年収300万以下なら今すぐ転職していい1つの理由【無理すんな】

年収300万円以下なら今すぐ転職していいです。
なぜかというと、給料が少なすぎるから。
20代の平均年収は348万円ともいわれています。
ぶっちゃげ地方でも業界と職種を変えれば年収400万円くらいなら余裕で目指せます。
年収は業界と職種で決まりますからね。

僕の名前はsuluです。
チキンライフというブログを運営しています。

新卒1年目の年収は240万円。28歳の時点で年収は300万円でした。
転職後、年収が100万円以上UPし、33歳で年収は420万円になりました。福岡県在住です。

年収UPの理由は1つ、製造業からEC企業に転職したから。
たったこれだけで、年収は上がりました。
繰り返しですが、年収300万円以下なら今すぐ転職していいです。

年収が業界と職種で変わる理由

年収は業界と職種で変わります。
なぜかというと、利益率が違うから。

例えばですけど、ホテル業界の利益には限界があります。
なぜかというと、部屋数に限りがあるからです。
ホテルマンの平均年収は320万円ともいわれています。


僕の友人のホテルマンは33歳で年収280万円です。マジです。
ぶっちゃげ転職したほうがいい。

業界のライフサイクル

業界にはライフサイクルがあります。

導入期 → 成長期 → 成熟期 → 衰退期 

あなたの業界が「今どの状態なのか」「これからどこに向かうのか」見極めるべきです。
ただし、衰退期の業界でも「伸びている企業」はあります。

これから伸びる企業の特徴はテクノロジーの可能性に価値を見出し、テクノロジーを上手に活用していること。
IT・WEB・システム。技術革新と上手に融合できる企業は衰退期の業界であっても働く価値は高いです。

転職は人生を変える

転職は人生を変えます。
なぜかというと、環境が変わると資産が変わるから。

  • お金
  • モノ
  • 情報

個人の資産は環境に依存します。

  • 誰と働くか
  • 年収
  • システムやツール
  • 得られる情報

関わる人間が優秀なほど、あなたの成長機会は確実に増えます。
年収が上がれば自己投資に使える資金は増えます。
特定のシステムやツールは「使ったことがあるだけで」転職が有利になるものもあります。
上場企業やIT業界は情報の量も質も、地方の零細企業とは天と地ほど差があるのは事実です。

繰り返しですが、転職して環境を変えることは人生を変えることです。

時間は有限

時間は有限です。
ぶっちゃげ、30代、40代になると転職は難しくなります。
なぜかというと、実力勝負になるから。

20代であれば「伸びしろ」や「ポテンシャル」も評価されるので多少荒削りでも内定を勝ち取ることは可能。
20代なら未経験でも転職は容易です。

繰り返しですが、時間は有限です。
限られた時間を有効に使い倒しましょう。

僕が運営しているチキンライフでは「転職のこと」「キャリアのこと」「自己投資のこと」を中心に発信しています。
「勇気を持って1歩踏み出す人の背中を押す」そんなメディアを目指しています。
よかったら見てみてくださいね。

今回は以上です。