お客様を励ます・元気づける
Virtual Cheergirl(バーチャル チアガール)

離れていても心はひとつ!
「Virtual Cheergirl(バーチャル チアガール)」

バーチャルチアガールメンバーの画像
コロナ禍で直接人と会うこと・密に接することがためらわれる今だから、

Zoom越しにあなたにエールを送ります!

バーチャルチアガールとは

バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールとは、チアーズワンに在籍するチアガールが
Zoomを通じて画面越しに皆様を応援するサービスです。

コールやダンスは、いずれもプロのチアリーダーから指導を受けた本格的なもので、お客様から大変ご好評をいただいています。

プロのチアリーダーやテーマパークのダンサー、ミュージカルダンサーなど経験したチアリーダーによるハイレベルのパフォーマンスは一見の価値ありです!
バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールメンバーの画像

バーチャルチアガール体験談

スマートフォンを見る男性の画像

【自粛中でも気分は明るく】
バーチャルチアリーダーの元気をわけてもらおう!

新型コロナウイルスが流行してからというもの、すっかり家に閉じこもることが増えましたよね。
ステイホーム生活を満喫している僕のようなタイプもいれば、飲み会や合コンが開けなくてフラストレーションを溜めている人もいると思います。

僕はどちらかといえば人と会って騒ぐことが苦手なので、飲み会やパーティーの自粛が当たり前になって、少しだけ気持ちがラクになりました。

でも、引きこもり生活が長くなればなるほど、日常生活のなかで孤独を感じることも増えてきました。

会社の飲み会や、楽しみにしていたアイドルのイベントなどもすべてが中止になり、今の僕はまさに「虚無」状態。
何のために働いているんだろう――って感じです。


そこに追い打ちをかけるように働いている店の時短営業が決まり、将来には正直不安しかありません。


いつ仕事がなくなってもおかしくない――
このまま生活していけるかわからない――


コロナ前は、休みの日になると友達と秋葉原に繰り出してメイド喫茶に行ったり、同人誌の即売会やアイドルのイベントに出かけたりしていました。

でも、コロナが流行し始めてからというもの、すっかりご無沙汰です。

そんなとき、同じ職場で働く友達から
「少しでも気晴らしをしないと、どんどん気分が沈んでくる!オンライン飲み会をしよう!」と誘われたんです。


お店に行って飲むのも良いですが、オンライン飲み会も良いものですね。
好きなお酒と食べものを準備して、気心の知れた友達と話をするだけでも、沈んでいた気持ちが少しだけ軽くなりました。

そして、オンライン飲み会が始まって1時間ほど経った頃――友達が「今日はチアガールを呼んだんだ」と言い出したのです。

「おまえ、チアガールに知り合いがいるのか!?」
「こんなご時世なのに、チアガールなんて自宅に呼んで……」

なんてメンバーが口々に言っていると、「俺の家じゃなくて、ここにチアガールを呼ぶんだよ!」ととあるサービスにアクセスしたんです。

そのサービスとは、「バーチャルチアガール」
バーチャルチアガールは、池袋・銀座にあるチアダンスカフェ「チアーズワン」が提供しているオンラインサービスです。
Zoomを通してチアガールのダンスやコールが楽しめるという画期的なサービスなんですよ。

オンラインではありましたが、元気いっぱいのチアガールのダンスやコールはとても魅力的で、メイドカフェのメイドさんにはない魅力がありました。

ダンスパフォーマンスのときに「一緒に踊ろう!」と誘われて、チアガールの見よう見まねで体を動かしたのですが、それも楽しかったです。
普段運動しないのですが、こんなに楽しいなら、ぜひまたやってみたいと思いました!

チアガールと過ごす楽しい時間はあっという間に過ぎ、飲み会に参加したメンバーと「また利用したい」という話になったのですが……ひとつ不安がありました。

それは料金のことです。

ガールズバーやキャバクラの場合、サービス料や手数料が取られたり、ドリンクやシャンパンなどのおねだりもあります。
時には指名をねだられることもあるのではないかと、不安になりました。

でも、その友達曰く「バーチャルチアガールは、ガールズバーやキャバクラと違って純粋にチアガールのダンスやパフォーマンスを楽しむためのサービスだからそれはない」と言うではありませんか。

正直、最初は信じられませんでした。
そんな健全なお店があるとは思えなかったからです。

その友達曰く、
実店舗で提供されているフードやドリンクもメニューに価格が記載されているし、余計な手数料やサービス料は不要。
指名制度もなく、チアガールは激しいダンスをする都合上アルコールも厳禁のため、ドリンクのおねだりもない……というから、驚きました。

ただし、ダンスやパフォーマンスを楽しむお店なので、レパートリーのなかからリクエストを求められることはあるそうです。

バーチャルチアガールも同じようにダンスのリクエストは求められましたが、指名やオーダーのおねだりはありませんでした。

「バーチャルチアガールは、フードやドリンクがオーダーできないだけで、ダンスやコールを楽しむというチアカフェの本質は変わらない。実店舗のパフォーマンスは迫力もすごいんだ!」

と友達に言われ、実店舗に行ってみたい!と思ったのですが、今はコロナで行けそうにありません。
しばらくはバーチャルチアガールを利用して、チアガールのパフォーマンスを楽しむことにしました。

あれから数回バーチャルチアガールを利用していますが、自宅で気軽にチアダンスカフェの雰囲気が体験できるのがとても良いです。
チアガールのような明るく元気な雰囲気の人は苦手だと思っていましたが、実際のチアガールは気さくで笑顔がまぶしく、ダンスやコールで僕たちを元気づけてくれます。

友達とのオンライン飲み会のたびに利用していますが、とても盛り上がるので、今度は仕事関係のオンライン飲み会でも利用したいと思い、計画しているところです。

バーチャルチアガール公式LINEアカウント

バーチャルチアガールメンバーの画像

バーチャルチアガールに興味を持たれた方は、

ぜひ公式LINEともだち登録してみてください。
ともだち登録すると、チアガールの紹介やパフォーマンスのサンプル動画が見られます。

登録は無料なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

ご利用方法について

バーチャルチアガールメンバーの画像
ご予約はバーチャルチアガールのメインサイトからオンラインでご予約ください。
オンラインやリモートでの送迎会はもちろん、ステイホーム中のお食事時間やテレワークの休憩時間に、元気いっぱいのチアガールが頑張る皆様を精一杯応援します。

グループやご家族はもちろん、おひとりさまも大歓迎です。
ぜひお気軽にご利用ください。

追伸:先日また利用してみました!

ビールを持つ男性とスマートフォンを見る男性の画像
先日、会社のオンライン飲み会でバーチャルチアガールを利用しました。

いつも怒っているイメージの上司がチアガールに「〇〇ちゃん」と呼ばれて照れていたり、物静かな同僚が人一倍元気にコールに参加していたり、一緒に働いている人の新たな一面が見られて楽しかったです。

コロナ禍ですっかり元気をなくしていた僕たちですが、チアガールから元気をもらいました!

コロナが落ち着いたら、実店舗にチアガールのパフォーマンスを見に行きたいと思います。
バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールメンバーの画像
バーチャルチアガールメンバーの画像