FMチャッピー音楽工房ニュース

FMチャッピー音楽工房 VOL.21

ブラザーズ5スペシャルコンサート
~いとしい仲間たち~

【日時】 2015年11月29日(日)
開場16:30 開演17:00

【会場】入間市市民会館

【入場料】6,000円(全席指定)

問い合わせ:04-2963-6663(FMチャッピー)

新しいスーパーユニットの誕生です。

それぞれのヒット曲はもちろんのこと、

洋楽・邦楽の懐かしい青春のポップスをお届けします。

他では味わえないオシャレ感満載のステージです。

皆さんと懐かしい日々をもう一度!

FMチャッピーウェブサイト





大切な人と一緒におでかけください。

ブラザーズ5とは?

日本のフォークシーンの黎明期を支えた、杉田二郎、堀内孝雄、ばんばひろふみ、高山厳、因幡晃の5人で結成されたスペシャルユニット。

平均年齢64.4歳のこのユニットのテーマはズバリ「日本を元気にする!」自分たちと同じ時代を過ごした団塊世代のお客様には「共に年をとったが気持ちは今も変わっていない」ということを再認識して元気になってほしい。また、若い世代のお客様には、自分たちが歩んできたフォークを中心とする音楽の世界を知ってほしい。そんな思いを込めて結成された。

杉田二郎

1969年「あなただけに」でデビュー。関西フォークの黎明期から活躍してきたフォーク界の兄貴的存在。68才になった今も、ギターを担いで「あの頃」の歌を歌い続ける。代表曲:「戦争を知らない子供たち」「ANAK(息子)」「男どうし」

堀内孝雄

1949年大阪府生まれ。'71年に“アリス”結成。「冬の稲妻」「遠くで汽笛を聞きながら」などのヒット曲を生み出す。活動停止後ソロとしても活躍。“べーやん”の愛称で親しまれている。代表曲:「君のひとみは10000ボルト」「愛しき日々」「恋唄綴り」

ばんばひろふみ

1950年生まれ、京都府出身。MBSラジオ「ヤングタウン」や文化放送「セイヤング」など、深夜放送の黄金時代を築いた名パーソナリティとしても有名である。代表曲:「『いちご白書』をもう一度」「SACHIKO」

高山 厳

1951年大阪府生まれ。71年、ばんばひろふみ、今井ひろしとフォークグループ“バンバン”を結成。グループ解散後はソロシンガーとしてライブを中心に活動を続ける。代表曲:「心凍らせて」「悲しみよ一粒の涙も」「愛ひとすじに」

因幡 晃

1976年「わかって下さい」でデビュー。以来、39年を経た今も、その美声はデビュー当時から全くと言っていいほど変わっておらず、独自の世界観をつくり出している。代表曲:「わかって下さい」「別涙」「忍冬」

ブラザーズ5

実力派男性シンガー・ソングライター5人からなる話題のスーパー・ユニット。

40年以上もの間、音楽の道を歩んできた5人の、熱さ、円熟、洗練を兼ね備えたパフォーマンスにご期待ください。

FMチャッピー音楽工房

懐かしい音楽を地元で楽しむ「FMチャッピー音楽工房」。

今回のアーティストは、ブラザーズ5!

当日はそれぞれのヒット・ナンバーに加え、ブラザーズ5名義のシングル曲やニュー・アルバムからの曲もたっぷりお届けする予定です!

FMチャッピー音楽工房 Vol.21
ブラザーズ5
スペシャルコンサート
~いとしい仲間たち~


日時:2015年11月29日(日)開場16:30 開演17:00
場所:入間市市民会館
チケット料金:全席指定 ¥6,000

チケットのお求めは
FMチャッピー TEL 04-2963-6663
入間市市民会館 TEL 04-2964-2411

一般発売:7月25日(土)
CHAPPYメール倶楽部 優先予約 7月18日(土)

主催:株式会社エフエム茶笛/公益財団法人入間市振興公社
企画・制作:アップフロントクリエイト/ジェイピィルーム
協力:入間ケーブルテレビ株式会社
後援:アップフロントワークス

ブラザーズ5 誕生ストーリー

1960年代後半、戦後生まれの世代が多感な若者に育ってきた時代、それまでの歌謡曲の世界とは全く違った音楽がアメリカから渡ってきた。ボブ・ディランやPPM、キングストン・トリオ、等をはじめとする「アメリカンフォーク」日本の若者達は今まで想像もしなかった

「自分で作詞作曲した曲を自分で演奏しながら自由に歌う」

という、新しい音楽スタイルの虜になる。

ギターを持つだけで「不良」と言われた時代。それでも若者達は、コードも知らぬままギターを持ち、独学でそれぞれの思いを歌い始めた。

・・・「フォークソング」の始まり

やがて、そのメッセージ性の強さは、当時、社会に抑圧されつづけた若者達の不満が頂点に達し社会現象にまでなった「学生運動」とリンクし、彼らの代弁者として数々の偶像(スター)を輩出させたのである。

そんな青春時代を過ごした若者たちも就職を機に長い髪を切り、スーツを着て社会の一員として組み込まれていく。高度成長を担った激務と子育てに追われ、今の日本の発展を支えた世代。その世代がいま、定年を迎え、再び自由な時間を手に入れた。

はたまた、同じ青春時代を過ごした若者の中に、今日の日本の音楽シーンの基盤を築き、今も歌い続けるアーティストとして生きてきた者達がいる。堀内孝雄、ばんばひろふみ、杉田二郎、高山厳、因幡晃の5人である。彼らもまた40年以上音楽の道をひたすら歩んできた。

歳はとったが気持ちはあのころと変わらない・・あの頃聞いた音楽を通して、同じ時代を生きてきたファンの皆さんと思い出を共有したい。そして、若い世代にも自分達の生きた時代を知ってほしい。そんな5人が集まり、「ブラザーズ5」というユニットを作りました。

『もう一度再会しませんか?』

5人のヒット曲はもちろん洋楽・邦楽の懐かしい青春ポップスを5人揃ってのスペシャルステージでお届けします。アツいだけだったあの頃から、円熟し洗練された大人のステージを皆さんと一緒に楽しみましょう。

1st Album『いとしい仲間たち』 好評発売中!

1960~70年代を中心とした洋楽・邦楽の名曲をカバーあの頃のときめきをもう一度・・・

<収録内容>
1. 風に吹かれて(Blowin' In The Wind)
2. My Blue Heaven ~いとしい仲間たち~
3. EARLY IN THE MORNING
4. この広い野原いっぱい
5. 地球が生まれた日
6. 雨を見たかい(HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN) 
7. 風は知らない
8. イフ(If)
9. 入っておいで この里に
10. いつまでもいつまでも
11. Lady Greensleeves
12. うれしいな!
13. この街で3,000円(税込)
CD:EPCE-2041

ブラザーズ5公式サイト

6/4発売のブラザーズ5 シングル『この街で/Lady Greensleeves/うれしいな!』より
第1弾『Lady Greensleeves』YOUTUBEにて公開中♪