講座の流れ


チーズプラトー講座は、「基礎」「応用」「創作」とステップアップ形式で受講ができます。
まずは基礎講座から始めましょう。基礎講座で学んだことを元に「応用」「創作」と学ぶ内容もレベルアップしていきます。
「基礎」「応用」「創作」で学んだことは、お友達に自分で作ったプラトーをプレゼントしてみたり、ホームパーティーの一品としておもてなしたり、自分の暮らしを豊かで上質なものにしてくれる素晴らしい技術になります。
また、飲食店に従事している方は、学んだ技術でお客様を喜ばせたり、ワンランク上のおもてなしを提供したりすることが出来ます。

STEP

1

チーズプラトー基礎講座(全3回)

まずは基礎講座からはじめましょう。初めてチーズをカットする方におすすめ。
基本のチーズのカット方法、保存方法を学びタイプ別に基本のカット技術が身につけられます。

STEP

2

チーズプラトー応用講座(全3回)

基礎からステップアップ!
カット技術に磨きをかけ、立体構成のチーズプラトーが制作できます。

STEP

3

チーズプラトー創作講座(全3回)

基礎・応用講座で学んだことを踏まえ、最新のカット技法を学びます。
アーティスティック&クリエイティブなカットや盛り付け方法を学ぶことが出来ます。

STEP

1

チーズプラトー基礎講座(全3回)

まずは基礎講座からはじめましょう。初めてチーズをカットする方におすすめ。
基本のチーズのカット方法、保存方法を学びタイプ別に基本のカット技術が身につけられます。

「基礎」「応用」「創作」とも、お一人ずつご自身のチーズプラトーを制作していただきます。季節に合わせたチーズやマリアージュ等を学びながら制作していきます。
制作後は、ワインで乾杯!講師が制作したチーズプラトーを堪能!ワインとチーズを愉しみながら、プラトー談義に花を咲かせましょう。
皆さんに製作していただいたチーズプラトーは、お土産としてご自宅へお持ち帰りいただけます。そのままホームパーティーを開いたり、自宅での復習に使用してみるのもいいですね。

チーズプラトー基礎講座で学べること

  • 普段あまりチーズをカットしたことがなかった方でも、3 回のレッスンでタイプ別に適切なナイフを用いて基本のカット&盛り付けができるようになります。
  • 毎回チーズを5種類カットの実習。
  • ナイフの選び方、保存方法、基本のカット、1人前&2人前の制作。
  • チーズプラトースタイルの違い3種。
  • テーマに合わせたプラトー制作(自由制作)
  • 普段あまりチーズをカットしたことがなかった方でも、3 回のレッスンでタイプ別に適切なナイフを用いて基本のカット&盛り付けができるようになります。

チーズプラトー応用講座で学べること

  • チーズカット技術に磨きがかかる応用講座。各タイプ別に適切なチーズナイフ類を使いこなし、チーズカットのヴァリエーションを学びます。
  • 立体構成によるおもてなしのチーズプレートを楽しく制作!
  • ハードチーズを使ったプラトー作成ができるようになる。
  • シェーヴルやブルーチーズを使ったプラトー作成ができるようになる。
  • テーマに合わせたプラトー制作(自由制作、立体構成) 

  • チーズカット技術に磨きがかかる応用講座。各タイプ別に適切なチーズナイフ類を使いこなし、チーズカットのヴァリエーションを学びます。

チーズプラトー創作講座で学べること

  • すでにチーズカット技術が身についた方がさらなるカット技術向上と、盛り付けの際の構成力やデザイン力に磨きがかかる創作講座。フランスをはじめとするヨーロッパ、チーズ業界のトレンドを取り入れたチーズカットのバリエーションを学びます。
  • テーマに合わせたシーンのおもてなしのチーズプレートを楽しく創作!
  • チーズの本場フランズ・パリのトレンドを取り入れたハードチーズのカットのヴァリエーションを学びます。
  • チーズキューブ制作&コンテアレンジ
  • 彩&シーンに合わせたプラトー制作(自由制作 立体構成)
  • すでにチーズカット技術が身についた方がさらなるカット技術向上と、盛り付けの際の構成力やデザイン力に磨きがかかる創作講座。フランスをはじめとするヨーロッパ、チーズ業界のトレンドを取り入れたチーズカットのバリエーションを学びます。

お客様の声

渡邉 佳世さん

アーテスティックでクリエイティブなカットや盛り付けは、ザチーズルームアカデミーでしか体系的に学べないと確信しています!

私は普段、フレンチのビストロでデセールを作っていますが、サービスに立つ時もあります。フレンチなのでチーズも置いているのですが、チーズに詳しいスタッフがいなかったため、自分がチーズの勉強をして詳しくなろうと思いザチーズルームのツールドフランス、ツールドモンドを受講しました。いつもやさしく楽しそうにチーズの魅力を語ってくださる授業を受けてチーズの虜になった私は実際に自分でもチーズをカットしたり、プラトーを作ってみたいと思うようになり、チーズプラトー基礎講座に申し込みました。

各講座、最終回は課題が設けられていました。テーマに沿って自分で考えたプラトーの制作です。これが本当に大変で終わるまではとにかく悩んで、毎日頭から離れることはありませんでした。本気で取り組み苦労した分、プラトーが完成した時の達成感はひとしおです。

他の生徒さんも同じで皆が自分の最大限の知識、技術を出し切った作品を見ることができたのも良い勉強になりました。
登山ではありませんが、味わった者しかわからない課題という難関を乗り越えた時の、充実感、爽快感がプラトー講座の最大の魅力かもしれません。

アシェットデセール(皿盛りデザート)もアートとして捉えられることがあります。全9回で学んだ技術、知識を活かしてアートのようなデザートを、また甘いものが苦手なお客さまにも楽しんでいただけるようにアートのようなチーズプラトーをご提供していきたいです。

ザチーズルームアカデミーのチーズプラトー講座のDiplômeを受け、とても素晴らしい刺激と体験を頂けた実感が湧いています。この経験を私の現場で活かしたいです!

西方 亮さん

学んだ知識、経験を活かし、自分自身がお店でプラトーを作る際には勿論の事、食べ合わせ、組み合わせ、シチュエーションに応じた提案などをお客様に積極的に行い、喜んで頂ける様にしていきたいと思います。

チーズの資格を活かしたいという想いでお店を始めようと思った矢先に、インターネットでチーズルームアカデミーの存在を知り、これだ!と思い真っ先に応募しました。

基礎講座ではチーズのタイプ別の切り方や、副食材との相性、盛りつけなどを丁寧に楽しい雰囲気の中教えて頂きました。

自分自身飲食店でサービスを長くやっておりますが、チーズを扱う機会は少なかったので、実際にチーズを触り、切り、盛り付ける事ができた基礎講座はとてもいい経験になりました。メンバー、先生方との交流でも色々な意見や知識、経験談を聞く事ができとても貴重な時間を過ごす事が出来ました。

もっとここで学びたいという気持ちになり、現在基礎講座に続く応用編を受講させて頂きました。基礎講座で学んだ知識プラス新しい盛り付け方、切り方なども教えて頂き知識のパターンが広がったと同時に、講座で学んだ事を自分自身で応用しプラトーを作る、この事の難しさ、そして楽しさを身に染みて体感しました。

基礎編、応用編を通じて、このアカデミーでは実際に沢山のチーズをカットさせて頂き、その中で経験のある先生方に直接教えて頂ける点で、本当にこのアカデミーを受講して良かったと思っています。又この講座を受講した事で、チーズは勿論チーズ以外の分野でもご活躍されている方々と交流が取れ、意見交換が出来た事もとても大きな収穫なっています。

ここで学んだ知識、経験を活かし、自分自身がお店でプラトーを作る際には勿論の事、食べ合わせ、組み合わせ、シチュエーションに応じた提案などをお客様に積極的に行い、喜んで頂ける様にしていきたいと思います。


\たとえば、こんなプラトーが作れるようになります!/




担当講師


金子敏春(Toshiharu KANEKO)

ザ チーズルーム アカデミー校長
チーズアートの第一人者。

“世界最優秀フロマジェコンクール2013” に村瀬を出場させ、チーズプラトー計画兼総監督を務めた結果、世界第一位に導く。 


村瀬美幸(Miyuki MURASE)

ザ チーズルーム アカデミー副校長
世界最優秀フロマジェコンクール2013優勝。国際線客室乗務員勤務時代より、チーズの魅力、チーズにまつわる食文化に魅せられワインスクール講師、チーズ専門店店長を経て2013年よりThe Cheese Room講師として活躍。