アドラー心理学
勇気づけエルム講座

本講座【第3期】
お申し込み
限定キャンペーンは
8/28~8/30!!

こんなお悩みありませんか?

  • ついつい、子供にきつい言葉で𠮟ってしまう
  • 子どもの寝顔に「ごめんね。」といってしまっている
  • 子供の良さを認めてあげたいとおもってるのに、気がつくと怒っている
  • 子どものダメなところばかりが気になって指摘してしまう
  • 旦那さんのいろんな行動にイライラしてしちゃう
  • いつも「私なんて」と思ってしまう
  • いつも「私なんて」と思ってしまう

その悩みを解消してくれるのが、
【アドラー心理学勇気づけエルム講座】です!

エルム講座は、
「勇気づけの心理学=アドラー心理学」が
いつでも、どこでも、誰でも
(1章たった30分×12章からなる)シンプルに実践的に学べる講座です。
・子供のお世話や家事で忙しいママでも、30分あれば勇気づけが学べます!

・誰でもどこでも楽しくワークをしながら
アドラー心理学の理論と実践を学ぶことができます!

・全ての対人関係に活かせます!

アドラー心理学勇気づけエルム講座の講座は『体験学習』

講師が一方的に講義する「耳で聴く」講座と違い、
体験的に学ぶので持続的な効果があり、学びもいっそう深まります。
Step.1
やってみる!
Step.2
振り返ってみる!
Step.3
考えてみる!
Step.2
振り返ってみる!
大切なのは、シェアリング(自分を語る)、フィードバック(相手を語る)です。

シェアリングは、気づいたこと・感じたこと・考えたことを
参加者同士話し合うことで、共通の問題意識を持っている、
または1人だけ独特の受け止め方をしていることが確認できます。

フィードバックは、相手が気づいていない側面、
あるいは、気づいているのにもう一歩進めないでいる側面について
共に学び合い成長しあう仲間として、
あくまでも意見 として「勇気づけ」しながら指摘することです。

こんな方が対象です

  • 子どもをぐんぐん伸びる子にしたいと思っている(学力、生きる力、才能、など、分野は何でもOK!)
  • 前向きな考え方を持ちたいと思っている
  • 失敗を成功にかえる力を
    高めたいと思っている
  • 自分を好きになりたいと思っている
  • 周りの人たちと
    心穏やかに過ごしたいと思っている
  • 周りの人を勇気づけたいと思っている
  • 失敗を成功にかえる力を
    高めたいと思っている

私たちの思い

子育てに、家事に、仕事に忙しいお母さん。
この講座に参加した皆さんと一緒に、心のコップに勇気のエネルギーを満タンにしていってください!

アドラー心理学の「勇気づけ」を学ぶことで明日からの日々の出来事がとてもワクワクしてきます。
(私自身もアドラーに出逢って、子育てで悩んでいたこと、自分に対して自信がなかったことなどとても救われました!)

まずは自分自身を知り、自分を勇気づけ、周囲の人々へ勇気づけをしていくと、自分の周りから勇気づけの輪が拡がっていきます

 

アドラー心理学勇気づけエルム講座は、
誰でも、どこでも、いつでも簡単に「勇気づけ」を伝えることができるようにシンプルにわかりやすく工夫して作られています。

学んだその日から、家庭で、職場で、学校で「勇気づけ」を伝え、実践することができます。自分自身について見つめられる章もあり、子育てに限らず、自分も含めてすべての人間関係に有効な講座になっています。

 

アドラー心理学勇気づけ
エルム講座の流れ

  • 第1章 さまざまな見え方・考え方の存在を意識する
  • 第2章 聴き上手になる
  • 第3章 言い方を工夫しよう
  • 第4章 感情と上手に付き合う
  • 第5章 自分のスタイルを明確にする
  • 第6章 セルフ・トークを意識する
  • 第7章 目的を意識する
  • 第8章 自分の人生を引き受ける
  • 第9章 自分の良さを再発見する
  • 第10章 当たり前の価値観を再確認する
  • 第11章 物事を前向きに考える
  • 第12章 勇気づけをする
  • 第6章 セルフ・トークを意識する

アドラー心理学勇気づけエルム講座の3つのポイント

1.オンラインでどこからでも参加できます!
2.講師である齋藤めぐみ
(子育て歴22年)自身の子育て体験談をユーモアをまじえながらお伝えします。笑ってリラックスして楽しみながら学んでいただけます!
3.齋藤めぐみとじっくり
15分間話ができます
3.齋藤めぐみとじっくり
15分間話ができます

アドラー心理学勇気づけエルム講座本講座【第3期】休日開催

開催情報
休日開催の部
日時
2020年 9月13日 ㈰ 21:00~23:00(第1章・第2章・第3章)     
      9月20日 ㈰ 21:00~23:00(第4章・第5章・第6章)
     9月27日 ㈰ 21:00~23:00(第7章・第8章・第9章)
     10月4日 ㈰ 21:00~23:00(第10章・第11章・第12章)
場 所 ・ZOOMオンライン
 インターネットが繋がる環境であればスマホ、パソコンなどで受講可(通信料はご負担ください。)
受講料
24,000円(資料代、税込み)⇒19,000円(8/28~8/30のみ限定価格!)
支払方法

・ペイパル決済

・銀行振込(振込手数料はご負担ください)

キャンセルポリシー こちらは事前入金でのお支払いとなります。

ご入金後すぐに事務手続きを開始しますので

入金後のキャンセルによるご返金は行っておりません。

また、お申込みフォームを送信された時点で
正式なお申込みとなります。

お振込み手続きをされていない場合も
受講料が発生いたしますのでご注意ください
主催者
齋藤めぐみ
・子育て歴22年
・元小学校教員
・アドラー心理学勇気づけエルム講師
・石田勝紀先生公認 子ども手帳講師
・ママカフェ認定ファシリテーター 
・ハピママインストラクター
・楽習フォーラム かぎ針編み認定講師
・TCカラーセラピスト
受講料
24,000円(資料代、税込み)⇒19,000円(8/28~8/30のみ限定価格!)

アドラー心理学勇気づけエルム講座本講座【第3期】平日開催

開催情報
平日開催の部
日時
2020年 9月16日 ㈬ 10:00~12:00(第1章・第2章・第3章)     
      9月23日 ㈬ 10:00~12:00(第4章・第5章・第6章)
     9月30日 ㈬ 10:00~12:00(第7章・第8章・第9章)
     10月7日 ㈬ 10:00~12:00(第10章・第11章・第12章)
場 所 ・ZOOMオンライン
 インターネットが繋がる環境であればスマホ、パソコンなどで受講可(通信料はご負担ください。)
受講料
24,000円(資料代、税込み)⇒19,000円(8/28~8/30のみ限定価格!)
支払方法

・ペイパル決済

・銀行振込(振込手数料はご負担ください)

キャンセルポリシー こちらは事前入金でのお支払いとなります。

ご入金後すぐに事務手続きを開始しますので

入金後のキャンセルによるご返金は行っておりません。

また、お申込みフォームを送信された時点で
正式なお申込みとなります。

お振込み手続きをされていない場合も
受講料が発生いたしますのでご注意ください
主催者
齋藤めぐみ
・子育て歴22年
・元小学校教員
・アドラー心理学勇気づけエルム講師
・石田勝紀先生公認 子ども手帳講師
・ママカフェ認定ファシリテーター 
・ハピママインストラクター
・楽習フォーラム かぎ針編み認定講師
・TCカラーセラピスト
受講料
24,000円(資料代、税込み)⇒19,000円(8/28~8/30のみ限定価格!)

お客様の声

全体を通して
深い学びや気付きだけじゃなく、
本当に心の暖まる素敵な講座でした。

めぐみちゃんの体験談が、より講座の奥行や深みを増していたと思います。
1度だけじゃなく、何度でも受けたくなる本当に素敵な講座でした。
ありがとうございました。


自分に自信をない方、
子育てでイライラや不安を抱えている方、
対人関係にストレスを感じている方に、
ぜひこの講座を受けて心のコップを満たしてほしいと思います。


毎回ワークを行うので、どの学びも腑に落ちやすく、実践しやすいです。

少しでも気になる方は、迷わず受けて欲しいです。想像以上の学びと満足感を得られると思います。
田中和絵さん(滋賀県/男の子と女の子のママさん)
とても多くの気付きがあった充実した時間でした。
気付きがあり過ぎてまだ整理し切れていませんが、振り返りをしながら1つ1つできるところから取り入れていきたいと思います。

めぐみさんがとても楽しそうにお話しされている姿が、この講座の内容に対して一番説得力がありました。

リフレーミングが一番取り入れやすいと思ったので、悪魔のささやきをしてしまったらリフレーミングをして天使のささやきへ変換を心がけようと思います。
M.Oさん(栃木県/男の子と女の子3人のママさん)
心理学は学校でなんとなく授業を受けていただけなので
「難しいこと」と思っていたのですが、
今回受講してみて身近な事なんだと気づきました。

4回の講座、毎回がわかりやすく
納得しながら進めたからだと思います。

めぐみさんご自分の体験談や、
一人一人に向けてのメッセージを取り入れての内容だったので
リラックスしながら受けることができました。

今は達成感を味わっております。
ありがとうございました。
M.Hさん(福島県/男の子と女の子4人のママさん)
毎回のワークを通して体感し、そして心が満たされました。


頭でわかっていても
子育てうまくいかないな・・・って悩んでるママさん!!
自分の自己肯定感が低いなあ~と感じている皆さん!!

是非、めぐみさんのプラスの声かけや
ワークを通して満たされてください!

たくさんの気づきが得られますよ!
宮城綾さん(大阪府/男の子2人のママさん)
とても多くの気付きがあった充実した時間でした。
気付きがあり過ぎてまだ整理し切れていませんが、振り返りをしながら1つ1つできるところから取り入れていきたいと思います。

めぐみさんがとても楽しそうにお話しされている姿が、この講座の内容に対して一番説得力がありました。

リフレーミングが一番取り入れやすいと思ったので、悪魔のささやきをしてしまったらリフレーミングをして天使のささやきへ変換を心がけようと思います。
M.Oさん(栃木県/男の子と女の子3人のママさん)

よくある質問

  • Q
    子供がいなくても受講できますか?
    A
    はい、受講できます。全ての人間関係に役立ちます。
  • Q
    オンライン講座でも十分わかる内容ですか?
    A
    はい、もちろんです。
    オンラインでの講座でも「分かりやすい」「丁寧な指導」とのお声をいただいております
  • Q
    欠席した場合は振替できますか?
    A
    来期クラスに振替可能です
  • Q
    オンライン講座でも十分わかる内容ですか?
    A
    はい、もちろんです。
    オンラインでの講座でも「分かりやすい」「丁寧な指導」とのお声をいただいております

講師からのメッセージ

はじめまして、アドラー心理学勇気づけエルム講座 講師の齋藤めぐみです。


私は3月の早生まれ。
何をやるのにも同学年の子からすると遅く、
中々できるようにならない落ちこぼれでした。
また要領が悪く、取柄と言ったら好き嫌いなく食べられることとコツコツ努力すること。


共働きの両親に喜んでほしくて
何事も一生懸命頑張りました。



・逆上がりができるようになること
・自分からやりたいと切願したヤマハのピアノを頑張ること
・好き嫌いなく何でも食べること



そして、
その努力ということだけで
行きたかった
『音楽高校』『音楽大学』に入学


またそこでも
ひたすら
『頑張ること』『努力すること』

続けてきました


なぜそんなに頑張れたのか・・・


多分それは
『学校の音楽の先生になりたかったから』

自分の夢でもあったし、両親の願いでもあったから。




所が

私が教員採用試験を受けるころには
中学校の『音楽科』は選択教科になり
バブル崩壊後の就職氷河期もあり
教員採用数は激減しました


採用試験は不合格になりました



それでも
自分の夢をあきらめたくなくて


臨時採用教員として
小学校に1年間ほどの短期採用を6校(計6年間)勤務しました
その小学校に勤務する間にも小学校の教員免許取得のため
通信教育で大学にも通いました(計3年間と少し)



臨時採用とはいえ
子ども達にとっては頼りにする担任の先生です。


クラスの親子の心と向き合う機会も多く、
お母さんや子どもの変化を目の当たりにすると
嬉しくやりがいを感じていました。

 

お母さんの心が変化すると
子どもにすぐに投影されるという経験に心の不思議さ、
人間の心の魅力を感じていたのです。


子どもへの声がけ、関わり方、良いイメージを持つことなどできることを工夫し、
実践していったら
子どもたちがメキメキ変わっていき、子どもの持つ力、可能性に
心から感動したのです。




それと同時に

本採用でないことへの劣等感はたかまるばかりでした


そして、
決定的だったのが
今でいう児童虐待を受けていた子を担任した時の
お母さんと子供の対応の仕方を
取り組んでいた時



気がついたら
全くご飯が食べられなくなっていて・・・


摂食障害、過呼吸、パニック障害、ウツ、
最後は話すことができなくなってしまって・・・


ドクターストップがかかり退職しました


そんな時にずっと隣で支えてくれていたのが
旦那さんです。

**********

結婚後
比較的すぐに長男を授かりましたが
切迫流産切迫早産で入院

次男の時も
やっぱり切迫早産で安静でした。


もう、私はとんでもなく自己否定の強い母だったわけです




先生をしていたころ感じていた
「お母さんの心が変化すると子どもにすぐに投影される」を
頭ではわかっていながら



私は
周りの人が普通にできることができない自分
強く否定し続けました



そして、

自分の子を
『私のようなダメな子にしてはいけない』
という一心で
必死で
子育てしてきました



我が子たち(現在大学3年男子・高校2男子)には
学力や生活面等
学校の先生をしていた時に学んだ
声かけや仕組み作りを利用して
育ててきましたが


どこか
自分に自信のない
自己評価の低い子供達になっていました


とくに
自己評価の低かった長男が
高校生のころ

『どうにかしてこの子の自己肯定感を上げてあげたい!!』

と思い

いろんな心理学の本を読み
自己肯定感を高める勉強会や講演会に参加しました





そこで気づいたのが

子どもの自己肯定感を高めることよりも
ママである私がまずは自己肯定感を高めることが
たいせつであることでした。


それからの私は
手帳というツールを使って
自分が当たり前にできていることに目を向けるように
(アドラー心理学勇気づけでいうところのヨイ出し)
習慣づけ
5年という歳月をかけて
自分の心のコップを『勇気』というエネルギーで満たしてきました



気がつけば
自己肯定感のとても低かった長男も
遠く離れた地でのひとり暮らしと大学生活を前向きに頑張っています
不登校などもあって
とても敏感な(HSC)の次男も
自分の進みたい進路に向かって
頑張って勉強しています




このアドラー心理学勇気づけエルム講座に出会って
自分がたどってきた道は
まさにこれだったんだ!!
と鳥肌が立ちました



そして、今子育てで悩んでるママたちに
私のダメだったころの経験も交えながら
『勇気づけ』をお伝えして
ママの心を勇気のエネルギーでいっぱいにしてもらいたい!!

それが、
さらに
子供達の心の勇気のエネルギーが満タンになっていくから・・・