『チーズはどこへ消えた?』に学ぶ
私達が人生に求めているもの

Who moved my cheese?

申し込み

書籍『チーズはどこへ消えた?』を題材に、参加者同士でアウトプットしながら『チーズ(人生に求めているもの)』を見つけていく会です。

『チーズはどこへ消えた?』は、大谷翔平選手の愛読書とも知られていますが、世界トップ企業の社員教育でも採用されたと言われている本です。

登場するネズミたちからチーズにたどりつくためのヒントを得て、各々のチーズにたどり着きましょう!

この本を読んだことない方でもお楽しみいただけますので、お気軽にご参加ください。

【チーズの会ってどんな会?】
○20〜40代の方にお楽しみいただける内容です。
○自分のチーズ(人生に求めているもの)を知りたい!
○参加者同士でチーズを語りたい!
○私たちの過ごしている迷路って?
・・・など
そのような方は、お気軽にご参加ください。
お申込みをいただいた方に、当日のZOOM IDをお伝えします。

【参加者の感想】
30代女性
『やりたいことや目標を考えるきっかけとなった。』
30代男性
『ZOOMで気軽に話せるのが良かった。』
30代男性
『社会人になって、やりたいことや目標は心の中にしまいこんでいたが、それを思い起こすきっかけになった。』
30代男性
『何かの仕事に就くことが夢ではなく、やりたいことをやるのが夢だと改めて感じた。』
20代女性
『この道6年のチーズ研究家の橋本さんのお話が楽しかったです。』
40代女性
『まずはチーズを考えなきゃと思いました。また参加したいです。』

【本のあらすじ】
迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。
彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。
ところがある日、そのチーズが消えた!ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。
ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。
しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を・・・。

【開催日時】
月 20:00 - 21:00
水 20:00 - 21:00
※開始5分前からお入りください。
 各回とも盛り上がって延長することがあります。

【場所】
ZOOM開催(IDはメールにてお送りします。)

講師 紹介

橋本 早記

睡眠アロマ空間デザイナー、星と香りの案内人、チーズ研究家
20代半ばで突然の歩行困難、難聴、アレルギーショックを経験し、現代医学での治療に限界があることを知る。
そんな中、心身の不調の回復には、人間が本来持つ自然治癒力と潜在意識が重要であることに気付き、睡眠とアロマ、占星術に注目。
『一生歩けないかもしれない』と言われるも、治癒力を高めることで歩けるようになるまでに快復した。
どんな状態であっても、人はより健康になれることを、
睡眠・アロマ・占星術を通して、20〜80代まで幅広い年齢の方へお伝えしている。
藤沢・鎌倉をメインに、東京、NY,NJでも活動中。

Blog

杉本 哲朗

漢方臨床家、創業70年の漢方薬局三代目、一級建築士
1985年神奈川県に生まれる。
大学卒業後、大手建設会社に就職する。
多忙な業務の中で、ココロにゆとりが無くなっていくことに気づく。
その後、与えられた仕事をこなすのではなく、相手のお悩み(ニーズ)から治療方針をデザインしていく漢方相談という仕事に惹かれ、実家である漢方薬局に転職する。
薬は身体が治るためのスイッチを入れるサポート役として捉え、人には元々、自分の身体を治せる力(自己治癒力)が備わっているという考えを基に、日々お悩みを抱えてくるお客様の漢方相談を行っている。
最近では、鎌倉のお寺やオンラインなどでの講演活動も行っている。
2019年 JAPAN HOUSE LONDONにてワークショップ開催。

HP

ネズミのスニッフ・スカリー
小人のヘム・ホー

迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生に おいて私たちが追い求めるもののシンボルである。

IBM、アップル・コンピュータ、メルセデス・ベンツ等、トップ企業が次々と社員教育に採用。単純なストーリーに託して、状況の変化にい かに対応すべきかを説き、各国でベストセラーとなった注目の書。

ネズミと小人からヒントを得て、人生が変わる

チーズの会 Faebook