
去年、優秀だと思って採用した学生も、
いざ配属されてみると、
素直さに欠けている、ということで、

配属先の部署の知り合いから、
『なんで採用したの?』と、
遠回しに言われていました。


そこで人事部での会議で決定した、
地方出張で採用イベントに出席して、

優秀な地方学生を採用しようという試みが始まりました。

しかし、地方開催のイベントで、
『あ、この子コミュニケーション力ある、、』
と思って話しかけても、

『将来は地元に残って働きたいと
思っているんです!』
……その返事に落胆する。

『うちは全国転勤なんだよね、、』
結局、なんの成果も得られず、
出張から戻り、遅れを取った都内での採用に注力する。

次第にあなたはこう考える様になります。

『地方学生の採用は、都内での
採用以上に難しいのでは?』

そう感じていた時、『地方のミカタ 就活カフェ』
の話を小耳にはさみました。

『最近よく聞く名前だな』

そう思ったあなたは、試しに『地方のミカタ 就活カフェ』
のことを調べてみることにしました。

実は、彼のこの行動のお陰で
後にこの会社は
素直で優秀な地方学生を
採用することが出来るようになります。

1ヶ月後…

今日は自分のオフィスから少し遠出して、新宿で降りる。
地方のミカタ就活カフェに入って店内を見回すと、
何人もの学生が。

飛び交う声、そして就活に対する熱い気持ちを

あなたは一身に受けます。

やがてその学生の中の一人に直感めいたものを感じ、
選考に誘致することになりました。


1次面接、2次面接と進んでいくうちに、


社長から『今時あんな素直な
学生どこにいたの?』

と聞かれるように。
そこから内定式を経て、無事に入社。
研修の後に配属が決まると、

鬼の営業部長が、優しい父親の顔で
『いい学生採ってくれてありがとな』
と、一言。


その新卒の彼を見て、自分が新卒の頃を思い出し、
フレッシュな気持ちでまた新しい採用活動を進めることでしょう。

『東京で就活をする地方学生に』
オファーメールを送るだけで
素直で優秀な学生を採用できます。

地方のミカタ就活カフェには、
年間10,000人以上の

地方就活生が集まります。

地方のミカタの特徴

地方のミカタは地方就活生の”不便”を
解決し、
企業との出会いを作っています

地方就活生の心の拠り所【就活カフェ】。

地方就活生が東京で就活する際、非常に高い費用が
かかっています。とある学生は、就職活動に70万円を超える
費用がかかっています。そのコストの大半が宿泊費。
そこで、地方のミカタではシェアハウスを運営し、
学生の宿泊費を減らすサポートをしています。

キャリーバックの預かりや、ご飯提供サービスを
就活カフェでは、 無償で行っています。
また、就活カフェでは、PCの貸出などを行い、
ES添削や面接相談などを行っています。
だから、地方学生が集まります。

素直で熱意がある学生が集まっています。

就活カフェには、就活シーズンに毎日80人を超える
地方就活生が出入りしています。地方のミカタキャリアでは、
そんな学生に対してダイレクトにアプローチをすることが可能です。

東京就活をしている学生は、既に地元を離れて働く覚悟が
できているので、
全国転勤OKの学生が多い傾向にあります。

また、会員企業様は、プランによりますが、
この就活カフェに出入りをしながら採用を行うことが可能です。

なぜ今から21卒への
アプローチが
得策なのか?

地方のミカタなら、一歩先に就活を開始する
優秀な学生の層にアプローチ可能だから。

8~9月の夏休みに 地方学生が上京して行う就活合宿イベント。グループワークコースと 個人ワークコースを提供。 

11~12月に北海道から沖縄までの全国の地方で 東京就活を検討している地方学生に向けてのセミナーイベント。

1月上旬~3月上旬に地方学生が上京して行う就活合宿イベント。個人ワークコースのみ。合宿2日目は外部会場で地方学生だけが集まる採用イベントを実施。

地方のミカタ 会員企業特典はこちら

直接オファー回数
無制限

地方就活生3,000人を超える地方就活支援サイト『地方のミカタキャリア』で、アプローチ人数・回数ともに、無制限でご活用いただけます。

地方就活支援サイト
貴社情報掲載

地方就活生3000人が利用している地方就活支援サイトに貴社情報を掲載。また就活カフェに入るときは、必ず支援サイトをチェックしているので、貴社を効率的にPR。

貴社お気に入り学生
をチェック可能

地方のミカタキャリアでは、貴社を「気になっている学生」が表示されます。 また、意欲の高い学生からのアピールも届きます。

全国17か所、500人の地方学生に会ってきました

中部エリア

北陸エリア

九州エリア

東北エリア

地方のミカタの集客は、ほぼ口コミで広まっています。
就活仲間や先輩、キャリアセンターからの紹介で地方のミカタを知り
その良さを知ってくれた学生が、また周りの地方就活生たちに紹介してくれているのです。

就活カフェの学生利用状況はこちら

地方採用の特徴であるインフルエンサー(影響者)や、OBOGの人脈で作られる質の高い母集団です。大学は、地方の国公立が中心となっており、優秀な学生と、驚くほど出会うことが可能です。

お客様の声はこちら

POINT
1

中堅IT企業「地方採用コストを半減に成功」

これまで東北や北陸、九州に毎年8回前後出張して、
2人採用できれば良いというぐらいなカタチで、地方採用は行っていました。

しかし、地方のミカタを昨年利用することで、出張は1回合説だけ。
そこから5名の採用ができました。出張費とイベント参加費をあわせて考えると、
地方採用のコストを半分以上減らせました。
採用人数も過去最多の地方学生を採用することができ、非常に満足しています。
18採用でも利用予定です。
POINT
2

中小製造業「採用単価が10万円で驚き」

地方のミカタを利用する前年に、地方学生の採用が好調だったこともあり、
今年度は地方採用に力を入れようと思ったタイミングでメールでご案内いただいたのが、
地方のミカタでした。都内で地方就活生に会えるのであれば、
という軽い気持ちでスタートしましたが、毎月のように
就活カフェでイベント実施させていただき、非常に優秀な学生に多数出会えました。
採用単価で見ると、10万円で、他のどの採用ツールよりも安価で、
かつ地方の国立学生を採用することが出来ました。
POINT
3

営業職積極採用企業「意欲の高い学生が多い」

わざわざ地方から東京に出てきて、かつ泊まり込みだったり、
夜行バスを使ってまで東京で就職活動している子達のなので、
非常に就職活動に対する意欲も高く、出会う子たちがみんなイキイキしていました。
事務局のサポートもあり、複数人採用できたので、良かったです。

PRICE

地方採用コストを圧倒的に下げることを目指して、
採用支援を行っています。

地方のミカタでは
最初の1人目の採用単価は文系理系問わず
20万円です!

学生が集まる、キャッチーなイベントも!

就活人狼

とある孤島リゾートの秘宝

就活LIAR GAME

レクリエーションを織り交ぜた、『学生が集まりやすい』イベントを
開催しています。

メディアにも多数取り上げられている
注目の取り組みです

2017年3月1日 インターネット放送局「abema TV」

2017年3月1日朝日新聞online

TBS-BS Biz Street(2018年4月14日 生放送)

朝日新聞DIGTAL (2018年4月16日)

新潟新聞(2017年8月3日朝刊)

読売新聞(2017年7月4日朝刊)

Nスタ(TBS)取材風景

KBS(韓国放送公社)取材風景

地方のミカタでは、
HR部門で
非常に高い評価を
頂いております。

日本の人事部「HRアワード」
人材採用・雇用部門 優秀賞受賞

第5回 日本HRチャレンジ大賞
奨励賞受賞

実は、既に多くの企業様が、
地方学生の採用に
成功しています。

付け焼き刃の地方出張で、地方学生の採用は成功しません。
本気で注力した企業様から順番に、採用に成功しています。

地方学生は、都内の学生の様に多数の企業の選考に進むことが
ありません。それは、都内に滞在できる時間は少なく、
決め打ちの就活をする傾向にある、ということと、
そもそも情報量が少ないので、就活中に出会った
企業様の選考に優先的に進んでいくからです。

したがって、地方学生を採用するのであれば、
既に採用に成功している多くの企業様の様に、
就活中の地方学生に効率よく出会う必要があります。

地方のミカタに関するお問い合わせ
資料請求はこちらから

就活カフェで地方学生にアプローチしたい採用担当者の方は下記に必要情報をご登録ください。
ご登録いただいた企業さまには、地方のミカタが独自に行なった調査結果をお送りいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

最後に、
これだけは知って欲しい、
ということがあります。

我々地方のミカタでは、ただ採用の機会を創出する、
ということだけではなく、
熱意のある地方学生に
理想の企業様に出会ってもらうことによって、

学生自身と、その学生がこれから関わることになるお客様、
同僚、結婚相手、そして
全ての人々に、
より良い影響を与えられる様になってほしい。


そしてそのことが、これからの日本を支えていき、
次の世代に対しても希望に満ちた社会を作るための
強い働きかけになると信じ、

学生の就活を変えていきたいと考えています。


もしあなたが、この考えにご賛同いただけるのであれば、
ぜひ、地方のミカタのことを、少しでも知ってほしい、
そう思っております。