千葉健吾の脱東京プロジェクト

仕事も定年退職間近、そろそろ都会から離れてのんびり地方で生活したい、人混みのストレスから解放されたい、という人に向けて、私千葉健吾が移住するのにおすすめのエリアについて、独自の見方でご紹介していきたいと思います!!僕も東京都品川区で住んでいたので都心の方の気持ちわかります。

ぜひご参考にしてみてください。

日本の人口と東京都の人口

東京都の人口どうしちゃった…

日本と東京都の人口推移
総務省のデータによると、日本の人口は平成30年4月1日現在、1億2653万人います。その中で東京都には1,362万人もの方が生活しています。10人に1人は東京に住んでいることになるらしいです。日本の人口は下がってきているのに、東京都の人口だけ上がってます…

なんて恐ろしい、都会なんて便利なだけで、実際は冷たい街です…
これからオリンピックもあるし、外国からの移住者も多いし、どうなることやら…
もっと詳しく見たい方はコチラから人工の推移や、都道府県別の人口データを見ることができます。
【総務省統計局】

千葉健吾が思う、地方に移住するメリット

1.住宅が安い
なんといっても1番大事な住居!!本当に東京の家賃って高すぎますよね…
20代の生きっていたころ、かっこつけて“中目”に住みましたが、破産しましたよ…良き思い出…。
地方は東京の半分くらいの価格でいい家を借りることができるみたいです。賃貸だけでなく、土地が安いので、子供のころに夢見たマイホームも実現可能かもしれません。地方自治体によっては、助成金を出してくれるところもあるらしく、移住前はその情報は要チェックです。
3.満員電車とおさらば
あの朝の通勤ラッシュも地方ならおさらばできます。東京の朝の電車はここはインドの電車か!と思ってしまうくらいの人!人!!人!!!もうねストレスしか溜まらないです、人身事故、車両点検、お客様救護…なんかで遅れることなんて日常茶飯事。これから解放されるって、結構大きなメリットかと思います。このストレスを消費するためのエネルギーを、奥さんの家事の手伝いに使ったら、きっとお小遣いup、奥さんの笑顔up間違いなし!
5.地域とのつながり
都内に住んでると、あれ、不審者??と思ったら、お隣さんだったなんてことありませんか?ほんと人間関係が希薄…。
ところが地方では、人付き合いを大切にする傾向が高くあり、物々交換をしたり、共同で村のイベントの作業をしたりと、助け合って生活しています。困ったことがあればすぐに助けてくれる環境です。
5.地域とのつながり
都内に住んでると、あれ、不審者??と思ったら、お隣さんだったなんてことありませんか?ほんと人間関係が希薄…。
ところが地方では、人付き合いを大切にする傾向が高くあり、物々交換をしたり、共同で村のイベントの作業をしたりと、助け合って生活しています。困ったことがあればすぐに助けてくれる環境です。
2.働き方改革
朝早く出て満員電車に揺られ、終電まで残業…
地方だったらそんなことありません!基本的に日が沈むのと同時に仕事が終わります。帰っておいしい奥さんの手料理を食べられます、幸せ…。
仕事がないんじゃないかと不安な人も、心配する必要ありません!地域おこし協力隊、一次産業 農業・林業・漁業・畜産業、起業、古民家カフェや民宿、インターネットなど場所を選ばない仕事などなど今の日本にはいろいろな働き方があります。また、地方自治体によっては、助成金制度もあるみたいなので要チェック。
4.自然に囲まれのびのびと
高層ビル、密集した住宅…緑が本当に少ないですよね、東京は。奥多摩の方に行けば話は別ですが。
自然は環境だけでなく、人の心までも豊かにしてくれますよね。なんだか地方に来てから、風邪を引きにくくなった気がします。あとオススメなのが、星空が本当にキレイです。天の川や流星群を見ることができます。
6.ごはんがおいしい
地方に引っ越してきて料理のおいしさにビビりました!妻が引っ越して気合が入って料理の腕を上げたのかと思いきやそうではなかった…
まず料理に欠かせない水が本当においしい!炭酸大好きの子供が水を飲むようになりました。そして旬の食材を鮮度がいいまま食べられます!近所からのおすそ分けも日常茶飯事、ありがたい。
あ…食べ物おいしすぎて10キロ太りました、皆さんお気をつけください…
6.ごはんがおいしい
地方に引っ越してきて料理のおいしさにビビりました!妻が引っ越して気合が入って料理の腕を上げたのかと思いきやそうではなかった…
まず料理に欠かせない水が本当においしい!炭酸大好きの子供が水を飲むようになりました。そして旬の食材を鮮度がいいまま食べられます!近所からのおすそ分けも日常茶飯事、ありがたい。
あ…食べ物おいしすぎて10キロ太りました、皆さんお気をつけください…
では、さっそく千葉健吾がオススメ地域をご紹介していきます!

①東京都だよ、八丈島八丈町

千葉健吾がオススメする八丈町
東京から飛行機で約55分、船で11時間
八丈島は、東京の南方会場287キロメートルに位置する、ひょうたん型をした島です。
平均気温は18.1℃、高温多湿で雨が多いのが特徴です。
  • 島面積:69.11km²
  • 人口:7,613人

オススメポイント

八丈町のウミガメ
豊かな自然
海も夕焼けも夜空もなにもが美しい。冬でも水温は20度以上あるので、ウミガメも90%以上の確率で遭遇できます。
八丈町の町立八丈病院
町立八丈病院
離島では珍しく町立八丈病院という総合病院があります。子供がいる家庭には大事なポイントだと思います。
八丈町の気候
住みやすい気候
年間通して暖かく日本のハワイとも呼ばれるほど、暖かいです。年間の平均気温は18℃。都内よりも平均気温より3℃ほど高いです。
八丈町の気候
住みやすい気候
年間通して暖かく日本のハワイとも呼ばれるほど、暖かいです。年間の平均気温は18℃。都内よりも平均気温より3℃ほど高いです。

②都会にもすぐ行ける、山梨県甲斐市

千葉健吾がおすすめする山梨県甲斐市
東京から電車で1時間30分、車で約2時間
山梨県の北西部に位置する甲斐市。人口は7万人を超え県内では2番目に多い市となります。公共交通機関が恵まれているので、東京へのアクセスも〇
  • 面積:71.95 km²
  • 人口:75,223人

オススメポイント

おみゆきさん
おみゆきさん
甲州三大御幸祭りのひとつで、釜無川の信玄堤付近で執り行われる川除けの神事で、毎年4月15日に実施されています。
山梨県甲斐市の利便性
買い物の利便性
様々な診療所が集まる「ドクタービレッジ」があり、ショッピングセンターやホームセンターがある。とにかく歩いて5分圏内ですべてまかなことができます。
都内へのアクセス方法
東京へのアクセスがいい
都心からJR中央線及び中央自動車道で約90分でアクセスできます。そのアクセスの良さから、近年移住する人が増えてきているので、移住者同士の繋がりもできるかもしれません。
都内へのアクセス方法
東京へのアクセスがいい
都心からJR中央線及び中央自動車道で約90分でアクセスできます。そのアクセスの良さから、近年移住する人が増えてきているので、移住者同士の繋がりもできるかもしれません。

③独特な景観、広島県尾道市

千葉健吾がおすすめする広島県尾道市
東京から電車で約4時間、飛行機で約2時間20分
広島県の南東部、山陽地方のほぼ中南部に位置しています。別名“坂の街”と呼ばれ、平地が少なく山肌に住宅や寺が密集している独特な景観です。最近は、観光スポットとしても注目されていて、しまなみ海道をサイクリングするのが観光客に人気。
  • 面積:284.8 km²
  • 人口:138,396人

 オススメポイント

尾道ラーメン
尾道ラーメン
なんといっても、尾道ラーメンがたくさん食べられる!
豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴の尾道ラーメン。ラーメン好きにはたまらない…
尾道移住ポータル
尾道移住ポータル
移住者を呼び込むために、移住に関連する「くらし」「すまい」「しごと」「ちいき」「イベント」「支援」の情報を1つのサイトにまとめた、尾道移住に関するプラットフォームがあります。
尾道の坂道
坂道で足腰丈夫
市内中心部は坂のまちの名にふさわしく、細い路地や階段が家々の間を縫うように通っています。これを毎日上り下りしてたら、きっと丈夫な足腰を手に入れられます!
尾道の坂道
坂道で足腰丈夫
市内中心部は坂のまちの名にふさわしく、細い路地や階段が家々の間を縫うように通っています。これを毎日上り下りしてたら、きっと丈夫な足腰を手に入れられます!
以上、千葉健吾がおすすめする移住スポットをご紹介してきました。今回ご紹介した場所以外にも、日本にはおすすめの場所がまだまだたくさんあります。
ぜひ一度、地方への移住を検討をしてみませんか?
このサイトすごくわかりやすくオススメです!