なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

【安い】ケミカルピーリングおすすめクリニック5選!
効果ない…と失敗しない選び方を徹底解説

最近寝不足や仕事の疲れで肌のターンオーバーが乱れてしまい、どんな美容治療をどのクリニックで受けるべきお悩みではありませんか?

肌のターンオーバーの乱れ解消・古い角質を取り除く美容治療なら、クリニックのケミカルピーリングが最適です。

そこで、ケミカルピーリングが安いおすすめクリニックの紹介から、気になる効果・口コミ・効果ない理由と失敗例に至るまで徹底解説します。

ケミカルピーリングとは?期待できる効果

ピーリングと言う言葉をよく耳にしますが、そもそもケミカルピーリングとはどんな美容治療なのでしょうか。

ケミカルのもともとの意味は英語で「chemical」と表記、直訳すると化学的、または科学的に合成されたという意味になります。

ピーリングとは、皮膚に残っている古い角質を柔軟にしてから除去する美容の施術を指します。ケミカルピーリングは「化学的な角質ケア」というニュアンスです。

とくに医学的な治療を施さなくても、クリームやジェルなどの化粧品を使って、ピーリングを行うことは可能です。

しかし、美容クリニックでは、あえて肌に医薬品などを塗って、古い角質を除去するケミカルピーリングが主流となっています。

クリニックでケミカルピーリングの美容治療を受ける場合、グリコール酸(フルーツ酸)などの植物由来のサリチル酸が使われるケースが多いです。

ニキビ、ニキビ跡改善をはじめ、シミや毛穴のつまりなどの解消 

ケミカルピーリングを受けることにより、軽めのニキビ・ニキビ跡・毛穴のつまり・シミなどの肌トラブル解消の効果が期待されます。

皮膚に古い角質が残ってしまうと、時間の経過とともに蓄積されてしまい。さまざまな肌トラブルを引き起こす原因となります。

ケミカルピーリングで皮膚の古い角質を除去することにより、肌の細胞の新陳代謝を促し、肌本来のターンオーバーを正常に近づけることが可能となります。

単に肌トラブルを改善するのみではなく、肌の細胞レベルから活気を取り戻し、新しい細胞に生まれ変わり、肌の潤いを満たす効果も期待できます。

効果ない?と言われる理由

毛穴・ニキビ跡などの肌トラブルを改善するのに効果的と期待が高まるケミカルピーリングですが、その一方で「効果ないのでは?」という見方もあります。

効果の見込みがないと言われる理由のひとつとして、ケミカルピーリングの治療回数が挙げられます。

1~2回程度受けただけでは十分な効果が期待される見込みが薄いどころか、途中で治療を中断するとかえってニキビなどの肌トラブルの悪化を招く可能性も考えられます。

一般的に、ケミカルピーリングの美容治療を受ける回数の目安は、肌トラブルの状態によっても個人差はありますが、複数回以上です。

クリニックによっては10回程度を目安としているところもあり、定期的に通院して治療を継続するのが望ましいです。

中途半端に治療を受けるのではなく、肌の状態を確認しながら定期的に受けることが肝心です。

失敗しないケミカルピーリングを受けるクリニックの選び方

ケミカルピーリングは医療行為。エステサロンによる施術はダメ
そもそもケミカルピーリングは化学的な美容治療ですから医療行為です。

そのため、エステサロンでケミカルピーリングの治療を受けることは不可となります。

エステサロンによっては、フェイシャルエステの一環としてピーリングの施術が行われているケースもあります。

ピーリングは化粧品を使った美容の施術であり、ケミカルピーリングは美容治療ですから、混同しないように注意しましょう。

エステサロンではレミカルビーリングの施術が過去に行われていたケースもありましたが、失敗などのトラブルが発生しました。

そのような背景からケミカルピーリングは、美容皮膚科などの医療機関のみで行われることとなりました。

参照:公益社団法人日本皮膚科学会より
実績のあるクリニックを選ぶ
ケミカルピーリングは一見、シンプルな美容治療というイメージがあります。

しかし、肌に化学物質を塗る治療法であるため、確かな実績のあるクリニックを選ぶ必要があります。

確かな実績のあるクリニックなら、万が一、治療後に肌トラブルが生じた場合や、十分な効果が得られない場合でも、丁寧にアフターケアに応じてもらえます。
薬剤の種類
ケミカルピーリングで使われる薬剤の種類にも目を向けてみましょう。

一般的によく用いられるのが、フルーツ酸・サリチル酸マクロゴールなどです。

フルーツ酸はグリコール酸とも言い、おもに柑橘系フルーツから抽出される成分です。

タンパク質の溶解作用により、皮膚に密着した古い皮脂・角質などの不要なものを除去する効果が期待されます。

と同時に、美肌の基となるコラーゲンの生成・成長を促し、ハリ肌のある肌へと導く効果も期待できます。

サリチル酸マクロゴールもフルーツ酸と同様に、肌の表面に塗ることで皮膚の表面に作用して、毛穴トラブルやニキビ改善の効果が見込まれます。

肌トラブルの状態などにより、選択する薬剤・治療回数・施術時間が異なります。
値段の相場
ケミカルピーリングを受けるのに、もっとも気になるのは料金です。

通常は、複数回に渡り治療を継続する必要があるため、1回あたりの治療費が安いクリニックを選んでおきたいものです。

【安い・安全】ケミカルピーリングおすすめクリニック5選!

ケミカルピーリングでおすすめのクリニックを5院セレクトしましたので、早速ご紹介しましょう。

品川スキンクリニック

肌荒れ・ニキビ跡を1日も早く改善したいとお悩みの方にピッタリなのが、品川スキンクリニックのケミカルピーリングです。

薬剤のチカラで新しい肌の再生を促すこの治療歩では、サリチル酸マクロゴールが使われています。サリチル酸のパワーで古い角質を溶かし、さらにマクロゴールによって、酸が皮膚の内面にまで浸透するのを防ぐことができます。肌への刺激を極力抑えられるので、安全性の高い美容治療です。

これまでの症例数・実績も豊富なので、いつでも安心して通えるクリニックです。

料金:4,320円 (税込) 顔1回
薬剤の種類:サリチル酸マクロゴール

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは、肌のターンオーバーを正常に近づける美容治療として、今やケミカルピーリングが定番となりました。

サリチル酸マクロゴールを使った治療で、皮膚の表皮の上部から角質層に至るまでの部分を自然に剥がしやすくすることで、新陳代謝を活性化させることができます。

肌のくすみ・にきび跡・小じわ・そばかす・毛穴など、気になる肌トラブルを改善したい方に最適です。1回あたりの価格が4,950円(税込)からとリーズナブルなのも魅力です。

5回・10回だと、1回あたりの価格がさらにオトクになる仕組みです。

料金:小1回 4,950円(税込)5回 23500円 (税込) 10回 44500円 (税込)
薬剤の種類:サリチル酸マクロゴール

城本クリニック

にきび・クレーター・赤み・にきび跡など、完治が難しい肌トラブルで悩んでいる方は、ぜひ城本クリニックに足を運ぶと良いでしょう。

医療スタッフは医師と看護師のみ、丁寧な対応力が信頼の証です。ケミカルピーリング「face素肌美人」の美容治療で、しつこい肌トラブルの原因にダイレクトにアプローチします。

顔のみでなく、背中のニキビケアもケミカルピーリング解消できると話題もちきりです。

毛穴に目詰まりした頑固な皮脂を除去し、肌のターンオーバーを正常に整え、肌トラブルを起こしにくい肌へと導いてくれます。

料金:7,700円 (税込)
薬剤の種類:グリコール酸・サリチル酸

聖心美容クリニック

ニキビ跡を改善したい方に今もっとも選ばれているのが、聖心美容クリニックのケミカルピーリング・ベビーピール (赤ちゃんの皮膚) です。

その言葉のイメージ通り、固くなった角質層を自然に溶解させて赤ニキビなどの肌トラブルを解消し、肌本来のみずみずしさを取り戻します。

従来行われていたケミカルピーリングがさらに進化した結果、皮膚への刺激を抑え、施術後に赤みや痛みを残さずに美肌を目指せると大好評です。

継続して治療を受ける際には、2週間に1回の頻度がおすすめです。

料金:16,500円(税込)
薬剤の種類:サリチル酸マクロゴール

共立美容外科

共立美容外科と言えばテレビCMですっかりおなじみではないでしょうか。

毛穴・ニキビ跡の肌トラブルを解消したい方に最適なのが、ドクターズ・ダーマピーリングです。皮膚の真皮を正常な状態に蘇らせるという意味が、この言葉には込められています。

この美容治療では、皮膚組織をいったんリセットした状態にした上で、ターンオーバーを基の正常な状態に近づけることを目的としています。

酵素のチカラで固い角質を柔軟な状態にしてから、フルーツ酸を塗ります。新陳代謝が促進され、肌本来のハリをみなぎらせ、小じわの悩みも解消できる効果が期待されます。

肌のくすみ・色素沈着でお悩みの方にも最適です。

治療時間はわずか15分程度、ダウンタイムもほとんどなく、カウンセリングを受けた当日の治療もOKです。

料金:11,000円 (税込)
薬剤の種類:フルーツ酸(グリコール酸)

ケミカルピーリングの口コミ・体験談

シミが気になっていましたので決めました。

施術はピリピリして2?3日は少しヒリヒリしてましたがそれも全くなくなり肌感が良くなったように思います。ピリピリしましたがすぐ痛みはひいて今は全く痛みもありません。

神経質な方にも負担なく施術を済ませられると思います。

(40代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
ニキビ肌が治らず、放っておいても改善しないと感じたため。

細い説明もしてくださったのでわかりやすかったです。

多少のピリつきはありましたが調整してくださいました。時間については40分程度です。

(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
院内は綺麗で広くて気持ちが良いです。

各施術室に洗面台があり、そこで洗顔するようになりましたので

ノーメイクで他の人と顔を合わせるようなこともなくなりました。

タオルもヘアバンドも貸してくれるので手ぶらでOKです。

施術後に使用するメイクルームには

各席にドライヤー・化粧水・UVクリーム・ティッシュがあり、

とても便利です。

シミやニキビ跡がかなり薄くなりました。

効果はかなり出ると思いますよ。

(20代女性)

引用元:caloo
肌荒れがずっとひどいため来院させて頂きました。ケミカルピーリング、イオン導入などを受けました。

2時間ほどかかりましたが、看護師さんがいろいろ話してくれる為、すぐ時間が経ちました。

(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
肌荒れがずっとひどいため来院させて頂きました。ケミカルピーリング、イオン導入などを受けました。

2時間ほどかかりましたが、看護師さんがいろいろ話してくれる為、すぐ時間が経ちました。

(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場

ケミカルピーリングの受ける回数や頻度など

ケミカルピーリングをクリニックで受けたいけど、結局何回通院すればいいの?通う頻度は?など、気になる疑問点を解消しましょう。

回数は5~10回が目安

一般的に、ケミカルピーリングの治療に通う回数の目安は5回~10回程度です。

中には、トライアル価格やキャンペーンを打ち出しているクリニックもありますが、本格的な治療は通常1回で完結することはほとんどありません。

継続的に通院して治療を受けることで、肌トラブルを改善し、肌本来の美しさを取り戻すことができます。

肌トラブルの状態や肌のターンオーバーとの関係により、治療回数は複数回に渡ることを理解しておく必要があります。

頻度は2~4週間に1回

ケミカルピーリングの治療を複数回受ける場合、通院の頻度は2週間~4週間ごとになるのが一般的です。

治療を受ける部位・肌トラブルの状態・肌質などにより、治療の頻度に格差が生じることがあります。

【セルフ・自宅】ケミカルピーリングのやり方

ケミカルピーリングは、わざわざクリニックに行かずとも自宅で簡単にセルフケアができると思ってはいませんか?

そこで、セルフ・自宅でのケミカルピーリングについて、クリニックとの違いや正しい方法について伝授します。
医療のケミカルピーリングとの違い
医療機関のケミカルピーリングとセルフ・自宅とではどんな違いがあるのでしょうか。

実は、使用する薬剤の濃度に大きな違いがあります。

自宅用の場合は、薬剤の濃度が低いため、大きな効果を期待するのは難しいです。

そもそもケミカルピーリングは、薬剤のパワーで古くなった角質を溶解して新陳代謝を促す治療法です。

薬剤のパワーが弱ければ、ニキビ跡や毛穴トラブルの悩みを解消するのは難しく、効果も弱くなります。

自宅で行う場合は薬剤の濃度が低いため、価格も安いですが、クリニックでは医療用の濃い濃度の薬剤が使われるため、価格は高くなります。

自由診療なので健康保険適用対象外となり、コストパフォーマンスは高くなりますが、その分肌トラブル解消の効果が期待できます。
ケミカルピーリングのやり方
セルフ・自宅でのケミカルピーリングの方法・手順は下記の通りです。

夜寝る前に洗顔して、肌を清潔な状態にします。

ピーリング前には、肌に余計な刺激を与えないように意識するのがコツです。

ピーリングを開始したら皮膚の古い角質が取れるので、ビニールの手袋をはめておくと良いでしょう。もちろん、開始前に手指を清潔にしておきます。

薬剤を顔に塗り、とくに肌トラブルが深刻な部位には2度塗っておきます。

ひと通り塗った後は10分程度そのままにします。

ひと肌程度に温めたタオルで、包み込むように優しくふき取ります。

薬剤が目に入らないように十分注意しましょう。

その後、冷たいタオルで顔を包み、クールダウンします。

古い角質が落ちた後の肌は水分・油分を求めているので、化粧水・美容液・クリームなどでお手入れします。

ケミカルピーリングによくある疑問まとめ

痛みはある?どんな痛みか
クリニックでケミカルピーリングの美容治療を受ける場合、施術中に少しピリッと来るような感覚で痛みが出ることがあります。

痛みの感じ方は皮膚の厚さや肌質などにより、個人差がありますが、術後にしつこく痛みが残るほどのものではありません。

また、ケミカルピーリングによって激しい痛みが出るといった心配はとくにないので、安心して施術を受けられます。
アレルギーある人は受けれない?
アレルギーがある人は、ケミカルピーリングの治療が受けられないケースもあります。

また、極度に肌が荒れた方や敏感肌の方、日焼けした方、治療を受ける部位にやけどやひどい炎症がある場合は、受けられない場合があります。

アトピーやアレルギーなど、肌質や体質に問題がある方は、念のため事前に医師に相談しましょう。
施術後のお手入れは?
ケミカルピーリングの施術を受けた後の肌は敏感になりますので、治療を受けた部位をこすったり、爪で掻くなどの行為は控えるべきです。

治療前・治療後も、皮膚に刺激を与えないように日焼け止め対策を行うなど徹底しておく必要があります。

まとめ

今話題のケミカルピーリングについて、おすすめクリニック5選・施術の内容・セルフケアの方法・口コミについてお伝えしましたがいかがしょうか。

中には、ニキビ跡に悩み、なかなか改善されないことにいら立ちを感じ、クレーターのような肌にコンプレックスを抱く人も少なくありません。

にきび跡をセルフケアで改善するのは難しいので、最寄りのクリニックに1度足を運び、気になる悩みを医師に打ち明けてはいがかでしょうか。

ケミカルピーリングは薬剤を用いる治療法ですが、肌への刺激が少なく、痛みも少なくてダウンタイムもほとんどないと言われています。

もちろんメスを使わない治療法であり、美容治療としてはコストパフォーマンスも良いのが魅力です。

肌のくすみ・しみ・そばかす・ニキビ・ニキビ跡など、この中でどれか1つでも街頭する肌トラブルがあれば、早めにクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。施術の所要時間はわずか15分程度で済み、肌への負担も少ないので、初めての方でも気軽に来院できます。