100万円の補助金がもらえる

IT導入補助金を用いた
自動チャット導入のご提案

このたび株式会社チャモは
「IT導入補助金」の審査が通り

6月末までのお申込みで、
最大100万円の補助金をもらって、
自動チャットツールを導入していただくことが可能となりました!

申込期限
6/20(火)

チャモとは?

画面右下に出ている自動チャットツールです。

リクルートのエアレジでも稼働しています。

→ リクルートのエアレジサイト (https://airregi.jp)

PC、スマホ対応で、画面右下にでてくるのが【チャモ】です。

そのユーザーにおすすめのプランをチャットシステムを通じて提案することで

「軽減税率ページへの誘導が30%増えた」

と喜ばれてます。

リクルートにも採用されるシステムを御社のサイトでもご利用頂くことが可能です。

チャモの実績


チャモは2013年11月よりサービスを開始し、現在、大手企業様含めた、2,400社でご利用いただいています。

【ご利用企業様(例)】
株式会社クルーズ(ジャスダック上場)・インフォテリア株式会社(マザーズ上場)・リクルートライフスタイル株式会社・GMOペイメントゲートウェイ株式会社・株式会社アデランス・株式会社宣伝会議・テレコムクレジット株式会社・株式会社ミュゼプラチナム・ラクスル株式会社

【業務提携パートナー】
ソフトバンク株式会社

IT導入補助金とは?

国が「中小企業の生産性向上」を目的として予算を組んだ補助金制度です。

全体の予算は100億円で、ITツールの費用の3分の2まで、最大100万円が補助されます。

→ IT導入補助金制度 ( https://www.it-hojo.jp/ )


今回は2次募集となり、1次募集では約7,000社(約50億円分)が採択されました。

チャモからも1次募集で数十社が採択された実績があります。


補助金ご入金までのフロー

申請に必要な書類

申請にあたりましては、以下の3つの書類をご用意ください。

  • 補助金交付申請書 
    ※記載・捺印したものをスキャンしてお送りください。(最終的に郵送しますので原本も保管お願いします)

  • 補助事業者情報登録書(Excel)
    ※申請に必要な情報を記載してください。記載例は、こちらのPDFをご覧ください。

  • 履歴事項全部証明書(謄本) 
    ※3ヶ月以内に発行された謄本のスキャンをお送りください。(個人事業主の方は開業届のスキャンをお送りください)

お見積り・費用について

今回、補助金の対象となるのは
「①自動チャットツールAI.BiS(アイビス)」「②チャモオート」というサービスとなります。

こちらの費用は、
①初期費用30万円+1年間分のライセンス費用120万円(月額10万円×12ヶ月)の合計150万円(税別)となります。

ただし100万円は国から補助金としてお振込されますので、実質支払いは50万円(税別)となります。
※お見積り書のサンプルはこちら


②初期費用3万円+1年間分のライセンス費用37万8千円(月額3万1500円×12ヶ月)の合計40万8千円(税別)となります。(*チャットバナー画像の設定もオプションとして別途承ります)

ただし27万2千円は国から補助金としてお振込されますので、実質支払いは13万6千円(税別)となります。

※お見積り書のサンプルはこちら

お申込みはこちらから


お申込みはこちらのフォームから簡単に行うことができます。

氏名、メールアドレス、紹介者の3点で登録可能
まずは上記のフォームより申込をお願い致します。

※直接のご紹介者様がある場合は「ご紹介者様名」、ない場合は「なし」とお書き下さい。
 

お申込み後の必要書類の添付はこちらからお願いいたします。

→ 必要書類添付フォーム

ご質問やお問い合わせは以下の連絡先までお願い致します。

【メール】sales@chamo-chat.com

よくある質問

○金額について

Q.金額の内訳はどうなっていますか?

A.①初期費用30万円+1年間分のライセンス費用120万円(月額10万円×12ヶ月)の合計150万円(税別)
②初期費用3万円+1年間分のライセンス費用37万8千円(月額3万1500円×12ヶ月)の合計40万8千円(税別)
となっています。


Q.消費税はどうなりますか?

A.消費税もかかります。ですので、お支払い金額は①150万円+税=162万円
②40万8千円+税=44万640円となります。


Q.補助金は消費税分も支払われますか?

A.いえ、補助金には消費税はつきません。きっかり①1,000,000円 ②272,000円です。


Q.税金に関して教えてください。

A.補助金は雑収入で、非課税です。

https://www.kaike1.com/grants/after-g/subsidy-treatment


Q.追加で必要な金額はありますか?

A.ありません。ただし、2年目以降も継続してご利用の場合には、その分のライセンス費用がかかります。


Q.2年目以降はどうなりますか?自動課金ですか?

A.自動課金ではないので、継続してご利用の場合は、その旨をご連絡ください。



○提出書類について

Q.履歴事項全部証明書(謄本)は原本が必要ですか?

A.いえ、コピーを電子データ(PDFまたは写メ)で送っていただくだけで大丈夫です。


Q.法人番号の確認の仕方を教えてください。謄本に載っている番号ですか?

A.謄本に載っている12桁の番号ではありません。

こちらのサイトで検索して出てくる13桁の番号を入れてください。(謄本に載っている番号の頭に1つ数字がついた番号です)

https://robins.jipdec.or.jp/robins/index.jsp


Q.担当者にはどんな人を入れたらよいですか?

A.チャモ社および国の事務局から連絡させていただく担当の方を入れてください。事務手続きのできる方であれば大丈夫です。



○導入対象の企業について

Q.個人事業主でも大丈夫ですか?

A.はい。屋号さえあれば問題ありません。


Q.補助金を申し込めない法人はありますか?

A.風俗関係、財団法人、社団法人、大手企業、大手企業の小会社は補助金を申し込めません。

また、日本国内に本社および事業所があることが条件です。


Q.株式会社の場合の条件はありますか?

A.業種によっていくつか条件がありますが、資本金5000万円以下&常勤の従業員が50人以下であれば大丈夫です。

条件にあてはまるか不安な場合はお問い合わせください。


Q.導入の条件や詳しい規則など教えてください。

A.今回の補助金の制度趣旨が

「中小企業の経営の向上、効率化」

にあるので、契約企業の業務の効率化につなががることが条件で、それ以外は特にありません。


1年間は【チャモ】を入れて頂く必要がありますが

すでに費用に1年分の利用料金は含まれており、2年目以降の継続などに関してはペナルティーなどはありませんのでお客様の判断で継続・解約を行って頂ければ問題ありません。


Q.途中で住所が変わった場合はどうしたらいいですか?

A.国の事務局から郵送で届く書類もありますので、必ずチャモ社までご連絡ください。



○導入対象のサイトについて

Q.どのサイトにも導入できますか?

A.楽天は、楽天ゴールドを利用してれば使えます。フェイスブックなどは導入できません。


Q.どれくらいのウェブサイトが必要ですか?

A.サービス説明、会社説明など、基本的な内容が含まれたウェブサイトがあればご利用いただけます。

ページ数は1ページからでもご利用いただけまあす。


Q.ウェブサイトがなくても大丈夫ですか?

A.ウェブサイトに設置するサービスですので、ウェブサイトが必要です。簡単なウェブサイトを別途1万円(税別)にて作成することもオプションで承ります。


Q.クライアントのサイトに導入でも問題ないですか?

A.基本は、自社サイトへの導入となります。

ただし、契約者の会社の業務効率化や生産性向上が実現される場合は契約者と、導入先が異なっても大丈夫です。



○審査について

Q.審査結果はいつ分かりますか?

A.審査の結果は7月中旬に一斉に発表されます。


Q.補助金の入金時期はいつになりますか?

A.現状は11月頃の予定となっておりますが、国の審査状況によっては時期がずれる可能性もございます。

Q.補助金の審査に落ちた場合はどうなりますか?

A.審査の結果を元に導入となりますので、

審査が通らない場合は導入を行うか行わないか、を選んで頂くことが可能です。

お申込みはこちらから

・お申込みはこちらのフォームから。必要書類の添付もお願いいたします。

※必ず直接のご紹介者様のお名前をお書き下さい。

会社概要

住所:東京都渋谷区桜丘町29−31
代表:高橋 翼
設立:2015年1月
電話:03-6277-5191
※お問い合わせはEメールにて承っております。
Eメールアドレス:sales@chamo-chat.com